【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

万丈窟(マンジャングル)へのアクセス方法!済州島(チェジュ)島の世界遺産に行こう!

万丈窟(マンジャングル)に行きたい人
・万丈窟(マンジャングル)へのアクセス方法を知りたい!
・ツアーは高いから自力で行きたいけど、チェジュ島は路線バスが複雑で困っている。
・あと、セットで行ける観光スポットがあれば教えてほしい

こんな風に思っている方はいませんか?
この記事では以下を解説します。

・万丈窟(マンジャングル)へのアクセス方法
・万丈窟(マンジャングル)とセットで行けるチェジュ島の観光スポット

この記事を書いている私は、以前、チェジュ島に2泊3日の一人旅をしてきました。
世界遺産の万丈窟(マンジャングル)にどうしても行きたくて、現地の案内所で行き方を聞きました。

今回の記事はその時の経験をもとに書いています。

ちなみに、チェジュ島には電車がありません。
なので、万丈窟(マンジャングル)まではバスで行きます。
あと、韓国ではGoogle マップがほぼ機能しないので、便利な「経路案内」とかが使えません。

 

スポンサーリンク

万丈窟(マンジャングル)とは?

・万丈窟(マンジャングル)はチェジュ島にある「溶岩洞窟」です
・洞窟は1km以上も続いており、中を探検することができます

漢拏山という山が噴火して、今からおよそ30万年前〜10万年前にできたのもので、世界最長の溶岩洞窟と言われています。

ただ、そもそも「溶岩洞窟ってなに?」となりますね。

火口から流れ出た溶岩の表面が固まって、内部のまだ熱い溶岩が流れ落ちると、中が空洞で抜け殻のような空洞が残されます。
こうして形成された洞窟を溶岩洞窟といいます。

・そんな万丈窟(マンジャングル)は、2007年に「ユネスコ世界自然遺産」に登録されました\(^o^)/

観光できるのは1km部分。
溶岩流線や溶岩鍾乳、溶岩石柱など、見どころが沢山あります。

ちなみに、奥まで行ったら帰ってこなきゃいけないので、ちゃんと見てると1時間くらいかかります笑
行き30分、帰り30分ですね笑

時間がない方や、長時間歩くのが苦手な方は、半分くらいで引き返したほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

万丈窟(マンジャングル)までの行き方

万丈窟(マンジャングル)までの行き方は下記です。

201のバスに乗る(搭乗ゲート1)
【所要 約1時間】


「Manjang cave Entrence」という停留所で降りる

そこから711のバスに乗る(もしくは歩く)
【バスで10分、徒歩40分】


到着\(^o^)/

チェジュ島には電車がないので、万丈窟(マンジャングル)まではバスで行きます。
あと、googleマップも完全に機能しないので、経路検索とかはできません。

それでは行き方を詳しく見ていきます。

 

バスターミナルに向かう

hiro
hiro

まずは街の中心にあるバスターミナルに向かいます!

バスターミナルの場所はこちらです。
大通り沿いに面しているので、近くまでくれば分かると思います。

ちなみに私は、このバスターミナルから徒歩5分くらいの場所にある「チェジュ R ホテル & ゲストハウス」に宿泊しました。

一人旅でしたがツインを予約して1泊4,000円。
部屋は清潔だしバスターミナルに近いしで最高でした。

チェジュ島はどこへ行くにもバスです。
バスターミナル近くの宿は結構便利ですよ♪

 

 

出発前の腹ごしらえ

hiro
hiro

バスターミナルの中にはおでんの屋台や売店がありますよ〜

この時まだ朝食を食べていなかったので、屋台のおでん屋さんで食事をすることに。

5本で100円ほどでした。
具は魚の練り物や厚揚げなどです。

食事したい旨を伝えると、タレとスープを飲む用の器が渡されます。
あとは、自分で好きな具を取っていきます。

スープがめちゃくちゃ美味しかったです♪

チェジュ島に行ったのは11月。
少し肌寒い季節だったので、おでんの温かさが身体に染みました。

 

路線バスで「Manjang cave Entrence」へ

お腹もいっぱいになったので、万丈窟(マンジャングル)行きのバスを探します。
待合室に路線図があったので、確認します。

う〜〜〜ん。
わかんない笑
英語表記になっておらず、全く読めず笑

悩んでいてもしょうがないので、窓口を探します。
すると、ターミナルの外に、観光案内所を発見!

「万丈窟(マンジャングル)に行きたいんですけど・・・・」と英語で話すと、なんと日本語で答えが帰ってきました。

驚きです・・・。
日本人の観光客も多いのですかね。
非常に親切な観光案内所のおじさんから、バスでの行き方を教えてもらいました。

チェジュ島のバスは、路線によって数字が振られているようでした。
万丈窟(マンジャングル)への行き方はこちら。

① 201のバスに乗る(搭乗ゲート1)
② 「Manjang cave Entrence」という停留所で降りる
③ そこから711のバスに乗る

丁寧にルートのメモもいただきました。
これで安心♪
おじさん!ありがとうございました!

ルートを見ると、どうやらバスを一回乗り換えるようです。
親切なおじさんに感謝しつつ、まずは201のバスに乗るためにGATE1に向かいます。
日本と同じような普通の路線バスでした。

・1時間ほどで乗り換え地点の「Manjang cave Entrence」に到着しました

写真撮り忘れたのですが、あまりに何もない殺風景な場所だったので、危うく降り逃すところでした。

Googleマップではこちらの場所です。

・バス停は「Manjang cave Entrence」という名前ですが、目的地の万丈窟(マンジャングル)とは結構離れた場所にあります

3kmくらい離れてますね。

おじさんの案内だと、次は711のバスに乗ります。
バスの時間を調べるために、時刻表を見ます。

ですが・・・本数が少なく良い時間の便がありません。
「3kmくらいだったら歩けるかなぁ〜」ということで、徒歩で向かうことにしました。

 

徒歩で万丈窟(マンジャングル)へ

hiro
hiro

「711」のバスには乗らずに、歩いて万丈窟(マンジャングル)に行くことにしました!

距離にして約3kmです。

それにしても、郊外に出たせいか何にもありません。
家すら見かけなくなりました笑

荒野の中の道を、ただひたすら歩いていきます。

もともと歩くのは好きです。
なので、3kmほどの距離を歩くことに体力的な問題はないのですが・・・。

この日の大誤算は、非常に寒い日だったこと。
歩みを進める度に、前方から冷たい風が容赦なく吹き付けます笑

季節は11月。
本当に寒かった・・・。

そして殺風景なのは変わらず。
ひたすら歩を進めます。

寒さと戦いながら洞窟へ向かう途中、謎の施設を発見。
「迷路公園」と書かれています。

ちょっと興味があったのですが、時間のことも考えて断念しました。

hiro
hiro

寒さと戦いながら歩くこと約40分!
ようやく万丈窟(マンジャングル)の入口に到着しました!

・トータルの所要時間は片道1.5時間〜2時間ほどです

いや〜長かった!
そして寒かった!

 

スポンサーリンク

あわせて確認したい情報

万丈窟(マンジャングル)へのアクセス方法とセットで確認したい情報をご紹介します。
以下の3つです。

・万丈窟(マンジャングル)のレストラン
・万丈窟(マンジャングル)と一緒に行きたい観光スポット
・万丈窟(マンジャングル)観光におすすめなホテル

 

万丈窟(マンジャングル)のレストラン

hiro
hiro

マンジャングルの敷地内にはレストランがあります

到着がちょうどお昼時だったので、敷地内のお店で昼食を取りました。
外が寒すぎたので暖を取りたかった・・・という理由もあります。

ここではチヂミを注文しました。

暖房効いているかなーと思って入ったのですが、そうでもなかったです笑

↑↑↑の写真で1,500円くらいでした。

 

万丈窟(マンジャングル)と一緒に行きたい観光スポット

万丈窟(マンジャングル)とセットで観光したいスポットをご紹介します。
チェジュ島は小さな島で、バス網が発達しているので、バスでどこへでも行けます笑

 

金寧海水浴場 / ビーチ

金寧海水浴場というビーチが島の北側にあります。
白い砂浜がきれいな場所です。

入場料はもちろん無料。
私は実際に万丈窟(マンジャングル)観光の後に寄りました。

 

城山日出峰/ソンサンイルチュルボン

太古の火山活動によってできた小高い丘です。
山頂からはチェジュ島が一望できます。

30分くらい登りますが絶景。
夕日のタイミングは特におすすめです。

 

東門市場

チェジュ島最大の市場で、バスターミナルの近くにあります。
島だけあって、海産物が豊富です。

とにかく人が多くて賑やかな場所でした。
食べ歩きもできるので、それ目当てで観光しても楽しいと思います。

 

万丈窟(マンジャングル)観光におすすめなホテル

万丈窟(マンジャングル)に行くには、まずは市の中心にあるバスターミナルに行く必要があります。

このバスターミナルは島の心臓部であり、ここから島内の各地へ路線が出ています。

hiro
hiro

ということで、このバスターミナルの近くにホテルを取ると便利です♪

私が泊まった「チェジュ R ホテル & ゲストハウス」は、

・バスターミナルから徒歩5分の好立地
・部屋は清潔でツインが1泊4,000円と激安

で最高でした。
あと、共有スペースも広々としていて快適でした。

チェジュ島で宿泊するなら「チェジュ R ホテル & ゲストハウス」がおすすめです。
バスターミナル近くの宿は便利ですよ♪

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・万丈窟(マンジャングル)までは路線バスで行けます
街の中心のバスターミナル No.211のバスに乗って1時間 Manjang cave Entrenceで下車 No.711のバスに乗って10分 or 徒歩40分 到着
・韓国はGoogle マップの経路検索が機能しないので注意
・片道約1.5時間〜2時間です

こんな感じです。

バスの路線が多いので、どの路線に乗ったら良いか迷いますが、そこだけ間違えなければ、ちゃんとたどり着くことが出来ます。
分からなかったら観光案内所で聞けばOKです。

洞窟の中は幻想的ですよ♪
興味のある方は、是非足を運んでみてください。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました