2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

チェジュ島の治安は良いです【安全に旅するコツ】

韓国のチェジュ島に行く人
・チェジュ島に旅行に行くので治安を知りたい。安全なの? それとも何か注意した方がいいの? 実際に行ったことのある人の意見を聞きたい
・あと、安全に旅行をするためのアイテムやノウハウがあれば知りたい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事を読むことで以下が分かります。

✔ チェジュ島の治安情報
✔ チェジュ島旅行で気をつけたほうが良いこと
✔ 安全に旅行するためのアイテムやコツ

先日こんなツイートをしました。

以前、韓国チェジュ島に一人旅に行きましたが、治安は良かったです。現地で道聞いても誰もがめっちゃ親切に教えてくれました。ただ、以下は注意。

✔人気が少なく暗い道が多い
✔バス路線複雑&Googleマップ機能しないので迷ったら危険

移動に不安を覚えたらタクシー(チャーター)も選択肢かと

この記事を書いている私は、一人旅好きのサラリーマンです。2016年くらいから海外一人旅にハマり、3年間で10ヶ国以上を一人旅してきました。

以前、チェジュ島に2泊3日の一人旅に行ってきました。この記事はその時の経験をもとにして書いています。

 

スポンサーリンク

チェジュ島の治安は良いです

2泊3日滞在した個人的な感想ですが、チェジュ島の治安は良いです。理由は以下です。

・滞在中、トラブルに巻き込まれることはなかった
・不快な思いをすることもなかった
・むしろ、島の人にめちゃくちゃ親切にしてもらった
・島には人が少ないので、スリとかに遭いにくい

トラブル or 不快な思いは一度もなかったですね。ゲストハウスでもトラブルなく快適に過ごせました。

むしろ、街の人に親切にしてもらうことが多かったです。たとえば道案内。チェジュ島(というか韓国)では、Googleマップの経路検索が機能しないので、街の人に何度も道を聞きました。

英語はほぼ通じないです。ゆえに、「地図を指差し」「ジェスチャー」でコミュニケーションをたくさんしました。が、皆さんとても親切に教えてくれました。

チェジュ島はバス路線が複雑なのですが、メモで乗り換えのバス番号を書いてくれたりしました。

チェジュ島の皆様、本当にありがとうございました! 政府間では色々といざこざがありますが、民間レベル(少なくとも旅人レベル)では、親切心に溢れていたと感じました。

あと、チェジュ島は基本的に人が少ないです。バンコクやホーチミンのように街がガヤガヤしていません。そして中華圏のナイトマーケットのように人でゴチャゴチャもしていません。

なので、人混みに紛れたスリの被害に遭いにくいです。「東門市場」という賑やかなマーケットがあるのですが・・・人が少なかったです笑

(↓)の写真は休日午後の東門市場。観光客はいましたが、通路を埋めるほどではありませんでした。人と密着するほど混んでいないので、スリは起きにくいですね。

 

スポンサーリンク

韓国の治安情報

ここでちょっと『地球の歩き方 韓国 2018』から韓国の治安情報を引用します。曰く、「基本的には安全ですが、外国なので節度ある行動を心がけましょう」という内容です。

大丈夫といっていいでしょう。ただし、女性ひとりで繁華街の路地裏や、人気のない田舎道を歩いたり、深夜にひとりでタクシーに乗ったりすればリスクがあるのは当然です。外国であるという自覚を持ちましょう。

出典元:『地球の歩き方』編集室(2017)『地球の歩き方 韓国 2018年版』株式会社ダイヤモンド・ビッグ社 p.492

また、日本人が被害に遭うのは「置き引き」が多いです。飲食店で荷物を置いて注文やトイレに立てるのは日本くらいでしょう。

日本人旅行者が被害に遭う犯罪の中で圧倒的に多いのが置き引きだ。デパート、市場、および地下鉄内でのスリの被害も目立っている。貴重品は外から見えない部分に肌身離さず携帯するか、ホテルのセーフティボックスに預けること。

出典元:『地球の歩き方』編集室(2017)『地球の歩き方 韓国 2018年版』株式会社ダイヤモンド・ビッグ社 p.487

私は、海外では絶対に荷物を離さないようにしています。飲食店で席を立つときには、テーブルにタオルとかを置いています。

また、外出の際は口が開いたトートバックよりも、中身が閉じれるバックパックがおすすめです。あとはサコッシュもいいですね。身体の前でかけれるので防犯性は抜群。そして、小物を整理できるので普通に便利。

 

スポンサーリンク

チェジュ島で注意すべきこと

基本的にチェジュ島は治安が良くて安全です。ただ、実際に行ってみて「ちょっとこれは気をつけた方がいいなぁ〜」と思うことがありました。2つご紹介します。

 

人気が少なく道が暗い

チェジュ島の夜道は暗いです。あと、人気がないです。ただ、エリアによっても差があって、正確にいうと以下です。

✔ 新済州エリア ・・・ 明るい&人気多い
✔ 旧済州エリア ・・・ 暗い&人気少なめ

「新済州」と呼ばれている空港の南に広がる新開発エリアは夜でも明るいです。ロッテマートや免税店などがあり、中級〜高級ホテルも多い場所。

一方、空港の東側のにある「旧済州」というエリアは、夜道暗め&人気少なめです。ここには、先ほどの東門市場や景勝地へと行けるバスターミナルがあります。

私は「旧済州」にホテルを取りました。夜はホテルまで歩いて帰ったのですが、ちょっと怖かったです。大通りは明るいのです。が、一本路地に入ると一気に暗くなり人気がなくなります。

複数人で移動するならともかく、一人旅ならば夜は用心したほうがいいです。女性の一人旅なら特にです。以下の対策を取ることをおすすめします。

・新済州エリアで宿を取る
・夜は早めにホテルに帰る
・ひとり歩きはせずタクシーor路線バスを利用する

 

バス路線が複雑

チェジュ島のバス路線は複雑です。

✔ 目的地に辿り着けない
✔ 目的地から宿に帰れない

といった危険があります笑

Googleマップの経路検索が機能しないので、乗りこなすのは難易度が高いです。英語表記もないです。2泊3日の滞在中、私は何度もバスに苦戦しました。

エピソードは以下。

・間違えて終点の先まで行ってしまい、車庫に入る手前で運転手さんが私を見つけて驚く
・乗っていいバスか分からず1時間に1本のバスを逃す(乗るべきだった)
・街の人に路線を聞く(2回)

こんな感じで苦戦しました。

まぁ、こういった苦労も楽しいです・・・。挑戦したい人は自力でバスに乗ってみるのも良いかと。効率よく旅行したい人は、「チャータータクシー」か「現地ツアー」がおすすめです。

hiro
hiro

チャータータクシー」は「自由気ままに自分プランを楽しみたい人」におすすめです。予約はベルトラがおすすめ!4時間、8時間、10時間と貸切の時間を選ぶことができます!

\不要なショッピングやオプションはなし!/

・4時間、8時間、10時間の貸切時間を選べる♪
・日本語ドライバー&最大9名♪

 

hiro
hiro

プロのガイドで効率良く旅行したいなら「現地ツアー」の利用がおすすめです!自由度は落ちますが、観光スポットを効率的に回れます!

\チェジュの3大世界遺産めぐり!/

・ホテル送迎&昼食付♪
・日本語ガイドで安心♪

 

スポンサーリンク

安全に旅をするためのノウハウ

チェジュ島を安全に旅するためのノウハウをご紹介します。いままで10ヶ国以上を一人旅してきて、紛失・盗難等のトラブルが一切無いのである程度は信頼性があるかと。

 

盗られてもいいものを持ってく

私は海外旅行に行く際は、盗られてもいいものを持っていきます。理由は以下。

・万が一盗られたときのダメージが少ないから

どんなに対策しても、盗られるときは盗られます。また、予期せぬ事故で壊れるかもしれません。というわけで、盗られてもいいもの(=高価でないもの)を持っていきます。

時計はこちらです。

スマホもサブ機を持っていきます。

イヤホンも安いやつです。

 

防犯グッズを活用する

当たり前ですが防犯グッズを活用しましょう。街中で、ゲストハウスで、空港で・・・。色々な場所で防犯が必要になってきます。便利なアイテムをいくつかご紹介します。

詳しくは「海外旅行一人旅の持ち物リスト!初めてでも安心!【バックパックから便利アイテムまで】」の記事でご紹介してます。

まずはこちら。

スキミング防止のネックポーチ。パスポートを入れます。

続いて南京錠。バックパックのファスナーを留めます。

ワイヤーロックはゲストハウスや空港で使います。ベッドの柱とバックパックを繋いだり、空港の椅子の脚と繋げたりします。空港は空港泊のときに使いますね。

あと、サコッシュも多用します。リュックと違い前がけができるので防犯性が高いです。詳しくは「海外旅行にはサコッシュが便利!【出し入れしやすいし防犯性もある】」の記事に書いています。

私の愛用はコロンビアのサコッシュです。

 

外務省の海外安全ホームページを見る

外務省の「海外安全ホームページ」を利用するメリットは以下。

✔ 旅先の最新の治安情報をゲットできる
✔ 政府サイトなので信頼性が高い

国や地域別に危険度を以下の4つで教えてくれます。

  • レベル1 十分注意してください。
  • レベル2 不要不急の渡航は止めてください。
  • レベル3 渡航は止めてください。
  • レベル4 退避してください。渡航は止めてください。

「地域別」というのがポイントです。たとえばタイのバンコクは「レベル1」ですが、マレーシアとの国境は「レベル3」です。

これを見て、その国の中でも「安全な場所」と「そうでない場所」を区別します。ちなみに、韓国は「レベル 0 = 危険なし」でした。(2019年12月19日時点)

 

旅行保険とクレジットカード保険を活用する

クレジットカードの保険だけの人もいますが、私は「海外旅行保険」に入るようにしています。理由は以下。

✔ 補償の限度額が違う
✔ 飛行機の遅延保険も付けれる

旅行保険の方が補償は手厚いですね。

あと、「飛行機が遅延した際に最大●万円補償」といった飛行機遅延補償も付けることができます。これは、クレジットカードでは一部の上級カードにしか付いていない内容です。

という訳で私は、クレジットカード+海外旅行保険です。なお、今回のチェジュ島2泊3日の保険料は約1,500円でした。

ところで。

旅行者におすすめのクレジットカードはなに?

と思っている方へ。

いろんな人が言っていますが、おすすめは「「エポスカード 」」です。

hiro
hiro

旅行者におすすめのクレジットカードは「エポスカード 」です。入会金・年会費無料で魅力的な海外旅行保険が付くからです!
自動付帯の保険(自動で保険が有効)
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)

\入会金・年会費は無料!/

・持ってるだけでOKな自動付帯♪
・傷害、疾病の保険付き♪

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

✔ チェジュ島の治安は良いです
✔ ただし、「人気が少なく道が暗い」「バス路線が複雑」なので注意

こんな感じです。

また、より安全に旅行をするコツは以下。

✔ 盗られてもいいものを持ってく
✔ 防犯グッズを活用する
✔ 外務省の海外安全ホームページを見る
✔ 旅行保険とクレジットカード保険を活用する

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました