[2022年8月]国内旅行クーポン&割引まとめ>

ネット予約できる高知「仁淀川」のアクティビティまとめ【川遊び】

仁淀ブルーで有名な高知県の仁淀川に行こうと思っている。
現地で川遊び、SUP、カヌーなどのアクティビティをしたいので、情報を教えて欲しい。
あと、事前にネットで予約できると嬉しい。

こんなことを考えている方へ。

この記事のポイントは以下です。

・ネットで予約できる仁淀川のアクティビティまとめ
・仁淀川に行くなら合わせて確認したいこと
・仁淀川に行くなら持っていった方がいいアイテム

アジアをひとりで旅してみたら

この記事を書いている私は一人旅好きのフリーランスです。2018年にブログを開設してから、海外・国内問わず旅先のお役立ち情報を発信し続けています。

以前、大阪から高知・仁淀川に1泊2日で旅行に行ってきました。仁淀川→にこ淵→中津渓谷→雨竜の滝を観光して、仁淀ブルーの青さに感動しました。

この記事はその時の経験をもとに書いています。

 

スポンサーリンク

ネット予約できる仁淀川のアクティビティまとめ【川遊び】

ネット予約できる仁淀川のアクティビティをまとめました。

以下の5ジャンルに分けて紹介します。

・カヤック
・SUP
・カヌー
・川遊び /ウォーターパーク
・タクシー貸切で仁淀川を観光

仁淀川の水質は、国土交通省の水質ランキングで全国第1位(2020年)を取ったこともあるくらい、透明感が凄いです。

また、”仁淀ブルー”と呼ばれる青く美しい水面は見ていてホントに癒されます。そんな場所での川遊び・アクティビティは旅の思い出にピッタリです。

 

仁淀川のカヤック

カヤック

仁淀川のカヤックは、船体が透明な「クリスタルカヤック」がおすすめです。まるで仁淀川に浮いているかのような感覚を味わえます。

船底が透明なので、仁淀川の透明度、仁淀ブルーの美しさを思う存分体験できます。天気が良ければ、カヤックが宙に浮いているような写真が撮影できるのもポイントです。

SUPはちょっと怖い・・・という方でもカヤックなら重心が安定しているので安心。アクティビティのプランによっては「2人乗りOK」や「10歳から参加OK」などもあります。

■ 仁淀ブルーを堪能!クリスタルカヤックで水上散歩しよう!体験&ドローン撮影~データプレゼントあり~|予約はこちら>>
・ドローン撮影&データプレゼントの珍しいプラン!
・日本一の水質の仁淀川をクリスタルカヤックで楽しめる
・地元人気カフェのお土産チケットが付いてくる嬉しい特典
・更衣室、ロッカー完備。着替えや荷物の置き場に困らない
■ 仁淀ブルーに一番近い場所でクリアカヤック体験「宙船 そらぶね」(15%割引)|予約はこちら>>
・仁淀ブルーに1番近い場所でクリアカヤックが楽しめる
・天気が良ければカヤックが宙に浮いているような写真が撮影できる
・2人乗りの安定したカヤックなので安心
・10歳から参加O。で家族の思い出作りにおすすめ

 

仁淀川のSUP

SUP

仁淀川ではダウンリバーのSUPが楽しめます。カヤックに比べてバランスを取るのが難しいですが、体験前にレクチャーがあるので安心です。

SUPはボードの上に立って漕ぐのでカヌーやカヤックよりも視界が高いです。その分、高知の自然、仁淀ブルーの青さを強く感じることができます。

水質日本一に選ばれた仁淀川の透明度は抜群です。天候に恵まれれば、SUPが宙に浮いているような写真が撮影できます。SUPは子供も参加できるので、家族の思い出作りにもおすすめです。

■ 仁淀ブルーに一番近い場所でのSUP体験「宙船 そらぶね」~池川茶園工房カフェのスイーツ付き~(15%割引)|予約はこちら>>
・奇跡の清流、高知仁淀川でSUP体験
・天気に恵まれればSUPが宙に浮いているような写真が撮影できる
・オリジナルの安定感の高いボードを使うので初心者も安心
■ 川底が見えるほどの透明度!仁淀川でのんびりSUP体験&ドローン撮影~データプレゼントあり~|予約はこちら>>
・ドローン撮影&データプレゼントの珍しいプラン!
・特典で地元人気カフェのお土産チケットが付いてくる
・更衣室、ロッカー完備しているので、着替えや荷物置きに便利

 

仁淀川のカヌー

カヌー カナディアンカヌー

「カヌー(カナディアンカヌー)」と「カヤック」は使用するパドルが異なります。カヌーは水を漕ぐブレードが片方にしか付いていませんが、カヤックは両側にブレードが付いています。

仁淀川でカヌーができるのは、今回紹介する「仁淀ブルーふるさと体験センター」が運営するプランだけです。

私自身カヌーはやったことがないので興味があります。「SUPはやったことあるけど・・・」という人はこの機会にチャレンジするのもありです。

■ 仁淀ブルーに一番近い場所で「カヌー宙船体験」~池川茶園工房カフェのスイーツ付~(15%割引)|予約はこちら>>
・仁淀川流域でカナディアンカヌーができるのはここだけ
・天気に恵まれればカヌーが宙に浮いているような現象も
・少人数制のツアーなので仁淀川をゆっくり堪能したい場合はこちら

 

仁淀川の川遊び・ウォーターパーク

水遊び 川

仁淀川には親子で楽しめるウォーターパークがあります。水上アトラクションで遊んだり、SUPで水上散歩したり、水鉄砲で遊んだりできます。

対象年齢は「3歳〜」となっているので、カヤックやSUPと比べると小さいお子さんでも楽しむことができます。ライフジャケットや休憩用のテントもご用意しているので安心です。

■ 仁淀川の魅力を体感!親子で楽しむ川遊び体験!ウォーターパーク|予約はこちら>>
・子どもたちと一緒に川遊びを体験できるプラン
・SUPで水上散歩をしたり水鉄砲などのグッズで遊んだりできる
・ライフジャケットや休憩用のテントあり

 

タクシー貸切で仁淀川を観光

タクシー

仁淀川流域は本当に素晴らしい場所なのですが、公共交通機関で行くには不便な場所にあります。本数が少ないので、観光には車(レンタカー)が必須です。

ただ、事情により車で行けない場合は、タクシーチャーターで観光する手段があります。空の玄関口「高知龍馬空港」もしくは高知市内の指定場所でピックアップしてくれます。

少し値段は張りますが、仁淀川流域の主要スポット数カ所を4.5時間かけて周ってくれます。運転手さんにお任せで効率よく観光したい場合はおすすめです。

■ 高知観光タクシー|5年連続水質日本一の仁淀川をめぐるプライベートツアー・4.5時間コース|高知市内&高知龍馬空港|予約はこちら>>
・日本一の水質を誇る仁淀川を貸切観光タクシーでご案内
・当日に追加料金で貸切時間延長もOK
・高知龍馬空港もしくは高知市内の指定場所で集合&解散

 

スポンサーリンク

仁淀川でアクティビティをするなら合わせて確認したいこと

アクティビティ

仁淀川でアクティビティをする前に確認したいことをまとめました。

仁淀川流域は本当に素晴らしい場所なのですが、アクセスしづらい場所にあり、近くにコンビニもありません。

当日、現地に行ってから困らないように、事前に情報収集をしましょう。

 

アクセス方法をどうするか?

仁淀川周辺は、基本的には公共交通機関では行けません。電車とバスを乗り継いで行けなくはないのですが・・・本数が極めて少ないです。

私も以前行ったときは、高知龍馬空港でレンタカーを借りていきました。

【関連記事はこちら】
にこ淵へのアクセス方法は?滞在時間と見どころも紹介!【駐車場とトイレ情報も】

たとえば「仁淀川でのSUP体験」を提供している「仁淀ブルーふるさと体験センター」の集合場所はこちら。

JR高知駅から出発すると考えると、電車とバスを乗り継いで約1.5時間〜2時間です。ただ、バスの本数は非常に少ないです。

公共交通機関で行けなくもないが、レンタカーを借りて行った方が良いという感じ。アクティビティの集合場所を確認して、アクセス方法を考えましょう。

なお、レンタカーを借りる場合は、各社のレンタカー料金を一括比較できる「たびらいレンタカー予約」がおすすめです。

日本全国の大手レンタカー会社のレンタカーを一括検索・一括比較して、お得な格安料金で予約できちゃいます。

 

トイレ、売店、シャワーはあるか?

仁淀川流域は大自然の中にあります。都会のように何でもあるわけではないので、事前に体験施設の情報を確認しましょう。

アソビュー!の施設情報ページでは、

・シャワー
・トイレ
・ドライヤー
・ロッカー
・売店
・更衣室

の有無が確認できます。

たとえば、SUPやカヤック、カヌーの体験を提供している「仁淀ブルーふるさと体験センター」の設備はこんな感じです。

アソビュー! 設備情報

アソビュー!より

「トイレ」と「売店」があることがわかります。一方、更衣室がないのであらかじめ着替えて行くか、車の中で着替えるか・・・という形になります。

 

観光協会の公式ホームページをチェックしよう

いの町観光ガイド

いの町観光ガイド公式サイトより(https://www.inofan.jp/)

仁淀川の最新情報は「いの町観光協会」の公式ホームページでチェックしましょう。

交通情報やイベント情報などが日々更新されています。最近リニューアルして非常に見やすいサイトになっています。

また、サイトには仁淀川沿いの駅である「JR伊野駅」からの公共交通機関の時刻表も掲載されています。

公共交通機関で仁淀川を観光しようと考えている人はご覧ください。

 

スポンサーリンク

仁淀川でアクティビティをするなら持っていった方がいいアイテム

仁淀川でアクティビティをするなら持っていった方がいいアイテムを紹介します。

仁淀川は大自然に囲まれた場所にあります。周囲にコンビニや売店が少ないので、事前の準備を怠らないようにしましょう。

 

日焼け止め

SUPやカヤックなどの川遊び対策として、日焼け止めを持っていきましょう。

手や腕はラッシュガードや服で守れますが、顔と首が日焼けします。

 

防水性のスタッフバッグ

防水性のスタッフバッグを持っていると、川遊びで濡れたアイテムをしまうのに便利です。

買うなら収納袋が色違いになっているタイプがおすすめです。色別にアイテムを収納できるので、わかりやすく荷物を整理できます。

ビニール袋でもいいのですが、ひとつスタッフバッグを買っておくと、海でのレジャー・国内旅行・海外旅行など色々なシーンで使えます。

 

吸水速乾タオル

吸水力抜群で速乾性にも優れたマイクロファイバー素材のものがおすすめです。

普通のタオルだとかさばりますし、一度身体を拭いたらなかなか乾きません。一方、吸水速乾タオルなら、コンパクトに収納できすぐに乾きます。

個人的には水辺のレジャーのマストアイテムだと思っており、何枚も持っています。海外旅行のタオルとしても使っています。

 

スポンサーリンク

奇跡の清流「仁淀川」とは?

仁淀川 仁淀ブルー

仁淀川は、愛媛県から高知県を流れる一級河川です。その規模は吉野川・四万十川に次ぐ四国第3の規模です。

国土交通省が実施する「全国1級河川平均水質ランキング」で何年も連続して1位を獲っています。

不思議と青く見える水面は「仁淀ブルー」とも呼ばれています。また「奇跡の清流」と呼ばれることもあり、神秘的な美しい場所です。

私も実際に仁淀川を見た時に、その美しさに圧倒されました。仁淀川流域には「にこ淵」や「雨竜の滝」といった自然の魅力が詰まった観光スポットが数多くあり、魅力的です。

また、仁淀川のある「いの町」は、映画「竜とそばかすの姫」の舞台にも選ばれました。

 

スポンサーリンク

実際に仁淀川・にこ淵に行ってきました【関連記事も紹介】

以前、大阪から1泊2日で高知に旅行に行ってきました。

そのうちの1日を使って、

・仁淀川
・にこ淵
・中津渓谷
・雨竜の滝

を観光しました。

以下の写真は私が「にこ淵」で撮影したものです。ホントに美しくて、これを見るためだけに行く価値があります。

仁淀川 にこ淵

旅行の記事は以下から読めます。

【関連記事はこちら】
にこ淵へのアクセス方法は?滞在時間と見どころも紹介!【駐車場とトイレ情報も】を読む

【関連記事はこちら】
中津渓谷と雨竜の滝で仁淀ブルーを堪能!【駐車場はある?見どころは?】を読む

【関連記事はこちら】
仁淀川を日帰り観光してきました!【モデルコースとプランを紹介】

 

スポンサーリンク

【注意】2022年ゴールデンウイークは道路が大変混み合います

「一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会」の公式ホームページに、GW期間の注意喚起が出ています。

仁淀川周辺の観光スポットは、道も狭く駐車場も少ないので注意が必要です。「中津渓谷」「安居渓谷」「にこ淵」へ向かう道が特に混みます。

以下はホームページからの引用です。

ゴールデンウイークが始まります。
渋滞が予想されます。
中津渓谷、安居渓谷、にこ淵へ向かう道が特に混みあいます。

中津渓谷・・・中津渓谷の駐車場が満車の場合は、「満車」の表示を掲示いたします。
その際、国道33号より県道363号へは進入していただかず、国道33号線
沿いの臨時駐車場へお進みいただきますようにお願いいたします。

安居渓谷・・・道が大変狭いので、ゆずり合い、離合にご注意ください。
帰りは迂回路をご利用ください。

にこ淵・・・狭い道には車をとめないでください。通過される方のご迷惑になります。

お車で行かれる方は余裕をもって、事故などないようにお気をつけてお越しください。
案内がある場合は案内を守っていただくようお願いいたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力お願いいたします。

詳細は「一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会」の公式ホームページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・ネットで予約できる仁淀川の主要アクティビティは「カヤック」「SUP」「カヌー」「ウォーターパーク
・車が用意できない場合は「タクシー貸切観光」という選択肢もあり
・仁淀川は自然あふれる場所。ツアー先の設備や持ち物を確認して準備を怠らないようにしよう
・レンタカーで行く場合は「たびらいレンタカー予約」で各社を比較して最安値を探そう

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました