【12/6(金)9:00 スタート】Amazonサイバーマンデー!
狙い目の旅行グッズまとめ! >>

高鉄(台湾新幹線)で台北から高雄まで行ってみました!【行き方・切符の買い方】

スポンサーリンク

台湾新幹線で台北から高雄に行く人
・台湾新幹線に乗って高雄に行こうと思っているので、切符の買い方や新幹線の乗り方を教えて欲しい
・あと、高雄のおすすめ観光スポットがあれば知りたい

こんなことを考えている方はいませんか?
この記事では以下を解説します。

・台湾新幹線のチケットの買い方や乗り方
・台湾新幹線で台北⇔高雄に行った時のスケジュールや料金などの詳細
・あわせて確認したい高雄の観光情報

この記事を書いている私は、以前、台北から高雄まで台湾新幹線を使って日帰り旅行をしてきました。

男二人の台湾旅行で、気まぐれで台北から高雄に行こうとなったのです笑
この記事はその時の経験をもとに書いています。

日帰り旅行や高雄の観光スポット情報については、下記の記事にまとめています。

 

スポンサーリンク

予約した新幹線の時間

往路、復路はそれぞれこちらの列車を予約しました。

往路
10:31 台北駅発
12:05 左營駅(高雄)着
復路
21:40 左營駅(高雄)発
23:18 台北駅着

朝はゆっくりしていたので、遅めの出発です。
高雄での滞在時間は、9.5時間ほど。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線の基礎知識

hiro
hiro

まずは、台湾新幹線の概要をお伝えします!

以下の3つに分けて説明します。

・台湾新幹線とは?
・台湾新幹線の乗り方の流れ
・台湾新幹線の停車駅

 

台湾新幹線とは?

「台湾新幹線」とよく言っていますが、これは正式名称ではありません。
正式には、台湾高速鉄道(高鉄/ガオティエ/THSR/Taiwan High Speed Rail)といいます。

この通称「高鉄」は、台湾の西側を南北に走る鉄道です。
停車駅は全部で12あります。

最北の駅は「南港」で、最南端は高雄の「左營」という駅です。
台北は始発駅ではなく、2駅目なのですね。
ちなみに、高雄の駅は「高雄駅」ではなく、「左營駅」です。

・台北駅から左營駅(高雄)までは約1時間30分で行けちゃいます♪

新大阪ー新横浜間の新幹線のぞみが約2時間なので、それより30分早い計算です。
これなら日帰り旅行だってできちゃいます笑

 

台湾新幹線の乗り方は?

hiro
hiro

台湾新幹線の乗り方をご紹介します!

日本の新幹線と流れは同じですよー

まずは切符を買い、自動改札からホームに入り乗車、降りるときも自動改札に切符を通して終わりです。

①切符を買う → ②乗車する → ③降車する

という流れ。
ちょっと細かく見てみましょう。

①切符を買う

切符は窓口で買えます。
ほかにも自動券売機、インターネット、台湾のコンビニで買うことができます。
詳しくは後述しています。

②乗車する

台湾新幹線は日本のように自動改札です。
切符は赤色の投入口から入れ、出てきた切符を取ることでゲートが開きます。

③降車する

乗車する時とおなじです。
自動改札の投入口に切符を入れ、出てきた切符を抜き取るとゲートが開きます。
ちなみに切符は回収されません。
旅の思い出として、取っておくことができます笑

他の交通機関って、乗り方を知らないと不安ですよね。
でも、台湾新幹線は日本とほぼ同じ。
安心です。

 

台湾新幹線の停車駅は?

hiro
hiro

台湾新幹線の停車駅は全部で12あります

一番最初の駅は、「南港」という駅です。
台北は実は、2つ目の駅なんですね。

12駅はこちら。

南港駅→台北駅→板橋駅→桃園駅→新竹駅→苗栗駅→台中駅→彰化駅→雲林駅→嘉義駅→台南駅→左營駅

高雄は「左營駅」です。
終点です。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線で台北から高雄へ行く

hiro
hiro

実際に台湾新幹線で台北から高雄に行ってきました!

切符の買い方や乗り方をご紹介します♪

 

台湾新幹線の切符を買う

台湾新幹線のチケットの買い方を説明します。私は台北駅の自動券売機で購入しました。ただ、他にも方法があります。

その他の購入方法は以下。

一番おすすめなのは、ツアー予約サイトで日本から割引チケットを予約する方法です。台湾新幹線には「外国人限定の3日間乗り放題の割引チケット」があります。

hiro
hiro

「3日間もいらない」と思うかも知れませんが、台北-高雄を往復するだけで元が取れる(3,000円くらいお得)金額なのでおすすめ!

日本から予約しておけば、現地で慌てることもないです。詳しくは「台湾新幹線の3日間乗り放題パスで台湾をお得に旅しよう!」の記事をご覧ください。

台湾新幹線の3日間乗り放題パスで台湾をお得に旅しよう!
台湾新幹線をお得に乗りたいと思っていませんか?この記事では、台湾新幹線にお得に乗れる外国人専用のチケットをご紹介します。台北−高雄の日帰り旅行とかおすすめ。台湾新幹線に乗ろうとしている人は必見です。

ここからは、私が使った自動券売機での買い方をご紹介します。写真を撮り忘れてしまったので、テキストだけですが・・・。

① 自動券売機の場所を探す

まず、台北駅内の自動券売機の場所ですが、こちらです。
「E3」と「S1」の出口の付近にあるオレンジ色のアイコンです。

 

② 言語を選ぶ

自動券売機の前に立ち、まずは言語を選びます。
中国語と英語のいずれかです。
残念ながら日本語はありません。

ご自身が分かりやすい言語を選べば良いと思います。
私は英語で買いました。

 

③ 席の種類を選ぶ

続いて席の種類を自由席、指定席から選びます。
値段がそこまで変わらないので、指定席(Reserved seat)をおすすめします。

 

④ 片道か往復かを選ぶ

高雄で帰り際にバタバタしないように、往復券(round‐trip ticket)を買いました。
帰りは、ほぼ終電の21:40高雄発の23:18台北駅着。

 

⑤ 乗車駅を選ぶ

続いて乗車駅を選びます。
台北から乗るので、「台北駅(Taipei)」を選択します。

 

⑥ 降車駅を選ぶ

降車駅を選びます。
「高雄駅」という駅は存在しないので注意!
高雄に行く場合は「左營駅(Zuoying)」を選択します。

 

⑦ 人数を選ぶ

ここは画面を見て、直感的にわかると思います。
乗車人数を選びます。
2人で隣に座りたい時は、ここで必ず「2」をお選びください。

 

⑧ 乗車する列車を選ぶ

続いて乗車する列車を選びます。
列車ごとに、出発時間と到着時間が表示されるので、自分が乗りたい時間を選びます。

 

⑨ 支払いをする

最後に支払いをします。
現金はもちろん使えますが、クレジットカードも使えます。
VISA、Master、JCB、American Expressが使えます。

カードの差込口が自動券売機にあるので、そこにカードを入れ暗証番号(PIN)を入力して完了です。
これでチケットが発券されますー!

 

⑩ チケットが発券される

支払が終わると機会からチケットが発券されます。
こちらが行きの切符です〜!

こちらが帰りの切符!
あとは乗るだけです。

いかがでしたでしょうか!
画面の指示に従っていけば簡単に買うことができますよ!

 

台北から高雄まではいくら?

hiro
hiro

台北から左營駅までは、片道NT$1,490(5,000円くらい)です
往復でNT$2,960(10,000円くらい)です

日帰り旅行の交通費にしてはちょっと高いかもしれません。
でも、台湾新幹線に乗ってみたかったので、良しとしました!

ただ、「外国人限定の3日間乗り放題チケット」の値段がNT$2,200なので、これを買った方が安いです笑

「3日間乗り放題もいらないよー」と思うかもしれませんが、台北-高雄間の往復だけで、NT$800(3,000円弱)くらい安くなります。

台北から高雄に新幹線で行こうとしている場合は、迷わず「外国人限定の3日間乗り放題チケット」かと思います。

私はこのチケットの存在を帰国後に知りました・・・。

 

台湾新幹線に乗る

hiro
hiro

切符も無事買えたので、いよいよ乗車します!

改札を通り、ホームで新幹線の到着を待ちます。
私のように写真を取っているお客さんもいました笑

いよいよホームに列車がきました!
外観は日本の新幹線に似ています。
白とオレンジの車体。

窓の形も日本の新幹線みたい!


わくわくしてきました〜
いよいよ乗り込みます。

 

台湾新幹線の車内の様子

車内の様子はこちら。
座席は緑色。
足元はゆったりで快適です!

前の座席の背には、車両案内図がありました。
ここが日本の新幹線にそっくりで感動しました〜!

ここから高雄の左營駅まで1時間30分の旅です。

景色でも見てまったりしようかな〜と思っていたのですが・・・。
私の席である1号車の3列目は、どうやら緊急避難用の窓らしく・・・。

特殊な加工がなされており、窓が曇っていました。
結局、走行中に外の景色は全く見えませんでした笑

ということで、

・1号車の3列目は緊急避難仕様の窓になっており景色が見えない

可能性があります。
予約される際は避けたほうが無難かと。

 

高雄の左營駅に到着

高雄に到着しました〜
左營駅は2006年にできた駅なので綺麗です〜
吹き抜けになっている広い天井が特徴です。

駅を出ると高雄のまちがひろがります。

このとき12:15。

あと9時間後、21:40にはまたここに帰ってきます。
そして、また台北へと帰るのです。
高雄日帰り観光のはじまりです。

 

スポンサーリンク

あわせて確認したい高雄の観光情報

hiro
hiro

台湾新幹線の乗り方と一緒に確認したい「高雄の観光情報」をご紹介します♪

王道からマイナーまで、実際に私が行った観光スポットをご紹介します。
ちなみに高雄へは、

・台湾新幹線を利用して台北から日帰り
・関空から直行便で2泊3日旅行

の合計2回行きました。

では、観光&グルメスポットを見ていきましょう♪
それぞれ、その場所の詳細記事へのリンクを貼ってあります。
もっと知りたい方はリンク先に行ってみてください。

 

蓮池潭

いわずと知れたパワースポットの蓮池潭の龍虎塔です。
昼も綺麗ですが、夜もライトアップされて綺麗です。

新幹線が停まる「左營駅」にも近いので、歩いて行くこともできます。

 

旗津島

高雄のフェリーターミナルから10分くらいで行けちゃう島です。
リゾートアイランド的な感じで、ビーチもあります。

レンタサイクルで島を一周したり、メインストリートの屋台で食べ歩きしたり、高台に登って高雄の街を一望したりと、丸1日楽しめます。

 

瑞豊夜市

高雄というと六合夜市が有名ですが、この瑞豊夜市もかなりの賑わいです。
六合夜市は観光客が多いですが、地元の人が多くてローカル感を味わえるのが瑞豊夜市の特徴です。

ゲーム系の屋台が多く、童心に帰って楽しむことができます。
地下鉄からのアクセスも良いです。

 

駁二芸術特区(駁二アート特区)

高雄中心街の西側、海沿いにあるアートスポットです。
かつての倉庫街をリノベして、現代アート作品の展示やおしゃれな雑貨屋さんなどが並んでいます。

結構な広さがあるので、半日は楽しめると思います。
アート好きな方はもちろん、そうでない方も楽しめる場所です。

エリアの至るところに「隠れアート」みたいなものがあるので、探しながら歩くと楽しいかと。

 

港園牛肉麵|グルメスポット

駁二芸術特区(駁二アート特区)の近くにある牛肉麺のお店です。

「汁あり」と「汁なし」を選べるのですが、「汁なし」が絶品です。
にんにくのすりおろしをたっぷり入れて食べます。
日本で言う「油そば」みたいな感じです。

 

興隆居|グルメスポット

高雄の有名な朝食屋さんです。
11:00に閉店してしまうのですが、閉店間際でも行列ができていました。

イートインしようとすると大行列を並ぶ羽目になりますが、テイクアウトなら割とすぐに買えます。
湯包という小さい肉まんが美味です。

 

哈瑪星黒旗魚丸大王|グルメスポット

旗津島へのフェリーターミナルの近くにあるのがこのお店です。
お寺の敷地内にあるので、ちょっと見つけにくいかも?

ここのイチオシは魚団子のスープ。
プリプリの団子とあっさり味のスープがベストマッチします。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・台湾新幹線は、台北―高雄を1時間30分、往復1万円で繋いでくれます!
・切符は窓口、自動券売機、ネット予約などで買えます!
・乗り方は、切符を自動改札機を通すだけ、簡単♪
・車内は日本の新幹線のよう!乗ってみるのも思い出になりますー!

こんな感じです。

ただ、切符については、「外国人限定の3日間乗り放題チケット」が超絶お得です。

日本から購入できるので安心です。

hiro
hiro

「3日間もいらないよ」と思うかも知れませんが、台北-高雄を往復するだけで元が取れる金額なのでおすすめです。

私はこの存在を帰国してから知りました・・・。

なお、高雄日帰り旅行の様子と旅の費用はこちらの記事からどうぞ。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました