2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

高雄の「港園牛肉麵」は格安で絶品牛肉麺が食べれるおすすめのローカルフード店

高雄の駁二芸術特区に行った折、近くに美味しいグルメはないかな〜と思って探して見つけたのが「港園牛肉麵」です。

高雄の駁二芸術特区(駁二アート特区)を観光!現代アートが溢れるアミューズメント施設!
高雄の駁二芸術特区を観光してきました!観光情報をエリアごとにご紹介。行き方や観光の所要時間、付近のグルメ情報も記載しています。

港園牛肉麵は、その店名の通り牛肉麺のお店です。
牛肉麺とは、牛ベースのスープに牛肉がトッピングされた麺で、台湾を代表するローカルフードです。

「港園牛肉麵」は『地球の歩き方』にも掲載されている有名店なんですって!
実際に行ってきたので、その様子をレポートします。

この記事はこんな人におすすめ!

・駁二芸術特区の近くのグルメスポットを探している人
・高雄で美味しい牛肉麺を食べたい人
・港園牛肉麵の情報を知りたい人

 

スポンサーリンク

牛肉麺(ニュウロウメン)とは?

牛肉麺とは、牛ベースのスープに牛肉をトッピングした麺料理です。

スープは八角の香りが漂い、色は濃い目。
でも、食べてみるとあっさり。
日本人好みの味だと思います。

トッピングの牛肉も、ホロホロになるまで煮込まれており、口に入れるとほぐれます。

ちなみに、スープには2種類あるそうです。
濃い色のスープは「紅焼」(ホンシャオ)、牛肉をぐつぐつ煮込んで作られた澄んだ色のスープは「清燉」(チンドゥン)です。

トッピングの牛肉にも種類があり、店によって異なります。
赤身部分を使うお店もあれば、コラーゲンたっぷりの筋部分を使うお店もあります。

スープ、具、麺・・・。
その種類によって、味は無限大!

しかもとってもリーズナブル!
まさに台湾の安旨グルメの代表格なのです!

 

スポンサーリンク

港園牛肉麵のメニュー


銘邦港園牛肉麵 (トリップアドバイザー提供)

港園牛肉麵のメニューをご紹介します。
メインの牛肉麺はNT$110です。

それ以外にも豚肉を使用した麺料理などもあります。
ちなみに、日本人観光客が多い影響なのか、日本語メニューもありました。

牛肉麺には2種類あります。
「汁あり」と「汁なし」です。

汁ありは、ラーメンのようなもの。
汁なしは、まぜそばや油そばのようなものです。

お店の女将さん曰く、「汁なし」がダントツ人気でオススメとのことでした!

 

スポンサーリンク

港園牛肉麵に行ってみた

港園牛肉麵に牛肉麺を食べに行ってきましたー!
行ったのは、駁二芸術特区の観光前の10:00頃です。
ちょっと遅い朝ごはんでした!

お店の入口に到着!
開店前(開店は10:30)ということもあって、お客さんは誰もいませんでした。

どうしようかな、と思っているとお店の人が中から出てきて入れてくれました。
一番乗りです笑

早速メニューを拝見。
柔らかく煮込んだ牛肉がたっぷり乗った牛肉湯麺(110元)を注文!
「汁あり」と「汁なし」を選べるということで、それぞれ1コずつ注文。

この時は2人旅だったので、1つずつ頼みました。
普段ひとり旅が多いのですが・・・。
2人いるとシェアできてうれしいですね。

写真は汁ありの方。


見た目は色が濃いです。
味も濃いのかな・・・と思うのですが、そんなことはなく!

とてもあっさりしているスープでクセがなかったです。
中華特有の香辛料のクセが強すぎないのが、大きな理由かもしれません。

机の上には、ニンニクと(たぶん)豆板醤が置かれていました。
奥のシルバーの缶です。

ニンニクをたっぷりかけて食べるのが美味しい、とはここの女将さん談。
入れると味が変化して飽きません。

続いて汁なしの方。
写真手前のお皿です。

汁ありも汁なしも、結構なボリュームです笑
成人男性でも大満足の量だと思います。

汁なしの方は油そばに近い印象です。
タレが濃厚なので、味は濃い目でした。

こちらにも、ニンニクと豆板醤を入れます。
更にパンチが強くなり、美味!

量が多いのですが、途中で味を変えることができるので、飽きません。
日本の台湾まぜそばとか、油そばが好きな人は絶対にハマる味です。

ちなみに、麺を頼むとニンニクが効いたキュウリの漬物も一緒に出てきます。
これがいい箸休めになります。
たぶんお通し代?的なものが発生していると思いますが・・・。

大満足&大満腹で店を後にしました〜
開店直後の時間だったので、混雑具合は分かりませんでした。

 

スポンサーリンク

港園牛肉麵の場所、行き方

港園牛肉麵の場所や行き方をご紹介します。
駁二芸術特区の近くにあるので、セットで観光するのがおすすめです。

まず、港園牛肉麵の場所はこちら!
大通りから少し入った場所にあるので見つかりにくいかもです。

ビルの側面に看板が出ているので目印になります。

近くに駅は2つあります。

ひとつはオレンジライン(地下鉄)の「塩埕埔站」です。
もうひとつは、ライトレール(路面電車)の「駁二大義駅」です。

後者の駁二大義駅は駁二芸術特区の最寄り駅でもあります。
私はここから行きました。

徒歩で10分くらいでしょうか。
私は迷って15分かかりました笑
ルートはこちら。

お店の入口はこんな感じ。
これで到着です。

ちなみに開店は10:30なのですが、10:00過ぎくらいのちょっと早い時間に着いてしまいました。

開店までぶらぶらしようかなーと思っていたら、「もう食べれるよ―、そこ座っててー」と言われ、懇意でお店を開けてくれました!
ありがたや〜♪

 

スポンサーリンク

港園牛肉麵の基本情報

名称 港園牛肉麵
住所 No. 55號, Dacheng Street, Yancheng District, Kaohsiung City, 台湾 803 (803高雄市鹽埕區大成街55號)
営業時間 10:30〜20:30
電話番号 +886 7 561 3842

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高雄の絶品牛肉麺のお店「港園牛肉麵」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

汁なし、汁あり、両方食べた結果・・・。
個人的には「汁なし」がおすすめです!

「港園牛肉麵」は駁二芸術特区にも近いので、あわせて観光するのもおすすめですよ〜
駁二芸術特区については、こちらで詳しくまとめています。

高雄の駁二芸術特区(駁二アート特区)を観光!現代アートが溢れるアミューズメント施設!
高雄の駁二芸術特区を観光してきました!観光情報をエリアごとにご紹介。行き方や観光の所要時間、付近のグルメ情報も記載しています。

では今回のまとめです!

・「港園牛肉麵」は台湾のローカルフード「牛肉麺」が食べれるお店!
・1つNT$110で、「汁あり」と「汁なし」があるよ!
・個人的には、「汁なし」が気に入りました!
・腹ごしらえの後は、駁二芸術特区を観光しよう!

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました