2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

【2泊3日で行ける】アジアのおすすめ弾丸旅行先まとめ!実際に行ったプランや費用もご紹介!

私は平日はサラリーマンとして働いています。
なので旅行に行くのは、基本は土日や大型連休です。

時々、有休を使いますが、土日+祝日の3連休で行くことが多いです。
2泊3日の旅ですね。

アジアは2泊3日以内で気軽に行ける旅行先が沢山あってありがたいです。
大阪在住の私としては、東京に新幹線で行くより、飛行機で韓国行った方が近いですからね笑

ちなみに、ほとんど一人旅でいきます笑

というわけで今回は、

・2泊3日でも楽しめちゃうアジアの旅行先

をご紹介します。
どこも、私が実際に2泊3日で行ってきた場所です。

ご紹介する国は全部で3つ。

・台湾 高雄
・香港
・韓国 チェジュ島

「なんだ定番じゃん」と思われるかもしれません。
でも、やっぱりこの辺に落ち着くんですよね笑

無理をすればもっと遠くへ行けます。
片道6時間の国でも、深夜便に乗れば朝に到着できて、時間を有意義に使えるかもしれません。

でもそれだと、体力的にもしんどいし、駆け足の旅行になってしまいます。

LCCがあるとはいえ、安くはない海外旅行。
せっかく行くのですから、存分に楽しみたい。

無理しないプランとスケジュールで、余裕を持って楽しみたいですね。

とうことで、今回の記事はこんな人におすすめ。

・2泊3日で海外に行きたい!
・2泊3日で十分楽しめるアジアの旅行先を知りたい!

 

スポンサーリンク

台湾 高雄

まずは大定番。
日本人が大好きな台湾です。

今回は台北ではなく、高雄をチョイスしました。
海の幸が豊富な台湾第二の都市です。

 

評価

高雄の個人的評価はこちら。
物価が安くて手軽に行けて、個人的な満足度は高いです。

・物価 ★★★★★
・手軽さ ★★★★☆
・ご飯の美味しさ ★★★★☆
・個人的満足度 ★★★★★

 

フライト

私は関西に住んでいます。
関空からだと、約3.5時間で高雄に行けちゃいます。

・日本からのフライト時間は3〜4時間

正直、1泊2日でも行けちゃう距離です。
近くてホント最高です♪

 

プラン

そんな高雄に実際に2泊3日旅行をしてきました♪
ここでは、その旅行プランをご紹介します。

1日目
・14:00 高雄着
・17:00 蓮池潭
・19:00 瑞豊夜市

1日目の最初に行ったのは、パワースポットの蓮池潭です。
蓮池潭については、高雄のパワースポット!蓮池潭で龍虎塔を観光!の記事をご覧ください。

そして夜は、ローカル夜市の瑞豊夜市に行きました。
六合夜市のようにザ・観光地という訳でないのでオススメです♪

瑞豊夜市については、瑞豊夜市は屋台もゲームも熱い!高雄で一押しのローカル夜市!の記事をご覧ください。

続いて2日目。

2日目
・10:00 50嵐
・11:00 興隆居
・12:00 旗津島
・19:00 美麗島駅
・19:30 六合夜市
・20:00 愛河

2日目はフルに活動できる日です。
朝食はお茶専門店の「50嵐」と湯包で有名な「興隆居」。

50嵐については、50嵐(KOI Thé)は本場の大粒タピオカが味わえるお茶専門店!の記事で詳しくご紹介しています。

興隆居については高雄の朝食は「興隆居」のスープたっぷりの絶品湯包(肉まん)で決まり!の記事をご覧ください。

2日目のメインは旗津島です。
フェリーで10分くらいで行けちゃいます。

旗津島の観光情報は、旗津島観光の楽しみ方7選!高雄のリゾートアイランドを遊び尽くそう!に詳しく書いています。

旗津島への行き方はいざ高雄の島へ!旗津島へのフェリーの乗り方、運賃、運行時間をご紹介の記事をご覧ください。

夜は、ステンドグラスが美しい駅「美麗島駅」を観光。
その足で近くにある六合夜市へGO!
最後に「愛河」のリバーサイドカフェでまったりしました♪

そして3日目。
最終日です。

3日目
・10:00 港園牛肉麵
・10:30 駁二芸術特区
・14:30 高雄発
・18:30 関空着

朝食は牛肉麺で有名な「港園牛肉麵」に行きました。
詳しくは、高雄の「港園牛肉麵」は格安で絶品牛肉麺が食べれるおすすめのローカルフード店をご覧ください。

その後は話題のアートスポット「駁二芸術特区」に行きました。
こちらについては、高雄の駁二芸術特区(駁二アート特区)を観光!現代アートが溢れるアミューズメント施設!で詳しくご紹介しています。

 

予算

高雄2泊3日の予算のご紹介です。
予算の目安はこちら。

・約4.5万円

このとき、フライト代が2.7万円でした。
なので、現地で使ったのは2万円以下です。

LCCのセールなどを活用して、フライト代を抑えればもっとお得に旅ができるでしょう。

予算にについては、高雄旅行2泊3日はいくら?かかった費用は約4.6万円!旅行のプランや宿、フライト情報もご紹介!の記事に詳しく書いています。

 

スポンサーリンク

香港

続いてのおすすめ旅行先は香港です。

100万ドルの夜景に美食の街!
とにかく魅力溢れる旅先です。

香港に行けるLCCは、香港エキスプレスやピーチアビエーションなどが有名。

これらのLCCは、頻繁にセールをしてくれるので有り難いです♪
フライト代を安く抑えることができます。

 

評価

旅行先香港の個人的な評価はこちら。

・物価 ★★★☆☆
・手軽さ ★★★★☆
・ご飯の美味しさ ★★★★★
・個人的満足度 ★★★★☆

とにかくご飯が美味しいです♪
実際に行った時も、ひたすら食べていました笑

香港は物価がやや高め。
特にホテルが高いです。
土地が限られているので、地価が高いのですね。

 

フライト

・日本からのフライト時間は4.5〜5時間

私は関西に住んでいます。
関空からだと、約4.5時間で香港に行けちゃいます。

成田からでも5時間です。
午前中に出れば、夕方の前に着くことができます。

 

プラン

香港の2泊3日旅行プランはこちら。
参考になれば幸いです。

まずは1日目。

1日目
・12:00 香港着
・14:30 添好運點心專門店
・17:00 レパルスベイ
・20:30 川上龍

朝9:00前に関空を出発すれば、お昼には香港に着くことができます。

お昼ごはんはミシュラン掲載の点心店「添好運點心專門店」へ。
その魅力は添好運點心專門店(Tim Ho Wan)は、格安で香港ミシュランの味を楽しめるオススメのレストラン!の記事でご紹介しています。

その後は、リゾートビーチのレパルスベイへ。
行き方や楽しみ方は香港の有名ビーチ「レパルスベイ/淺水湾」を観光!行き方やビールを安く楽しむ方法をご紹介!で詳しく書いています。

夕食は尖沙咀の四川料理レストラン「川上龍」に行きました。
とにかく激辛の本格四川中華!
詳しくは尖沙咀のおすすめ中華料理レストラン「川上龍」をご紹介!の記事に書いています。

続いて2日目。

2日目
・11:30 鹿鳴春
・13:00 長州島
・19:00 スターフェリー
・21:00 竹園海鮮飯店

朝ご飯は北京ダックで有名な「鹿鳴春」に行きました。
お店の紹介は香港の北京ダックの有名店「鹿鳴春 / Spring Deer」は一人旅で行っても楽しめるのか?の記事からどうぞ。

2日目のメインはフェリーで行ける長州島。
長州島の楽しみ方は長州島を観光!やっぱり海を見ながらのビールは最高!の記事でご紹介しています。
行き方は香港の離島に行こう!長州島へのアクセス方法!に詳しく書いています。

夜はスターフェリーで100万ドルの夜景を鑑賞。
スターフェリーの見どころは香港のスターフェリー(Star Ferry)は乗らなきゃ損!片道100円以下で100万ドルの夜景を見れちゃいます!の記事からどうぞ。

晩ごはんは、尖沙咀の海鮮レストラン「竹園海鮮飯店」で食べました。
お店の魅力は尖沙咀の中華料理レストラン「竹園海鮮飯店」はひとり旅行者に優しいおすすめのレストラン!の記事でご紹介しています。

そして3日目。
最終日です。

3日目
・09:00 洪利粥店茶餐廳
・14:00 香港発
・19:30 関空着

お昼過ぎの便だったので、活動できるのは午前中だけ。

「洪利粥店茶餐廳」というお粥が有名なお店に行きました。
お店の情報は、【香港】尖沙咀の洪利粥店茶餐廳は朝食におすすめ!安くて美味しいお粥が食べれます!からどうぞ。

 

予算

香港2泊3日の予算のご紹介です。
予算の目安はこちら。

・約4.3万円

フライト代はセールで1.3万円でした。
なので、現地では3万円使ったことになります。

香港はご飯が美味しいです。
現地で使った3万円のうち、半分の1.5万円は食事代でした笑

 

スポンサーリンク

韓国 チェジュ島

続いてのおすすめ旅行先は韓国のチェジュ島です。

釜山やソウルでない理由は、まだ私は行ったことがないからです・・・。
このブログでは、行った場所しか紹介しないようにしています笑

チェジュ島は「東洋のハワイ」とも呼ばれるリゾートアイランド♪
真っ青で透き通った海を楽しむことができます。

 

評価

チェジュ島の個人的な評価はこちら。

・物価 ★★★★☆
・手軽さ ★★★★★
・ご飯の美味しさ ★★★☆☆
・個人的満足度 ★★★☆☆

 

フライト

東京からチェジュ島へのフライトは約2.5時間です。
私が住んでいる大阪からだと、2時間もかかりません。

・日本からのフライトは〜2.5時間

いやー!
めちゃくちゃ近い!笑

正直、頑張れば日帰りも行けるんじゃないか?
っていうほどの距離です笑

 

プラン

チェジュ島2泊3日の旅行プランのご紹介です。

私が実際に行ってきたプランになります。
参考になれば幸いです。

初日はお昼すぎにチェジュ島に到着しました。
その足で東門市場を観光。

1日目
・13:00 チェジュ島着
・16:00 東門市場
・19:00 夕食

続いて2日目。

2日目
・10:00 万丈窟/マンジャングル
・14:00 金寧海水浴場
・16:00 城山日出峰/ソンサンイルチュルボン
・20:00 夕食

午前中は世界遺産の溶岩洞窟「万丈窟」を観光。
アクセス方法は、万丈窟(マンジャングル)へのアクセス方法!済州島(チェジュ)島の世界遺産にGo!の記事に詳しく書いています。

午後は「金寧海水浴場」というビーチへ。
詳細は、済州島/チェジュ島のビーチに行ってみた!金寧海水浴場/Gimnyeong Seonsegi Beachで白い砂浜と青い海を堪能♪の記事からどうぞ。

その後は、これまた世界遺産の「城山日出峰」に行きました。
約10万年前に誕生した火山で、頂上からの眺めは最高です♪

最終日は、あてもなく街をふらふら。
たまたま開催されていた地域のイベント(?)にお邪魔して遊んでいました笑

あんまり参考にならないですね・・・。

3日目
・10:00 市民イベント観光
・17:00 チェジュ島発
・18:30 関空着

 

予算

チェジュ島2泊3日の予算はこちら。

・約4万円

フライト代は1.5万円、ホテル代が8,000円でした。
現地では、1.8万円くらいを使った計算になります。

チェジュ島は交通費が安いのですが、食事代が意外と高かったです。
一人で焼肉を食べたのですが、トータル4,000円くらいしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、

・2泊3日で行けるアジアのおすすめ弾丸旅行先

をご紹介しました。
旅先と予算をまとめると下記です。

・台湾 高雄 約4.5万円
・香港 約4.3万円
・韓国 チェジュ島 約4万円

大体どこも4万円台ですね。
飛行機2万円+現地で2万円といった具合でしょうか。

アジアには2泊3日でも楽しめる魅力的な都市が沢山あります♪
3連休ができたら、旅に出てみてはいかがでしょうか。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました