2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

旗津島へのアクセスは高雄からフェリーで約10分!【行き方、運賃、運行時間をご紹介】

高雄の旗津島といえば、いわずと知れた観光地!

台湾本島からフェリーで10分足らずで行ける、高雄市民にも人気の観光スポットです。

島を一周できるサイクリングロード、ビーチ、新鮮な海の幸が食べれるレストラン・・・。
とにかく楽しめる場所が豊富で、丸一日費やせる場所です。

旗津島観光の楽しみ方7選!高雄のリゾートアイランドを遊び尽くそう!
高雄の旗津島に行ってきました!おすすめの楽しみ方7選を実際の写真と一緒にご紹介!

旗津島は「島」ですので、台湾本土からは離れています。
なので、旗津島に行くには、フェリーを利用する必要があります。

この記事では、フェリーを利用して旗津島に行く方法をご紹介します。
フェリーの運行時間や料金なども、あわせてご紹介しています。

この記事はこんな人におすすめ!

・旗津島への行き方を知りたい人
・旗津フェリーの乗り方、運賃、運行スケジュールを知りたい人
スポンサーリンク

旗津島へ行こう!


それでは早速、旗津島への行き方をご紹介します。

旗津島へ行くには、まずは「西子湾」というエリアにあるフェリーターミナルに行く必要があります。

そこからはフェリー乗ります。
約10分の船旅です。

 

旗津島の場所

旗津島は、台湾本島から目と鼻の先にあります。
もともとは陸続きでしたが、1960年代の工事で本島と分断したそうです。

長さは11.3km、幅は200m。
細長い島です。

地図でみるとこちらです。
旗津島は旗津半島とも呼ばれており、細長いのが分かります。

 

旗津島への行き方

それでは旗津島に行ってみましょー!

まずは、オレンジラインの西子湾駅(Sizihwan)に行きます。
ここが、旗津島フェリーへの最寄り駅になります。

近くには『地球の歩き方』にも載っている美味しい魚団子スープのお店もあります。
お昼時なら寄っても見るのもおすすめです。

高雄のおすすめローカルフード!「哈瑪星黒旗魚丸大王」の海鮮スープは安くて美味!
地球の歩き方にも載っている、高雄の美味しい海鮮ローカールフードのお店「哈瑪星黒旗魚丸大王」をご紹介。魚団子のスープが激旨&激安です。

西子湾駅からは徒歩でフェリーターミナルに向かいます。
フェリーターミナルはこちらの場所にあります。

西子湾駅の出口1もしくは出口2から出たら、東側に進んでいけばつくはずです。
フェリーターミナルの近くは、にわかに飲食店が増えてくるので、目印になります。

フェリーターミナルの外観はこちら。
これが見えたら到着です。

「鼓山輪渡站/Gushan Ferry Pier Station」と書かれているのが見えてきます。
日本語で小さく「鼓山フェリーポート」とも書かれています。

あとはフェリーに乗って、旗津島に向かうだけです。

時間帯にもよりますが、フェリーは10分〜20分に1本のペースで出ています。
特に時間を気にせずフェリーターミナルに行って良いです。

運賃は大人NT$40。
EASY CARS やiPASSなどのIC系カードが使えます。

しかも、ICカード利用の場合は半額の20NT$になります。
便利でお得♪

旗津フェリーは大体混んでいます。
フェリーを待つ人で行列ができているのです。

行列は、フェリーターミナルの北側、海へと流れる川沿いに列を作っています。
言葉ではわかりにくいですね。

待機列をGoogleマップの徒歩ルートで表しました。
青の点線(徒歩ルート)の場所に行列ができています。
この後ろに並べばOKです笑

料金は前払い。
乗船前にICカードリーダーにICカードをタッチして支払います。
チャージ切れだったら、現金で払いましょう。

そうして船に乗り込みます。
自転車、バイクも一緒に乗り込んでくるので、ちょっとびっくりするかもしれません笑
(入口の列は別です)

船内の2階は冷房がきいています。
高雄はめちゃくちゃ暑いので、ここで体力回復ができます。

ただ、元気がある方は外に出てみましょう。
高雄85ビルをはじめとした、高雄の町並みを海上から見ることができます。


旗津島 (トリップアドバイザー提供)

乗船時間はおよそ5〜10分。
あっという間に到着です。

前払いなので、降りるだけです。
旗津島観光を楽しみましょ〜
フェリーの航路はこちら。

 

旗津島から帰る時

旗津島から帰るときも、行くときと同じです。
帰りのフェリーも混雑します。

行きと同様に待機列に並びます。
暗くて見にくいですが、「一般(Travel Lane ForTourists)」と書かれています。
(夜に撮影しました・・・)

そして、同様にICカードリーダーをタッチします。

同じように客室フロアに乗り込みます。
そしてまた5分〜10分の船旅です。

夜なら夜景、夕方なら夕日を見ることができます。

そうしてフェリーは「鼓山輪渡站」に帰ってきます。
接岸の瞬間。

これで帰宅です。
おつかれさまでした!

 

スポンサーリンク

旗津フェリーについて

ここからは旗津フェリーについて、もう少し詳しくご紹介します。

私たち旅行者にとっては観光のための移動手段ですが、旗津島に住む人にとっては、台湾本島とをつなぐ大事な足です。

短い間隔で出港し、自転車もバイクも乗り入れできる便利な旗津フェリー。
その料金や運行時間について、詳しくご紹介します。

 

旗津フェリーとは?


旗津島 (トリップアドバイザー提供)

高雄市側の「鼓山輪渡站/Gushan Ferry Pier Station」と、対岸の「旗津輪渡站/Cijin Ferry Station」を結ぶフェリーです。

休日は、一部の便は高雄港をめぐる遊覧船になるそうです。
旗津島への船旅は10分たらず。

ほんの短い時間ですが、高雄港を一望でき、高雄のシンボルでもある高雄85ビルだって見えちゃいます。

フェリーは2階建て。
エアコンが効いた椅子付きのフロアがあります。
疲れたらここで(短いですが)まったりできます。

でもやっぱりおすすめは外のデッキ!
風を切って進む船は、とっても気持ちいいですよ!

 

旗津フェリーの運賃

フェリー乗り場に運賃の看板があります。
大人は片道NT$40ですが、ICカード利用で半額になります。

運賃一覧はこちら。

大人 Adult
片道 NT$40
※ICカード利用時 NT$20
学生 Students
片道 NT$25
※ICカード利用時 NT$15
優待運賃 Concessions
片道 NT$15
※ICカード利用時 NT$12
※対象は、小学生、65歳以上、障害がある方

 

旗津フェリーの運行スケジュール

運行スケジュールも乗り場の近くに看板があります。
本数や間隔は、平日と休日で異なります。

なんと朝は5:00から、夜は26:00まで運行しています。
驚きです笑

観光客が押し寄せる休日の12:20〜19:40の時間帯は、5-7分間隔で船が出ています。
回転が早いので、フェリー待ちの列が長くても、比較的すぐ乗れます。

平日
05:00〜06:00 30分間隔(鼓山始発05:15、旗津始発05:00)
06:20〜08:30 5-7分間隔
08:30〜09:50 7-10分間隔
09:50〜16:10 10-15分間隔
16:10〜20:00 7-10分間隔
20:00〜23:55 10-15分間隔
23:55〜02:00 30分間隔(鼓山最終2:00、旗津最終02:00)
休日
05:00〜06:00 30分間隔(鼓山始発05:15、旗津始発05:00)
06:20〜08:20 10-15分間隔
08:20〜12:20 7-10分間隔
12:20〜19:40 5-7分間隔
19:40〜21:00 7-10分間隔
21:00〜23:55 10-15分間隔
23:55〜02:00 30分間隔(鼓山最終2:00、旗津最終02:00)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フェリーを利用して高雄の旗津島に行く方法をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

旗津島は高雄市内からすぐに行けちゃう島です。
フェリーも短い間隔で出港しているので、非常にアクセスは良いと思います。

高雄に行かれた際は、旗津島に足を運んでみてはいかがでしょうか。
それでは、まとめです。

・旗津島へは旗津フェリーで行こう!
・フェリー乗り場は、オレンジライン西子湾駅が最寄り駅!
・ICカード使用で、運賃は半額のNT$20になるよ!
・フェリーの始発はなんと5:00台! 最終は安心の26:00!
・繁忙タイミングは最短5-7間隔で出港するので、時刻表は気にせずOK

旗津島の観光情報はこちらで紹介しています。

旗津島観光の楽しみ方7選!高雄のリゾートアイランドを遊び尽くそう!
高雄の旗津島に行ってきました!おすすめの楽しみ方7選を実際の写真と一緒にご紹介!

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました