【12/6(金)9:00 スタート】Amazonサイバーマンデー!
狙い目の旅行グッズまとめ! >>

海外旅行にはサコッシュが便利!【出し入れしやすいし防犯性もある】

スポンサーリンク

海外旅行に行く人

 

・海外旅行に行くんだけど、小さいバックが欲しい
・リュックみたいな大きすぎるのはいらない
・でも、物が出し入れしやすくて、防犯性もあるものがいい
・そういえば、「サコッシュが良い」と聞いたこともあるけど実際どうなの?

なんてことを考えている方はいませんか?
本記事では下記の内容を解説します。

・便利なミニバック「サコッシュ」の魅力がわかる
・シーン別にサコッシュの便利さが分かる

この記事を書いている私は、3年間で約10ヶ国以上を旅してきました。
ちなみに、そのほとんどが一人旅です。

誰にも頼れない一人旅の中で、「サコッシュめっちゃ便利!」と思うようになりました。
今回は私の旅の経験を交えて、サコッシュの便利さをご紹介します。

後述しますが、私が愛用してるサコッシュは下記です。
アウトドアメーカー「コロンビア」のものです。

なお、こちらの記事でサコッシュ以外にも海外旅行のおすすめアイテムをご紹介してます。

 

スポンサーリンク

海外旅行にはサコッシュが便利

一人旅で10ヶ国以上行って、「サコッシュめっちゃ便利!」と感じました。
ここでは私が愛用しているサコッシュや、入れているアイテムをご紹介します。

 

サコッシュとは?

サコッシュの意味を百科事典で調べてみました。
こちらです。

簡素な造りの小型のショルダーバッグの通称。
特に自転車のロードレースで水分補給・栄養補給のための飲食物を競技者に渡す目的で用いられるショルダーバッグを指すことが多いが、お洒落アイテムとしても注目されている。
もともとはサコッシュ(sacoche)はフランス語で「かばん」を指す語。

Weblio 辞書 より

もともとはフランス語で、自転車のロードレースで使われていたアイテムのようです。
競技中に飲食しやすいようにモノが出し入れしやすい構造になっているものと思われます。

この出し入れのしさすさと、競技中であっても邪魔にならないサイズ感。
その利点が、旅行中の使い勝手の良さにもつながっています。

 

私が愛用しているサコッシュ

私の愛用しているサコッシュをご紹介します。
こちらのコロンビア(Columbia)のサコッシュです。

海外旅行中だけでなく、国内旅行やちょっとした外出にも使用します。

こちらを愛用している理由は下記。

・アウトドアブランドならではの頑丈な作りで旅行にぴったりだから
・コロンビアが好きで色々なアイテムをコロンビアで揃えてるから

後者は私の嗜好の話ですが、前者の理由は旅行好きの人には刺さる理由かと思います。

アウトドアブランドならではの、嬉しい機能が付いています。
具体的にはこちらです。

・ナイロン製の超軽量
・シリコン加工で生地の強度UP
・撥水機能あり
・ショルダーパッドが肩への負担を軽減

長時間移動する旅行にとって、「軽量であること」「身体への負荷が少ないこと」は重要です。

更に旅行では、汚れたり、雨に打たれたり、荷物が乱暴に扱われたりします。
撥水性や堅牢性も大切です。

という訳で私はコロンビアのサコッシュを愛用しています。

 

サコッシュに入れているもの

私が普段、海外旅行に行く時にサコッシュに入れてるアイテムをご紹介します。

・スマホ
・ボールペン
・メモ帳
・絆創膏
・酔い止め薬
・小さいビニール袋
・ウェットティッシュ

こんな感じです。

メモ帳とボールペンは色々と役立つので入れています。
現地でのコミュニケーションに使ったり、道案内をメモしてもらう時に使ったり、思ったことをメモしたり・・・とにかく色々なシーンで使います。

絆創膏は、もしも怪我した時に備えて入れています。
酔い止めは、私が車酔いしやすいので入れています。

小さいビニール袋は何かと便利なので入れています。
ゴミとかを入れる用ですね。

ウェットティッシュは本当に必需品。
食事前の消毒用で使います。

ちなみに、財布は首から下げるタイプを使っているので、サコッシュには入れていません。
カリマーのVTワレットを愛用しています。

パスポートも首から下げるタイプ(服の中に隠す)を使っているので、ここには入れていません。
いわゆるスキミング防止のポーチですね。

 

スポンサーリンク

こんな時にサコッシュが役立ちます

ここではサコッシュのお役立ちシーンをご紹介します。

・飛行機の中
・電車やバスの中
・食事中
・レンタサイクルでの移動中
・ナイトマーケットでの散策中

の5つです。

 

飛行機の中

飛行機の中でもサコッシュは役立ちます。
理由は下記。

・必要なアイテムを手元に置いておける
・夜間飛行で機内が暗いときアイテムを見失わない
・トイレに立つときや寝るときの防犯になる

基本的に荷物は席上の荷物入れに入れます。
一度入れると中々出せません。

そんな時、サコッシュがあれば必要なものだけ自席に置いておけます。
たとえば、出入国カードを書く用のボールペン、アイマスク、耳栓・・・などです。

夜間の機内は暗いです。
席に備え付けの荷物入れにアイテムを詰め込んでいると「あれどこいった?」みたいな事が起きます。
そんな時、サコッシュがれば見失うことはありません。

トイレに立つ時は自席に置いているアイテムが無防備になります。
サコッシュを肩にかけて席を立てば安心です。
寝ている時も肩にかけておけば防犯になります。

 

電車やバスの中

電車やバスの中でもサコッシュがあると便利です。
理由は下記。

・必要なアイテムを手元に置いておける
・防犯性に優れている

機内と同じように、電車やバスの中でも自由に荷物を広げることはできません。
サコッシュがあれば、必要なものを予め手元に置いておくことができます。

また、前に荷物をかけることになるので防犯にも優れています。
人が多い電車にのるときはスリに注意が必要ですからね。

 

食事中

食事中にも役立ちます。
理由は下記。

・防犯性に優れている

食事中に荷物を隣の席に置いておいて、気づいたら盗まれてる。
みたいなことを防げます。

サコッシュは基本的に軽量なので、肩掛けしながら食事できます。
貴重品を身につけて食事ができるので安心です。

 

レンタサイクルでの移動中

私は海外に行くと、よくレンタサイクルを借ります。
見知らぬ街を自転車で駆け抜けるのが好きなのです。

そんな時、サコッシュに荷物を入れて出かけます。
これがまさに本来の使い方です笑

 

ナイトマーケットを散策中

東南アジアで多くあるナイトマーケットもしくは朝市でもサコッシュは役立ちます。
理由は下記。

・防犯!!!

なによりも防犯に優れています。

サコッシュは身体の前で掛けるので、リュックのように後ろに荷物の口がないんですよね。
安心感が増して精神衛生上よいので、ナイトマーケットを存分に楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・海外旅行にはサコッシュがおすすめ
・リュックのようにかさばらず、必要なものを持ち運べます
・リュックと違い、前に掛けるので防犯性も高い
・買うならコロンビアのサコッシュがおすすめ。アウトドアブランドならではの軽さと頑丈な作り

こんな感じです。

サコッシュのような荷物入れは、旅行中長い時間身につけます。
自分が気に入ったもの、自分の身体にあったものを使うと、一層旅を楽しめるはずです。

最近、サコッシュもたくさん種類が出ています。
きっとお気に入りのものが見つかるでしょう。

なお、こちらの記事でサコッシュ以外にも海外旅行のおすすめアイテムをご紹介してます。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました