2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

カオサン通りの「ナット2ゲストハウス」は元祖日本人宿【宿泊してみた】

私にとっての初めての海外はタイでした。
初海外、初ひとり旅。
日本とは違ったバンコクのエネルギッシュな空気に驚いたのを覚えています。

まだ若かった?からか、ゲストハウスに泊まってみよう、という気分になりNAT 2 Guest Houseに宿泊しました。

あとでカオサンの宿に泊まったことのある友人にその話をしたら、「あそこは汚すぎてさすがに泊まらなかった」と行っていました笑

友人は女性なので流石に・・・だったかもしれません。
男性的には許容できるレベルでした笑

今回はそんなNAT 2 Guest Houseをご紹介します。
これから泊まってみようという方の参考になれば幸いです。

この記事はこんな人におすすめ!

・NAT 2 Guest House(ナット2)に興味がある
・タイのカオサン通りで安宿、ゲストハウスを探している
・タイのカオサン通りで日本人宿を探している
スポンサーリンク

NAT 2 Guest Houseとは?

NAT 2 Guest Houseは、タイのカオサン通りにあるゲストハウスです。

カオサン通りといえば、バックパッカーの聖地。
バックパッカー向けの格安宿が軒を連ねています。

NAT 2 Guest Houseも例にもれず、激安の宿です。
そして、日本人宿というわけではないのですが、日本人が集まる宿として有名です。

私が行ったときも日本人が何人か泊まっていました。
旅行者もいれば、もう何ヶ月も泊まっている人もいました。

とにかく多種多様な変人(すみません)の巣窟でした笑
毎年夏だけタイにパッタイを売るために来てる人とかいました笑

スポンサーリンク

NAT 2 Guest Houseの部屋を紹介

もちろん、部屋によってグレードがあります。
私が泊まったのは一番安い部屋。
ドミトリーではなく個室です。
それではどんな部屋だったのか見てみましょう。

部屋の広さ

まずお部屋はこんな感じ。

部屋にあるのは、小さなベッドと小さな窓のみです。
広がっているのは私の荷物。

冷蔵庫はもちろんなし!
洗面台や鏡やシャワーやトイレや、その他設備は共用。
部屋には本当にベッドだけです。

広さは4畳半・・・くらい。
小さなワンルームです。
イメージ的には寮に近いです。

ベッドも簡易的なもので、マットレスは薄め。
ずっと横になっていると、腰が痛くなりますが、数日程度だったら問題なし。
普通にぐっすり寝れました。

私はたまたま日光が入る側の部屋でした。
小さな窓からでも、光が入ってきます。

空調について

エアコンはついていませんでした。
あるのは扇風機のみ。

ご存知の通り、タイはめちゃくちゃ暑いです・・・。
扇風機を全開にして寝ましたが、やっぱり夜は蒸し暑いです。

騒音について

NAT 2 Guest House(ナット2)はタイのカオサン通りにあります。
カオサン通りはいわずと知れた、バックパッカー街。

毎晩夜遅くまで、旅行者たちで賑わいます。
バーではロックンロールミュージックが流れ、それは深夜まで続きます笑

ということで、夜は結構うるさいです。
ただ、NAT 2 Guest House(ナット2)がカオサン通りにあると言っても、結構端の方にあります。

なので、「夜通し遠くからなんか音が聞こえる」くらいの騒音です。
静かじゃないと寝れない!という方には、この宿はおすすめしません笑

廊下の様子

廊下はこんな感じです。
この両側に客室が配置されています。

光はあまり入らず、昼間でも暗いです。

ドアは本当に簡易で、中の音は外に響きます。
鍵も一応はついているのですが、すぐ開けれそうな頼りない感じ笑

防犯について

客室のドアには鍵がかかっているのですが、すぐ開けられそうな感じ笑
ということで、バックパックを南京錠で固定していました。

部屋の中にはベッドしかないので、バッグをくくりつけられるのはここくらい笑

トイレとバス(シャワー)は共用

トイレとシャワーは共用です。
トイレ兼シャワールームが(たしか)4基くらいありました。

ただ、写真を見ていただいてわかりますが・・・。
シャワールームというよりも、トイレの上にシャワーヘッドがついているだけの状態笑

そしてお湯は出ませんでした笑
もしかしかたら、故障中だったのかもしれません。

シャワーを使う場合、必然的にトイレの床に素足で立つことになります。
それに抵抗がある人は、ビーチサンダルなどを持っていくと良いです。
日本から持っていかなくても、カオサン通りの露店で買うこともできます。

あと、シャワーを使うと便器が水浸しになります笑
これも防げません笑

共有スペース

ちなみに、1階には共有スペースがあります。
道路に面したオープンスペースです。

外の風を感じることができて、気持ちがいいです。
Wi-Fiもあります。

私が滞在した時には、常に何人かの日本人旅行者が談笑していました。

スポンサーリンク

近くには日本語OKの旅行会社がある

NAT 2 Guest House(ナット2)の2軒くらい隣には、「サワディーアンコールツアー」という旅行会社があります。

ここに、日本人のスタッフの方がいました。
私がNAT 2 Guest House(ナット2)に宿泊したのも、こちらの方に教えてもらったからです。

私はここで、アンコールワットへのツアーを利用しました。
カオサンからシェムリアップまでのバス+ホテル+アンコールワット観光のパッケージツアーです。

「アンコールワットを見に行きたい」と話をしたら、色々と親身になって相談に乗ってくれました。
初めての海外、初めてのひとり旅だったので、心強かったのを覚えています。

カオサン通りで日本語対応可能な旅行会社を探している方におすすめです。
情報はこちらです。

名称 SAWASDEE ANGKOR TOUR & TRAVEL (ワディーアンコールツアー)
住所 5-87 NewCH GUESTHOUSE, Ratchadamnoen Klang Rd., Bawornnivej, Bangkok 10200 Thailand
営業時間 10:00-19:00
電話番号(日本から) +66-2-280-2257
公式HP http://www.kaosan.info/

スポンサーリンク

NAT 2 Guest Houseの1泊の料金

私が泊まった部屋は、シングルルームの共用バスルームの部屋。
これで、250バーツでした。

日本円で¥900くらい!
1泊¥1,000しないとは・・・。安すぎですね!

NAT 2 Guest House(ナット2)の部屋の種類と料金はこちらです。
ダブルルームになると、部屋にバス・トイレが付くようですね。

ケチらずにこちらを予約すればよかったかもしれません笑

シングルルーム 共用バスルーム・・・¥1,000くらい
ツインルーム 共用バスルーム・・・¥1,500くらい
ダブルルーム 専用バスルーム・・・¥2,000くらい
スポンサーリンク

NAT 2 Guest Houseの基本情報

名称 NAT 2 Guest House
住所 190 Khaosan Rd, Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
電話番号 +66 2 629 4324

スポンサーリンク

まとめ

今回はタイはカオサン通りの格安バックパッカー宿であるNAT 2 Guest Houseをご紹介しました。
設備や清潔さに多少の目を瞑れば、格安の宿です。

寝るだけでいいや、という方にはおすすめです。
「もう一度泊まりたいですか?」と聞かれれば、今となっては「・・・」となりますが。
一度泊まってみるのもいい思い出です笑

どんな部屋かな〜と気になる人は、予約の前に「部屋を見せて」とお店の人にお願いして中を見せてもらいましょう。
気に入ったら予約、そうでなかったら別の宿に行けばいい話です。

カオサン通りは安宿がそこかしこにあるので、宿探しには苦労しないはず!
ということでまとめです!

・カオサン通りのNAT 2 Guest House(ナット2)は、日本人宿じゃないけど日本人が多い
・1泊¥1,000以下で個室に泊まれる!
・でも設備は値段相応!共用のシャワーは苦手な人がいるかも!
・近くには日本語OKの旅行会社SAWASDEE ANGKOR TOUR & TRAVEL (ワディーアンコールツアー)がある!

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました