2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

【2019年】「とよのコスモスの里」に行ってきました!【アクセス方法・開花情報・見どころ】

とよのコスモスの里に行く人
・「とよのコスモスの里」へのアクセス方法を知りたい
・あと、開花情報や見どころなどの観光情報も知りたい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事を読むことで以下が分かります。

・「とよのコスモスの里」へのアクセス方法
・「とよのコスモスの里」の開花情報、園内の様子、見どころ

この記事を書いている私は、10月上旬に「とよのコスモスの里」に行ってきました。
車ではなく公共交通機関を利用しました\(^o^)/

この記事はその時の経験をもとに書いています。
写真付きで詳しくご紹介しますよー!

 

スポンサーリンク

とよのコスモスの里とは?

hiro
hiro

大阪の豊能町にあるコスモス畑です!

大阪市内からもアクセスが良く、日帰りで行けちゃいます♪
規模は下記。

・広さは約1ヘクタール
・約100万本のコスモス

実際行ってみた感想ですが、とにかくコスモスに囲まれます!
花の背丈は人間ほどあるので、園内の遊歩道を歩くとコスモスにすっぽりと包まれます!

 

スポンサーリンク

とよのコスモスの里へのアクセス方法

hiro
hiro

公共交通機関と車のどちらでも行けます!

どちらでも行けるのですが・・・。
おすすめは「車」です。

理由は下記。

・とにかくバスの本数が少なすぎる
・ゆえに、バスはギュウギュウで辛い

後述しますが、帰りのバスは1日数本です。
私は色々あってベストな時間帯の便を乗り逃しました笑

・山道の運転が不安
・免許を持っていない
・運転できない

などの理由がなければ、車で行くことをおすすめします。

レンタカーは「たびらいレンタカー」を利用して、最安値を探すと良いです。
飛行機のフライトと同じように、各社のレンタカー料金を一括比較できます。

 

公共交通機関で行く|行き

hiro
hiro

公共交通機関の場合は、電車+バスで行きます♪

公共交通機関で行く場合のルートはこちら。
スタートを大阪梅田駅にしています。

・約1.5時間(電車30分+バス40分+徒歩)
・片道 約900円

道順をわかりやすく書くとこんな感じです。

・阪急池田駅まで行く
・池田駅のバス停(バスターミナル西)に行く
・東能勢線126系統 希望ヶ丘4丁目行に乗る(約40分)
・バス停「妙見口」で降りる
・歩いて10分弱で到着

アクセス方法は分かりやすいのですが、バスの本数が非常に少ないので注意です。

池田駅のバスの時刻表(土日休)がこちら。
観光客が集中しそうな10:00〜15:00の間に出発する便をピックアップしています。

・10:33
・12:33
・14:33

私は12:33に乗ったのですが、これを逃すと14:33で2時間待たないといけません。
ちなみに、12:33の混雑具合(土曜日)はこんな感じ。

物凄い行列でしたが、なんとか全員バスに入り出発。
そして、バスに揺られて40分。

最寄りの妙見口のバス停はこんな感じ。

バスを降りたら道路をそのまま進行方向に進みます。

しばらく行くと案内看板があります。
迷うことはないかと。

もう少し進むと更に看板が。

「とよのコスモスの里」はもうすぐそこです。
高い建物がない地域なので、遠くからコスモスの花が見えると思います。

そうして到着です!
入口で入場料を払って入園します。

ちなみに、入場料は下記。

・大人500円
・子ども300円

 

公共交通機関で行く|帰り

なお、帰りのバス停は到着したバス停の反対にあります。

この帰りのバスの本数がめちゃくちゃ少ないので注意が必要です。
お昼以降の便(土日祝日)の時間はこちら。

13:20
15:33
17:20
19:20

だいたい2時間に1本です。
また、15:33以外の便は途中に乗り換えが必要です。

ちなみに私はこの15:33を乗り逃しました・・・。
そして代わりに「中所」というバス停を利用して帰りました。

16:12の便だったと思います。
最寄りのバス停「妙見口」からは20分ほど歩きますが、何も無い場所で2時間待つのはしんどいので、移動しました。

ルートはこんな感じ。
「忍頂寺線81系統」というバスに乗り、乗り換えなしでJR茨木駅まで行けました

 

車で行く|おすすめ

hiro
hiro

バスの本数が非常に少ないので車がオススメです

私は公共交通機関でいきましたが、これから行かれる方は車のほうが良いかと。
↑にも書きましたが、バスはとにかく本数が少ないです。

車で行く場合のルートはこちら。

・所要時間は約50分です

なお、駐車場料金は無料です。

そして、結構な台数を停めることができます。

これだけあれば、そうそう満車にはならない・・・かと。

レンタカーは「たびらいレンタカー」を利用して、最安値を探すと良いです。
飛行機のフライトと同じように、各社のレンタカー料金を一括比較できます。

 

スポンサーリンク

とよのコスモスの里を観光!

hiro
hiro

満開のコスモスをたっぷり堪能してきました!

ここからはコスモスの里の見どころや観光情報をご紹介します。
写真の方が伝わると思うので、写真多めでいきます。

 

一面のコスモス畑

私が行った10月上旬はコスモスが満開でした!
とにかくどこを見ても綺麗!

コスモス畑の中には遊歩道が張り巡らされています。
こんな感じ。

コスモスの背丈は人間ほどあります。
まるでコスモスのトンネルを通り抜けるかのようです。

遠くから見るとコスモス畑の中に人が埋もれます。

あと、この日は非常に天気が良かったです。
青空をバックにピンクの花が映えました。

白色や赤色の花もありました。

コスモス畑の散策は大満足♪
美しい花弁とその香りに囲まれて癒やされました〜

 

屋台があります

hiro
hiro

ドリンクと軽食の屋台があります\(^o^)/

コスモス畑の脇にちょっとした屋台があります。
こここでは、ドリンクや軽食を食べることができます。

私はコーヒーを注文。
コスモスを眺めながら一服しました♪

 

ピクニックもできる

コスモス畑の裏はちょっとしたピクニックスペースになっていました。
多くの家族連れがレジャーシートやポップアップテントを広げていました。

下記のようなコンパクトになるレジャーシートを1つ持っていくと便利です。

レジャーシート ピクニックシート ピクニックマット 3人 4人用 避難グッズ キャンプ アウトドア コンパクト 防水 運動会 防災 収納袋付 メール便 送料無料

 

直売所もある

コスモス園の入口には小さな直売所がありました。
名産の栗をはじめとして、野菜や果物が売られています。

あと、ソフトドリンクも売っていました。
周囲に自動販売機はないので、ここで買うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

入場料、開花情報、営業時間など

名称 とよのコスモスの里
営業期間 9月初旬~10月下旬まで
営業時間 9:00〜17:00
入場料 大人500円 子ども300円
アクセス 阪急宝塚線池田駅よりバス 「妙見口」バス停下車 徒歩約10分くらい
HP(大阪観光局) https://osaka-info.jp/page/toyono-cosmos-no-sato
HP(豊能町観光協会) http://www.toyokan.net/recommend/index.html#article01

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・「とよのコスモスの里」へは公共交通機関で約1.5時間、車で約50分でいけます
・公共交通機関で行く場合はバスの本数が非常に少ないので要注意です
・10月上旬に行ってコスモスは満開でした!コスモスに囲まれる遊歩道は最高!
・コスモス畑の奥にはピクニックスペースや茶屋があってくつろげます

こんな感じです。

赤、ピンク、白。
色とりどりに咲き誇るコスモスは最高でした!

車だと大阪市内から1時間以内で行けるのでおすすめです。

なお、レンタカーは「たびらいレンタカー」を利用して、最安値を探すと良いです。
ホテルの比較サイトのように、各社のレンタカー料金を一括比較できます。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました