【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

高尾山が初めての方におすすめの半日プラン!

こんにちは!
hiroです!
2018年11月23日の勤労感謝の日に東京都の高尾山に行ってきました。

私は普段大阪に住んでいます。
たまたま友人の結婚式が東京であったので、高尾山観光はそのついででした。

高尾山といえば、都心からのアクセスが良好な上、本格的な登山と夜景も楽しめる観光の名所。
秋は紅葉も美しく、温泉施設や飲食店なども整備され、丸一日楽しめる素敵な場所です。

私は事情(寝坊)により、夕方からの観光スタートとなりました。
たった半日ではありますが、秋の高尾山で紅葉&夜景を堪能してきたので、見どころをぎゅぎゅっとご紹介しますー!
半日プランと思って参考にしてくださいー笑

スポンサーリンク

高尾山口駅に到着

大阪から乗り継ぎに乗り継ぐこと3時間半!
時刻は15:30頃。
ようやく高尾山口駅に到着です〜!
駅舎はきれい!

高尾山口駅は観光客で大混雑でした。
トイレには長蛇の列が笑
夕暮れが近づいているので皆さん帰路につくのでしょうが、私はこれから登ります。

まずは観光マップを見ます!
改札を出たすぐの場所に大きな地図がありました。
どうやら山頂までの登山ルートを紹介しているようです。

こんなにたくさんのルートがあるとは!
ここに来て初めて知りました。
とりあえず一番メジャーな「1号路」で行くことにしました!

山頂までの所要時間は、上りが100分、下りが90分。
結構かかります。
ただ、体を動かしたいので、ケーブルカーやリフトの利用は選択肢にありません!
日が暮れる前に山頂に着けるか危ういですが、登山を始めることにしますー!

ちなみに、駅前には靴洗い場がありました。
登山して靴が汚れても洗えるので安心です〜

スポンサーリンク

高尾山を満喫する半日プラン!

登る前の腹ごしらえ!

高尾山口駅から「1号路」の入り口までは少し距離がありました。
方向が分からない私は、人の流れに逆らうように少しずつ進んでいきます。
(時間的に高尾山から帰ってくるお客さんで溢れていました笑)

道中、色々な屋台・出店がありました。
まずは鮎の塩焼きです。
実演なのがまた憎いところです!
美味しそーですが、長蛇の列だったので我慢。

更に進むとちょっと開けた大通りに出ます。

この道の両側に飲食店やお土産屋さん、和菓子屋さんなど色々なお店があります。
もちろんどこも超満員。
どうやら名物らしい「高尾まんじゅう」なる旗をかかげたお店が多くあります。
私は結局食べませんでしたが・・・笑

調べてみると「有喜堂」 というお店が有名らしく。
創業は明治30年代と、老舗中の老舗。
せっかくなら食べておけば良かったなー、と今更ながら後悔しています。
そんな有喜堂の情報は、有喜堂 本店 (ゆうきどう) – 高尾山口/和菓子 [食べログ]でご確認ください。
高尾山に行かれる方はぜひご参考に。

結局私が食べたのは、手焼きのせんべい1枚でした。
たしか130円で、のり付きか否かを選べたはず。
この時ちょうどしょっぱい物が食べたかったのです!
おせんべいに元気をもらったので、ようやく山登りに移ります。

登山を楽しむ!

大通りを抜けるとケーブルカー乗り場に出ました。
人がたくさんです。

16:00くらいから登り始めたのですが、登山道は下山する人たちでいっぱいでした。
流れに逆らうよに進んでいきます。

山頂まで90分と結構時間がかかりますが、道は整備されているので登りやすいです。
観光地化されていることもあってか、道中に茶屋やお手洗いがあり、便利です。
まぁ、どこも混んでいるのですが笑

途中にはお寺?(神社?)もあり、その境内を突っ切るようにルートが整備されています。
お寺を登っているみたいで面白いです。

登っているうちに日が落ちてきました。
真っ暗になる前に帰れるか不安です。
でも、灯籠の明かりが綺麗なので良しとしました笑

紅葉を感じる!

道中、高尾山の秋を随所で感じることができます。
登りながらなので、ゆっくり鑑賞できていいです。

まずは、高尾山口駅を出てすぐの場所。
目の前に川が流れているのですが、近くに植わっている紅葉が美しいのです。
素晴らしい紅葉でお出迎えしてくれます。

続いては登山道の手前。
ケーブルカー乗り場付近も立派な紅葉があります。

もちろん登山道でもこんな感じで時折、美しい紅葉に出会えます。

景色を楽しむ!

登り始めて30分ほど。
すこ~し開けた見晴らしのいい場所に出ました。
紅葉とオレンジの夕焼け空が綺麗です。

更に登ると見晴らし台なる場所に出ました。
「東京湾は見えますか?」の看板。
ルートの地図もありました。
現在地は赤色。
まだまだ先は遠そうです。

山頂につく頃には日が落ちかけていました。
「山頂!」みたいな写真はないのですが、山頂からの景色です笑
天気のいい日は富士山も見えるのですかね。

お団子を楽しむ!

登山中、お腹が空いたので茶屋で一休み。
お団子を買いました!
一串¥300。
やや高いかなーとも思ったのですが、山を登ったご褒美です!
雑穀が入ったお団子に、甘味噌をつけてたべます。

どうやら高尾山のお団子といえば三福団子が有名らしいのですが、それは後日知りました笑
これから登られる方はぜひ、三福団子をお召し上がりください!

疲れた身体に甘いお団子が沁み渡ります〜
日が落ちて寒くなった身体を温めてくれます。

ちなみに、山頂には茶屋があり、おでんやら蕎麦やらお酒やらを楽しめる場所がありました。
ゆっくりしようかなーとも思ったのですが、山頂価格(高い)だったので断念!
空も暗くなってきたので、早々に下山することにしました。

夜景を楽しむ!

下山は完全に日が落ちました笑
真っ暗です。
他の観光客はこぞって懐中電灯を取り出し、足元を照らしていました。
用意周到です。

私はというと、懐中電灯組の後ろにぴったりと張り付き、その恩恵にあずかっていました。
皆様、高尾山に行かれる際は懐中電灯をお忘れなく。。。
まぁ、途中から歩くペースが合わなくなり、懐中電灯組から離れ、ひとりスマホのライト機能で足元を照らしたのですが笑

夜道は怖いですが、この日の高尾山に至ってはその心配は不要でした。
なにしろ人が多い!
たしか18:00くらいだったかと思うのですが、山道に列ができるほどの下山客がいました。

驚きなのは時折山頂に登る人ともすれ違うことです。
夜景を見に行くのでしょうか。
ちなみに、ケーブルカーとリフトは激混みだったので、選択肢にありませんでした。

木々の隙間から時折見せる東京の夜景が綺麗でした。
高尾山周辺は都心部とは違い、高いビルもないので、遠くまで家々の明かりが見渡せます。

視界が開ける度、足を止めて夜景を鑑賞していました。
その中でも一番綺麗だったのがこちら!

満月です!
東京の空の満月。
視界がひらけている分、その存在感が際立ちます。

そうしているうちに、下山。
高尾山口駅から電車に乗り、宿へと向かいました。

期せずして半日プランになった高尾山観光ですが、美しい夜景を見れたのでむしろラッキーでした!
みなさんもぜひ、自分のプランで高尾山をお楽しみくださいー!

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました