2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり >

【大阪から電車で1時間以内】登山初心者におすすめの二上山に行ってきた!

二上山に登山をしようとしている人
・初心者でも行けると聞いたので、二上山に登山しようと思っている
・でも、登山道へのアクセスとか登山ルートが不明で不安
・ほんとに初心者でも大丈夫? そのあたりが知りたい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事を読むことで、以下が分かります。

・二上山へのアクセス方法がわかる
・二上山の登山口の場所、登山ルート、登山道の様子がわかる
・二上山に初心者が実際に登ってきた感想がわかる

この記事を書いている私は、2019年の8月末に二上山に登ってきました。

普段全く登山をしないのですが、ちょっと身体を動かしたくなり、ハイキング気分を登れる山を探していました。
そうして、二上山に辿り着いたのです。

今回の記事はこの時の経験を基に書いています。

ちなみに私のスペックは以下です。

・20代男性
・会社員
・たまにランニングする程度の運動量

先に登山した感想を言うと、

・最近運動してないなぁ〜
・ガチ登山はしんどいけど、軽めの登山かハイキングがしたいなぁ〜

という人にはぴったりの山かと思います。

 

スポンサーリンク

二上山とは?

・大阪から1時間以内で行けちゃう初心者でも楽しめる山です

山頂までは約1時間。
登山ルートも整備が行き届いており、初心者でも安心して登れる山と言われています。

「令和」フィーバーで話題になった『万葉集』に登場する山でもあります。
詳しい説明は市の公式HPより引用した下記よりどうぞ。

奈良盆地の北西部、奈良県と大阪府が境を接するあたりに位置し、雄岳と雌岳が寄り添って並ぶ二上山。
左右に金剛・葛城山系と信貴・生駒山系をしたがえ、四季折々、季節のうつろいの中でその優美な姿を変えていきます。
雄岳の頂上には、謀反の罪で命を落とした悲劇の皇子・大津皇子が眠ります。古くは『万葉集』に詠まれ、万葉の「ふたかみやま」として古代史の舞台ともなりました

※香芝市公式HPより

 

スポンサーリンク

登山のスケジュール

登山のスケジュールはこちら。

・13:00 大阪発
・14:30 近鉄二上山駅着
・14:50 登山口着|登山開始!
・16:00 山頂着
・17:20 登山口着|下山完了!
・17:30 二上神社口駅着
・18:30 大阪着

私は大阪に住んでいるので、日帰りコースです。
寝坊したので、昼過ぎのスタートとなりました。

・登山口に着いたのは15:00頃
・山頂までは約1時間
・下山も約1時間

という感じでした。

この日は天気が悪く時折雨が降っており、登山中に何度か足止めを食らいました。
それがなければ、登山・下山時間はもう少し早いかもしれません。

本当はもっと早い時間に行くべきでした・・・。
当たり前ですが、日が落ちてからの山は非常に危険ですので。

 

スポンサーリンク

二上山へのアクセス方法

二上山へのアクセス方法をご紹介します。
私が大阪在住ですので、大阪からのルートです。

登山口へのアクセス手順はこんな感じです。

・大阪駅(梅田駅)から天王寺駅へ

・天王寺(近鉄阿倍野橋駅)から二上山駅まで

・二上山駅から徒歩で登山口へ

 

大阪から二上山駅

大阪から二上山へのルートはこんな感じです。

電車を使ったルートは色々あります。
私は、

・大阪メトロ 梅田駅

・大阪メトロ 天王寺駅

・近鉄 阿倍野橋駅

・近鉄 二上山駅

というルートで行きました。
トータルの所要時間は1時間ほどです。

 

二上山駅から登山道へ

二上山駅に着いた後は、登山道を目指します。

・駅からは徒歩10分〜15分です

二上山駅前には小さな商店、自動販売機があります。
飲み物などはここで買っていけます。

また、駅の前にはハイキングコースの案内図があります。

駅から登山口へは、田んぼ道を進んでいきます。
このあたりはちゃんと舗装されたアスファルトの道です。
道中に「登山口はこちら」の看板もあります。

が、看板に従っていくと・・・ちょっと迷うタイミングがあります。

・二上山登山口 700m
・春日神社を経て二上山登山口 700m

という分岐があります。
私は、春日神社を経て二上山登山口を選択しました。

Googleマップ上では、そちらの登山口がポイントとして出ていたためです。
(Googleに頼りすぎですね・・・笑)

しばらく行くと春日神社が見えてきます。
この日は何かイベントがあるようで、提灯が出ていました。

春日神社を通り過ぎると、また案内標識がありました。
これが最後の案内。
登山口まではもうすぐです。

緑色の貯水タンクが見えたら登山口まではもうすぐです。

そうして登山口に到着〜!
丁寧に登山口と書かれた道標があります。

近くには登山ルートの案内図がありました。
いよいよ登山のスタートです♪

 

スポンサーリンク

登山ルート

私の登山ルートは下記です。

・行き・・・赤色
・帰り・・・青色

・行きは二上山駅から頂上の雄岳を目指します
・帰りは二上神社駅の方向に下ります

隣の雌岳まで縦断して降りる・・・というルートもあったのですが、時間の関係で止めました。

登山口の案内図に山頂までの距離が書いてありました。
実際かかった時間もこれくらいでした。

・登山口から雄岳山頂まで 2.4km 約1時間

 

スポンサーリンク

いざ、二上山登山!

ここからは登山の様子をレポートします。

・行き|山頂まで
・帰り|二上神社駅まで

の2つに分けてみます。

・登山道は初心者でも歩きやすいか?
・山頂はどんな感じか?

あたりを中心に書いてみます。

 

行き|山頂まで

登山口を入ってからは、しばらく平坦な道が続きます。
こんな感じです。

平らなので非常に歩きやすいのですが、左側は崖になっています。
要注意。

・ちょっと歩くと綺麗な湖に出ます
・「アタラシ池」というそうです

水の色はエメラルドグリーン。

大自然の中を歩いて行きます。
すっっごい雰囲気のいい場所です。
マイナスイオン満載♪

・道は歩きやすいです
・基本的に平坦な場所以外は木の階段があります

あと、急な場所には手すり付きの階段があったりします。

あと、山頂までの道案内も随所にあります。

1時間くらい登り、山頂付近に到着。

・山頂付近で、大津皇子のお墓を発見しました。

雄岳の頂上には、謀反の罪で命を落とした悲劇の皇子・大津皇子が眠ります。
古くは『万葉集』に詠まれ、万葉の「ふたかみやま」として古代史の舞台ともなりました。

※香芝市公式HPより

このお墓を見たらゴールはすぐです。
しばらく道なりに歩いていくと・・・山頂に到着です!

ちなみに、山頂はこんな感じ。
ちょっとした広場になっています。

霧が凄いのは、この日は天気がすこぶる悪かったからです・・・orz
結構雨も降っていました。

あと、山頂は見晴らしが良い・・・という訳ではありませんでした。
周囲が木で囲まれており、何にも見えませんでした笑

・なお、山頂に山小屋、休憩所、お手洗いなどはありませんでした

そうして、少し休んで下山しました〜

登山道は階段が整備された道だったので、そこまで疲労は溜まりませんでした。
「初心者向け」という前評判通り、登りやすい山でした。

 

帰り|二上神社駅まで

ここからまた1時間かけて下山します。
が、下山時には大粒の雨が降ってきました・・・泣

登山道に水が流れています笑
一応、防水のシューズやジャケットを持っていたのでどうにかなりました。

帰りは「二上山神社駅」方面へと下っていきます。

 

ここまでは登ってきたルートを下っていたのですが、ここから分岐して初めての道を下っていきます。

・上りは赤色ルート
・下りは青色ルート

こちらのルートも階段が整備されており、歩きやすかったです。
出口付近にはバリケードがあります。

一瞬びっくりして、「で、出れない・・・」と思ったのですが杞憂でした。
イノシシ避けのためのゲートで、手動で開閉できました。

これで無事下山〜♪
あとは駅まで歩いて終了です。

駅付近から二上山を振り返ってみます。

・あの頂上まで登ってきたんだなぁ〜

なんて感慨に浸りながら駅に到着。

大阪まで1時間かけて帰りました。

 

スポンサーリンク

登山の感想

二上山への登山の感想はこんな感じ。

・登山道が整備されていて登りやすくて、たしかに初心者向け!
・道中にベンチがあり、休憩できて良い
・事前情報通り、頂上まで1時間で行けた
・ただ、山頂は眺望がなくちょっと残念・・・

 

スポンサーリンク

登山の費用

二上山への登山の費用はこんな感じ。

・トータル約1,500円
・かかった費用は電車賃のみ

かかった費用はこれだけでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・二上山は大阪から1時間で行けちゃうアクセスの良い山
・登山道も確かに登りやすかったので、初心者でもオススメ
・山頂までは約1時間、下りも約1時間
・山頂(雄岳)には、休憩所、山小屋、トイレなどはないです

こんな感じです。

二上山は確かに初心者向きの山でした。
登りやすいし、1時間で山頂までいけちゃうし。

・最近運動してないなぁ〜
・ガチ登山はしんどいけど、軽めの登山かハイキングがしたいなぁ〜

という人にはドンピシャの山かと思います。
大阪から1時間というアクセスの良さも魅力です。

みなさんも気になったら二上山に足を運んでみてください♪

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました