【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

【プロフィール】海外一人旅が好きなブロガー(男)のはなし【ブログ紹介】

「え!? ひとりで海外に行くんですか?」

2015年の秋。
同じ会社の1つ上の先輩が、ひとりで海外旅行に行くと聞いた衝撃は、いまでも忘れられません。

・・・・・・

はじめまして。
ひとり旅好きのhiroと申します。

この先輩とのやりとりで、「一人旅」という世界があることを知りました。
そして、私が旅好きになるきっかけにもなりました。

webの世界って顔が見えないですよね。
このブログって一体どんな人が書いているの? 信用できるの? って思いますよね笑

というわけで。
この記事では私のプロフィールを少〜しご紹介します。

スポンサーリンク

運営者はどんな人?

まずは私のプロフィールの概要です。
平成の時代に生まれ、令和の現在は会社員として働いています。

 

職業 会社員
年齢 20代
趣味 旅行、美味しいお酒とご飯、読書
好きな場所 海、島、暖かいところ

 

このブログ「アジアをひとりで旅してみたら」は、私の今までの旅の経験をもとにして書いています。

ちなみに、タイトルに「アジア」と入っているのは、アジアが好きだからです。
良く言えば発展途上、悪く言えば整っていない、あのアジアの雑多な感じが大好きなのです。

 

スポンサーリンク

旅行に興味がなかった大学時代

学生時代、私は旅行に全く興味がありませんでした。

海外旅行はもちろん、国内旅行も興味なし。
4年間の大学生活で、どこかに泊りがけで旅行した回数は2〜3回くらいだと思います。
それもすべて国内です。

世の中には多くの旅行ブログがあります。
そうしたブログの運営者の方を見ていると、多くが「学生時代に世界一周して〜」とか、「昔から旅が好きで〜」と書かれています。

その点私は全く違います笑

休みがあったら、勉強 or サークル or バイト or お家でごろごろ。
まかり間違っても、遠出しようなんて思っていませんでした。

 

スポンサーリンク

そして社会人に。転機の訪れ

そんな私も大学を卒業し、社会人になりました。

大学は関東でしたが、就職先は関西でした。
関西人の面白い同期に囲まれて、楽しく仕事をしていました。

そんな社会人1年目の秋。
仲良くさせてもらっている1つ上の先輩が「有休を取ってセブ島に行く」と話していました。

その時、何の気なしに「誰と行くんですか?」と聞きました。

hiro:誰と行くんですか?
先輩:いや、ひとり。
hiro:え!? ひとりで海外に行くんですか?

今となっては驚きませんが、当時は衝撃を受けました。

旅行とは誰かと一緒に行くもので、ましてや海外に一人でなど・・・。
そんなことありなの!? くらいに驚きました笑

見ている世界が狭かったのですね。

その先輩は、セブ島に旅行に行った数カ月後に、会社を辞めてしまいました・・・。
なんと、旅先で縁があり、セブ島の会社に転職してしまったのです笑

 

スポンサーリンク

初めての海外へ。ボーナスの使い道

このあたりから少〜しずつ、私の人生が変わり始めます。

2015年の12月初旬。
私は人生で初めてのボーナスを貰いました。

社会人って、こんなにお金もらえるの!?
と驚いたのを覚えています。

悩んだのは使い道です。
せっかく初めてもらったボーナス。

一体何に使おう・・・?

非常に悩みました。
そんなとき、退職した先輩との会話を思い出したのです。

hiro:誰と行くんですか?
先輩:いや、ひとり。
hiro:え!? ひとりで海外に行くんですか?

この時、人生初めてのボーナスの使い道が決まりました。

人生の初めてのボーナスを使って、人生初めての海外旅行へ行こう!
そして、人生で初めての海外で年越しをしよう!

そう思い立ったのです。

 

スポンサーリンク

タイ、カンボジアを一人旅

海外に行こう!
そう決めてからは、急いで準備を進めました。

パスポートを申請し、地球の歩き方を買い、Googleで旅行関係の記事を読み漁り、バックパックも買って、準備を進めました。

紆余曲折の末、初海外はタイとカンボジアに決めました。
12/29〜1/3の5泊6日です。

そして、出発当日。
記念にと荷物一式の写真を撮り、関西国際空港へ向かいました笑

ちなみに、飛行機に乗るのは高校の修学旅行ぶりでした。
国際線に至っては初めて乗りました。

タイ&カンボジアでの5日間は刺激的でした。
東南アジアの気候、風土、文化、人の多さ、発展途上国特有のエネルギッシュな熱気。
そんな、すさまじい熱量とパワーに圧倒されたのを今でも覚えています。

当然、初めての海外で、しかも一人旅ですからトラブルもありました。

タイ-カンボジア間の陸路国境越えで、現地局員と揉めに揉めたりもしました。
(今でも理由はわからない・・・)
危うく帰れないところでした笑

ただ、そんなトラブルも全部含めて、自分で解決しないといけない「一人旅」というスタイルが、なんだかとても気に入りました。

旅先を決めるのも自分。
ルートを決めるのも自分。
何をするかも決めるのも自分。

何にも縛られずに、気の赴くままに、頼れるのは自分だけの一人旅。
元来のマイペースな性格もあってか、このスタイルが性に合いました。

タイ-カンボジアの旅は私に2つの気づきをくれました。

①ひとつは「世界にはまだまだ知らないことがある」ということ
②もうひとつは「そんな世界をもっと見てみたい」ということでした

これ以降、1ヶ月〜2ヶ月に1回のペースでアジアの国々に旅行に行くようになります。
その多くが一人旅です。

 

スポンサーリンク

2018年5月、ブログスタート

このブログ「アジアをひとりで旅してみたら」は2018年の5月にスタートしました。

私が初めて海外に行ったタイミングから約2年半後です。
この期間、多くの場所に足を運びました。

海外はもちろんですが、国内へ旅行もしました。
その多くが一人旅です。

(もちろん、友人とも旅行に行くのも好きですよ!)
(事実、このブログには2人旅で行った時の記事も多くあります)

一人で知らない場所に行こうと思った時。
まず行うことは「調べる」という行為です。
(下調べせずに突撃も楽しいですが!)

フライト情報、ホテルの情報、平均予算、観光スポット、治安、持ち物・・・などなど。
先人たちの知恵を大いに参考にします。

ですが、これほど情報に溢れている世の中でも、足りない情報というものが存在します。
雑誌やガイドブック、複数のサイトを調べても明確な記述がないのです。
結局現地で聞き込みして解決・・・みたいなことが何度かありました。

そうやって、試行錯誤の旅を続けているうち、ある考えが頭に浮かびました。

hiro:あれ? 今まで私が旅で経験した情報って、もしかして誰かの参考になるのでは?

これが、ブログスタートのきっかけです。
2018年のGW、ラオスのルアンパバーン旅行中に思いついたことでした。

ラオスから帰国後、ブログを開設し記事を書き始めました。
最初はGoogleのBloggerを使っていましたが、ほどなくしてWordPressに移行しました。

アクセス数は少ないですが笑、少しでも旅に行かれる方の参考になるように、記事を書いています。

 

スポンサーリンク

このブログについて

このブログ「アジアをひとりで旅してみたら」は、私の旅の経験を軸に書かれています。

hiro:あれ? 今まで私が旅で経験した情報って、もしかして誰かの参考になるのでは?

という考えをもとに、これから旅に出ようとする人の参考になるような記事づくりを心がけています。

これは、「過去の自分を救っている」と言い換えても良いかもしれません。
ある有名なブロガーさんが、自身のブログでこう仰っているのを見かけ、非常に納得しました。

たとえば、インドのムンバイの空港から市内への電車の行き方が、調べても分からなかったので、帰国後にこの記事を書きました。

ムンバイの空港から市内まで電車で行ってみた
...

これは、私と同じようなことを考えている人に参考になる記事でもありますが、行き方を知らなかった過去の自分を救う記事でもあります。

また、台湾の台北から高雄に、男2人で日帰り旅行に行ったときのこと。
台北に帰る前にシャワーを浴びたいという話になりました。

しかし、ネットで調べても一向にそれらしいお店が出てこない。
「高雄 スパ」なんて検索すると、いかがわしいお店がHITする始末。

結局、シャワーを浴びれるお店はなんとか見つけたのですが、後世の人には簡単に見つけて欲しいと、こちらの記事を書きました。

これも、シャワー探しに苦戦した過去の私を救う記事です。

【高雄】泊まらなくてもシャワーが浴びれるSINGLE INNは日帰り旅行におすすめ!
...

こちらは、海外旅行で必要な持ち物をまとめた記事。
「初海外で何を持っていったら良いのか分からない」という過去の自分を救う記事です。

一人旅好きが選ぶ海外旅行の持ち物リスト【10ヶ国以上一人旅を経験】
...

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、これが私のプロフィールです。

ブログの更新は、不定期で気まぐれです。
一人旅好きのマイペースな人間が、ゆる〜く気まぐれに更新していくブログです。

このプロフィールも気まぐれで更新するかもしれません。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました