【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

高雄の朝食は「興隆居」のスープたっぷりの絶品湯包(肉まん)で決まり!

台湾は高雄にある「興隆居」というお店をご存知でしょうか。
多くのガイドブックで紹介されている高雄の大人気朝食店です!

台湾では朝食を外で食べるのが一般的。
そう聞いて、先日、高雄の旅行に行った折、興隆居に足を運びました。

高雄には美味しい朝食店がいっぱいあります。
ですが、興隆居の肉まんは格別と聞いていました。
そして、実際非常に美味しかったのです。

そこでこの記事では、高雄のおすすめ朝食屋さんである、興隆居をご紹介します!

スポンサーリンク

「興隆居」とは?

高雄の地下鉄オレンジラインの市議会駅(市議会站)の近くにある、有名な朝食屋さんです。

1954年。
伝統ある台湾の朝食屋さんです。

看板メニューは湯包。
これは、日本で言うところの肉まん。

興隆居の湯包は、天然の酵母を使った皮に、新鮮なひき肉とキャベツが沢山入っています。
中のスープは、10種類以上の果物、野菜、骨を12時間かけて煮込んだもので、冷凍モノのそれは全く異なる濃厚な味を作り出しています。

行列必至と言われて行きましたが、めっちゃ並んでいました。
私は閉店間際のタイミングに行ったのですが、道路にまで行列が続いていました。

ただ、テイクアウトの列は空いています。
「並ぶのはちょっとなぁ」という方は、テイクアウトがおすすめです!

朝食屋さんとだけあって、開店時間は早いです。
朝の4:00から空いています。
そして、11:00には閉まります。

スポンサーリンク

肉汁注意!「興隆居」で絶品肉まんを朝食でいただく

朝食を食べるつもりで行ったのですが、到着したのは11:00前!
寝坊したので遅くなってしまいました笑

閉店ギリギリなので、空いているかなと思っていたのですが、すさまじい行列でした笑
行列は道路の外まで続いており、その人気ぶりが伺えます。

日本のガイドブックにも紹介されているせいか、日本人もちらほら見かけました。
ただ、ほとんどは台湾人(もしくは中国人)でした。
地元民に愛されているお店なので、観光客よりも地元の方の方が多かったです。

お店の外には大きな蒸籠が並べられていました。
蒸しては洗い、蒸しては洗いとスタッフがせわしなく動いています。

日本では「肉まん」と言っていますが、お店のメニュー的に正しくは「湯包」です。

厨房を覗きましたが、日本のコンビニで売られている肉まんよりは一回り小さく、小籠包よりは一回り大きいサイズ。
店の外にも届く湯包の香りがそそられます。

最初は律儀に並んでいたのですが、全然列が進まないので困ってきました笑
ただよく見ると、列は二列あったのです!
「湯包」と「焼餅」と天井から吊るされた看板の下にそれぞれ列ができていました!

お店に向かって右側が「焼餅」の列。
左側が目当ての「湯包」の列。
左側ガラ空きでした!笑

右側はイートイン用の列で大行列だったのです。
左側は湯包専用のテイクアウト列で、ガラ空き。

こちらに並び直して、湯包を購入しました!
テイクアウトの列は、本当に回転が早いです。
10人ほど並んでいましたが、5分もかからず買うことができました!

かわいいパッケージに包まれています。
お店専用の箱です。
創業1954年の文字も見えます。

封を開けると、湯包が登場!!!

これでひとつ15元という安さ!
日本円で、¥50〜60ほど。

湯包はできたてが美味しいので、早速その場でいただきました。
ちなみに、イートインはお店の中にしかありません。
外にはテーブルも椅子もないので、私は立ち食いしました笑

一口噛むと、中からスープがじゅわっと流れ出てきます。
それは熱くて火傷しそうなほどです笑
ウェットティッシュを持っていったほうが良いです。

「湯包」の「湯」はスープの意味ですが、まさにその通り。
噛むたびにスープが溢れ出します。
しかもキャベツが大量に入っており、具もスープもあっさりしているのです。

お肉のジューシーさはもちろんあるのですが、スープがあっさりなので、くどくありません。
更に、大量に入っているキャベツが、あっさりさを後押ししてくれるので、2〜3個は食べれちゃいそうです♪

ちなみに、テイクアウトすると持ち運び用の袋をつけてくれます。
しかも無地のビニール袋ではなく、興隆居の歴史やアドレスが載った特注のもの。

中国語なので読めない笑
絶品湯包で空腹が満たされたので、この後は旗津島へと向かいます〜
それはまた別の記事で笑

スポンサーリンク

「興隆居」の予算

予算は¥1,000以内です!
なにせ、ひとつひとつのメニューが安いのです。

私は湯包を2つだけ買いました。
合わせて30元です。
日本円で¥100〜¥120ほどでした。

スポンサーリンク

「興隆居」の基本情報

名称 興隆居
住所 801高雄市前金區六合二路186號
電話番号 (07) 261 6787
営業時間 4:00〜11:00
公式サイト(中国語) http://www.xinglongju.com.tw/index.html

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、高雄にある絶品湯包の朝食店「興隆居」をご紹介しました!
4:00〜11:00という短い時間の営業ですが、高雄で朝食を食べる際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

スープたっぷりの湯包は一度食べると病みつきになりますよ〜

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました