[2022年8月]国内旅行クーポン&割引まとめ>

海外旅行にはサコッシュが便利!【出し入れしやすいし防犯性もある】

コロンビア サコッシュ

・海外旅行に行くんだけど、小さいバックが欲しい
・リュックみたいな大きすぎるのはいらない
・でも物が出し入れしやすくて、防犯性もあるものがいい
・そういえば「サコッシュが良い」と聞いたこともあるけど実際どうなの?

こんなことを考えている方へ。

本記事のポイントは以下です。

・便利なミニバック「サコッシュ」の魅力がわかる
・シーン別にサコッシュの便利さがわかる
・海外旅行だけではなく、国内旅行でも役立つサコッシュの魅力がわかる

アジアをひとりで旅してみたら

この記事を書いている私は一人旅好きのフリーランスです。2018年にブログを開設してから、海外・国内問わず旅先のお役立ち情報を発信し続けています。
【私がおすすめするサコッシュはこちら】
コロンビアのサコッシュは、価格・堅牢性・デザインのバランスが良くておすすめです。私もコロンビアのサコッシュを愛用しています。

 

スポンサーリンク

海外旅行にはサコッシュが便利! 出し入れしやすいし防犯性もある

私はいままで10カ国以上を一人旅してきました。また、タイのバンコクには1ヶ月間の長期滞在をしました。

誰にも頼れない一人旅の中で、

サコッシュめっちゃ便利!

と思うタイミングが何度もありました。

私が愛用してるサコッシュは Colombiaの以下です。しかし、2022年現在では生産が終了しています。

コロンビア サコッシュ

Colombiaのサコッシュの後継商品はこちらです。

 

サコッシュとは?

コロンビア サコッシュ

サコッシュとは小型のショルダーバッグの通称です。

簡素な造りの小型のショルダーバッグの通称。特に自転車のロードレースで水分補給・栄養補給のための飲食物を競技者に渡す目的で用いられるショルダーバッグを指すことが多いが、お洒落アイテムとしても注目されている。もともとはサコッシュ(sacoche)はフランス語で「かばん」を指す語。
(引用元:Weblio辞書 – サコッシュ)

サコッシュはもともとフランス語。自転車のロードレースで使われていたバッグのことを指していました。競技中に飲食しやすいようにモノが出し入れしやすい構造になっているのですね。

物の出し入れのしさすさと、競技中であっても邪魔にならないサイズ感。これらの利点が旅行アイテムとしての使い勝手の良さにもつながっています。

【関連記事はこちら】
人旅好きが選ぶ海外旅行の持ち物リスト【10ヶ国以上一人旅を経験】をあわせて読む

 

私が愛用しているサコッシュ(現在は生産終了しています)

私の愛用しているサコッシュをご紹介します。

こちらのコロンビア(Columbia)のサコッシュです。

コロンビア サコッシュ

【生産終了】
残念ながら上記のコロンビアのサコッシュは生産終了しています。後継の商品はこちらです。

私が持っているサコッシュよりも、ポケット数が強化されたりデザイン性が増しています。Colombiaのサコッシュを探しているなら、いまはこれがオススメです。

Colombiaのサコッシュを愛用している理由はこちらです。

・アウトドアブランドならではの頑丈な作りで旅行にぴったり
・コロンビアが好きで色々なアイテムをコロンビアで揃えてるから

コロンビアのアイテムは、

  • 機能性
  • 価格
  • デザイン

のバランスが非常にいいんですよね。

このサコッシュには、アウトドアブランドならではの嬉しい機能が付いています。具体的にはこちらです。

・ナイロン製の超軽量
・シリコン加工で生地の強度UP
・撥水機能あり
・ショルダーパッドが肩への負担を軽減

長い時間移動する旅行にとって「軽量であること」「身体への負荷が少ないこと」は重要です。

さらに旅先では、汚れたり、雨に打たれたり、荷物が乱暴に扱われたりします。アイテムの撥水性や堅牢性も大切です。

という訳で私はコロンビアのサコッシュを愛用しています。

 

私がサコッシュに入れているもの

荷物 海外旅行

海外旅行のときに、サコッシュに入れているアイテムはこちら。

・スマホ
・ボールペン
・メモ帳
・絆創膏
・酔い止め薬
・小さいビニール袋
・ウェットティッシュ

メモ帳ボールペンは、現地でのコミュニケーションに使ったり、道案内をメモしてもらう時に使ったり、思ったことをメモしたりするときに使います。

絆創膏は怪我した時に備えて入れています。また、私は車酔いをしやすいので、すぐ飲めるように酔い止め薬を入れています。

小さいビニール袋は何かと便利なので入れています。ゴミを入れたり、雨や泥から荷物を守ったりするときに使います。

ウェットティッシュは本当に必需品です。海外の飲食店(特にアジアの露店)は不衛生な場所が多いので、手や食器を消毒する時に使います。

財布は首から下げるタイプを使っているので、サコッシュには入れていません。下記のカリマーのVTワレットを愛用しています。

カリマー VTウォレット 財布

【生産終了】
2022年時点で上記の「カリマーVTワレット」も生産が終了してしまいました。かわりにオススメなカリマーの財布は下記です。

VTワレットが生産終了したので、いまカリマーの財布を買うなら以下がオススメです。首から下げることができるコンパクトなタイプ。デザインも洗練されていますし、値段もお手頃。私も買っちゃいました。

なお、パスポートはスキミング防止のポーチに入れて常に首から下げています。サコッシュには入れていません。

 

スポンサーリンク

海外旅行でのサコッシュのお役立ちシーン紹介

ここではサコッシュのお役立ちシーンをご紹介します。

・飛行機の中
・電車やバスの中
・食事中
・レンタサイクルでの移動中
・ナイトマーケットでの散策中

の5つです。

【私がおすすめするサコッシュはこちら】
コロンビアのサコッシュは、価格・堅牢性・デザインのバランスが良くておすすめです。私もコロンビアのサコッシュを愛用しています。

 

飛行機の中

フライト 飛行機 機内

飛行機の中でもサコッシュは役立ちます。

理由は下記。

・必要なアイテムを手元に置いておける
・夜間飛行で機内が暗いときアイテムを見失わない
・トイレに立つときや寝るときの防犯になる

フライト時には、荷物は席上の荷物入れに入れるのが基本です。ここに一度入れると中々出せません。

そんな時、サコッシュがあれば必要なものだけ自席に置いておけます。出入国カードを書く用のボールペン、アイマスク、耳栓などをサコッシュに入れておくと便利です。

また、夜間の機内は暗いです。席に備え付けの荷物入れにアイテムを詰め込んでいると「あれどこいった?」みたいな事が起きます。そんな時、サコッシュがれば見失うことはありません。

また、トイレに立つ時は自席に置いているアイテムが無防備になります。サコッシュを肩にかけて席を立てば安心です。寝ている時も肩にかけておけば防犯になります。

 

電車やバスの中

バス

電車やバスの中でもサコッシュがあると便利です。

理由は下記。

・必要なアイテムを手元に置いておける
・防犯性に優れている

機内と同じように、電車やバスの中でも自由に荷物を広げることはできません。サコッシュがあれば、必要なものを予め手元に置いておくことができます。

また、前に荷物をかけることになるので防犯にも優れています。人が多い電車にのるときはスリに注意が必要ですからね。

 

食事中

カフェ テラス

食事中にも役立ちます。

理由は下記。

・防犯性に優れている

サコッシュを首から下げていれば、「食事中に荷物を隣の席に置いておいて気づいたら盗まれてる」みたいなことを防げます。

サコッシュは基本的に軽量なので、肩掛けしながら食事できます。貴重品を身につけて食事ができるので安心です。

 

レンタサイクルでの移動中

自転車 レンタサイクル

私は海外に行くと、よくレンタサイクルを借ります。見知らぬ街を自転車で駆け抜けるのが好きなのです。

そんな時、サコッシュに荷物を入れて出かけます。リュックを背負うと背中が暑いです。サコッシュならそんな心配はいりません。

 

ナイトマーケットを散策中

ナイトマーケットもしくは朝市でもサコッシュは役立ちます。

理由はこちら。

・とにかく防犯対策に優れている

サコッシュは何よりも防犯に優れています。

荷物を身体の前で掛けるので、リュックのように後ろに荷物の口がないんですよね。なので死角もないですし、後ろからファスナーを開けられる心配もありません。

私はアジアが好きでよく旅行に行きます。現地のナイトマーケットにもよく行きますが、マーケットは常に人混みです。しかも暗い。正直、スリに遭っても気づかないです。

せっかくの旅行で嫌な思いをしないためにも、サコッシュを活用して人混みでの防犯対策を万全にしましょう。

 

スポンサーリンク

もちろん国内旅行でもサコッシュは便利

Japan 京都 日本

海外旅行で大活躍のサコッシュですが、日本国内の旅行でも活躍します。

私は海外旅行も好きですが、国内旅行も大好きです。国内旅行でも毎回サコッシュを持っていきます。

そこで、国内旅行で、

サコッシュ便利だなぁ

と感じるシーンを紹介します。

【私がおすすめするサコッシュはこちら】
コロンビアのサコッシュは、価格・堅牢性・デザインのバランスが良くておすすめです。私もコロンビアのサコッシュを愛用しています。

 

レンタカーの中で

国内旅行では時々レンタカーを借りることがあります。

大きな荷物はトランクに入れて、手元には必要な荷物だけを置いて・・・という時に、サコッシュにまとめてアイテムを入れています。

大事なアイテムをサコッシュにまとめておくことで、車に忘れたり落としたりすることがなくなります。

 

野外イベントやアウトドアで

音楽フェスやフードフェスなどの野外イベント時、ちょっとしたアウトドアの際にもサコッシュは重宝します。

「両手を空けたい」という時に、サコッシュは本当に便利です。

財布もスマホも鍵も、現地でもらったパンフレットも全部サコッシュに入れておけば安心です。落としたり盗まれることもありません。

 

飛行機、電車、バスなどの乗り物の中

海外旅行、国内旅行問わず、乗り物に乗る際はサコッシュを重宝します。大きな荷物は網棚などに入れて、必要なアイテムだけを手元に置いておけるからです。

また、以下のメリットもあります。

・機内が暗いときアイテムを見失わない(夜間のフライト、夜行バス)
・防犯性に優れている(寝た時、トイレに立つ際など)

日本は治安が良いですが、万が一のこともあります。自分でできる防犯はするべきです。その点でもサコッシュは優れています。

 

もちろん日常のお出かけでも大活躍

私は旅行に限らず、日常生活でもサコッシュを愛用しています。

たとえば、

・友人と飲みに行く時(酔っても荷物を忘れない)
・近場に出かける時(リュックにするほど荷物が多くない時)

といったシーンで使用します。

1つもっておけば、旅行に限らずいろいろと便利に使える。それがサコッシュです。

 

スポンサーリンク

旅行好きが選ぶおすすめのサコッシュまとめ

旅行好きの私がおすすめするサコッシュをまとめました。

やはりアウトドアブランドのサコッシュがおすすめです。素材や造りがしっかりしているものが多く、少々乱暴に扱っても壊れない丈夫さ・堅牢性が魅力的です。

また、最近のサコッシュはデザインも優れており、旅行時のファッションと合うものが多いです。

 

Columbia(コロンビア)のサコッシュ

コロンビア サコッシュ

個人的なイチオシは私も使っているコロンビアのサコッシュです。

コロンビアの商品は全体的に、

・機能性
・価格
・デザイン

のバランスが非常に良いです。

上記の写真の「Columbia ジャックスリム サコッシュ」は、かれこれ4年ほど使っていますが、全く壊れません。これでインドもタイもラオスもカンボジアも行きました。

残念ながらジャックスリムサコッシュは生産が終了しています。かわりに後継の商品のリンクを貼っておきます。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のサコッシュ

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のサコッシュもおすすめです。コロンビアに比べて若干値段は高いです。

 

Karrimor(カリマー)のサコッシュ

Karrimor(カリマー)のサコッシュもおすすめです。値段はコロンビアくらいの価格帯です。

私は旅先ではカリマーの財布を使っています。また、最近はカリマーのミニ財布を買いました。首から下げるタイプの財布で、ちょっとしたお出かけに重宝します。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・海外旅行にはサコッシュがおすすめ(もちろん、国内旅行にもおすすめ)
・リュックのようにかさばらず、必要なものを持ち運べます
・リュックと違い、前に掛けるので防犯性も高い
・買うならコロンビアのサコッシュがおすすめ。アウトドアブランドならではの軽さと頑丈な作り

サコッシュは旅行中ずっと身につけるものです。自分が気に入ったもの、自分の身体にあったものを選べば、より一層旅行を楽しめます。

【私がおすすめするサコッシュはこちら】
コロンビアのサコッシュは、価格・堅牢性・デザインのバランスが良くておすすめです。私もコロンビアのサコッシュを愛用しています。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました