【12/6(金)9:00 スタート】Amazonサイバーマンデー!
狙い目の旅行グッズまとめ! >>

びわ湖テラス(びわ湖バレイ)へのアクセス方法とロープウェイの乗り方

スポンサーリンク

琵琶湖テラスへの行き方を知りたい人
・琵琶湖テラスへのアクセス方法を教えて欲しい
・あと、ツアーでも行けるのか知りたい
・ついでに、琵琶湖テラスに行く際の注意事項があれば教えて欲しい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事では以下を解説します。

・琵琶湖テラスへの行き方(車、バス、電車、タクシー、ツアー)
・琵琶湖テラスへのロープウェイの乗り方と料金
・琵琶湖テラスに行く際の注意事項

この記事を書いている私は、大阪在住の旅好きサラリーマンです。琵琶湖テラスには過去2回日帰りで行ってきました。

この記事はその時の経験をもとに書いています。

琵琶湖テラスは大阪や京都からもアクセスが良く、日帰りで全然行けちゃうのでおすすめですよ♪

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスとは?

びわ湖テラスは、標高約1,100mの山岳地帯に広がるリゾートです。麓からロープウェイで5分くらい登ったら着きます。山の上から琵琶湖を一望できてめちゃくちゃ綺麗です。

「びわ湖バレイ」とも言ったりしますが、メディアや旅行会社ではなぜか「琵琶湖テラス」と呼ばれていることが多いです。

正確には「琵琶湖バレイ」という施設(エリア)の中に、絶景が見れるテラスがあって、それを「琵琶湖テラス」と呼んでいます。

そんな絶景を見れるテラスは全部で2つあります。

・THE MAIN
・CAFE 360

「THE MAIN」はこんな感じ。

「CAFE 360」はこんな感じ。

ね、綺麗でしょ?笑

琵琶湖テラスには、こうした絶景スポット以外にも、

・アスレチックエリア
・有料のアクティビティ
・子供向けの遊具
・レストラン
・カフェ

などがあります。

天気の良い日に、家族連れやカップルで行くのがオススメかなぁ〜と思います。天気悪いと景色見えないですからね笑

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスの場所と最寄駅

琵琶湖テラスの場所はこちらです。

で、最寄り駅はこちら。
JRの志賀駅です。

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスへの行き方

琵琶湖テラスへの行き方をご紹介します。テラスへの行き方は大きく分けて4つあります。

① 電車とバスで行く
② 電車とタクシーで行く
③ 車で行く
④ ツアーを利用する

私は過去2回、琵琶湖テラスへ行きましたが、どちらも「電車とバスで行く」でした。後述しますが、琵琶湖テラスの駐車場は混みます。電車で行くのがおすすめです。

では詳しく見ていきます。

 

電車とバスで行く

hiro
hiro

私はこの方法で行きました!

流れはこんな感じです。

JR大阪駅

JR志賀駅

JR志賀駅前のバス停

バス乗車

ロープウェイ駅着

ロープウェイで琵琶湖テラスへ

トータルの所要時間は〜2.5時間くらいです。バスに乗るタイミングやロープウェイの混み具合にもよりますが、だいたいこれくらいかと。

また、JR大阪駅からJR志賀駅までは途中で乗り換えを挟み1.5時間くらいです。新快速(超早い特急みたいなもの)で行くと良いでしょう。あと、JRは進行方向に向かって右側の席を取れば、走行中に琵琶湖を一望できます。

景色はこんな感じ。

大阪からのルートはこちら。

で、JR志賀駅を降りたらバス停へと向かいます。バス停は志賀駅を出てすぐの場所にあります。迷うことはないでしょう。

バスの発車時刻は、

・グリーンシーズン 4/1〜12/1
・スキーシーズン 12/2〜3/31

で異なります。
土日祝と平日でも異なります。

グリーンシーズンの時刻表はこちら。
(2019/3/16改正)

平日
09:05、09:43
10:27
11:13、11:52
12:28
13:07、13:52
14:29
15:37
土日祝日
08:44
09:01、09:23、09:43、09:59
10:26、10:52
11:28
12:13、12:52
13:13、13:29、13:52
14:07、14:28、14:52
15:14、15:37

観光客が集中する土日祝日は、1時間に2〜3本の便が出ています。平日はかなり少なめです。

往路のピークは10:52〜12:52あたりかと思います。私はこの時間帯を少し外した13:00台に乗りましたが、空いてました。

運賃はこちら。

大人 片道330円
子ども(12歳未満) 片道170円

バスに乗る時間は15分くらいです。なので、これくらいの時間だったら後述するタクシー利用もアリです。15分乗るだけならタクシー代も1,000円くらいで抑えられます。

バスのルートはこちら。

バスの待ち時間に周囲の散策やランチを食べても良いでしょう。周辺スポットの情報は「琵琶湖テラス(びわ湖バレイ)周辺の観光スポット・ランチ・ホテル【実際に行ってきた】」で詳しく書いています。

 

電車とタクシーで行く

hiro
hiro

バスの時間があわない時はおすすめ!

JR志賀駅まで来るのは「電車+バスで行く」と同じですが、JR志賀駅からはタクシーを利用するパターンです。

JR志賀駅のバスロータリーには客待ちのタクシーが数台停まっています。これに乗って、琵琶湖テラスのロープウェイ駅まで行くのです。

私は「行き」ではなく「帰り」でタクシーを使ったのですが、1,000円くらいでした。4人で乗ったのでひとり250円ですね。バスが大人片道330円するので、タクシーの方が安いです。

・複数人で行く場合
・行きそうな人に声かけて相乗りする

などの場合はタクシー利用しても良いかと。

バスは休日でも1時間に2〜3本しか無いので、「時間がもったいないなぁ」と感じる方はこちらをおすすめします。

なお、琵琶湖テラスからの「帰り」も同様にタクシーが利用できます。ロープウェイの駅周辺に客待ちのタクシーが待機しているのです。

後述しますが「帰り」はタクシーをおすすめします。理由は、観光客が帰る時間はみんな一緒なので、バスが激混みだからです(乗れないこともある)。

実際、私はタクシーを利用しました。バスの待機列が長すぎたので・・・。

 

車で行く

hiro
hiro

山頂までは無理ですが、ロープウェイ駅までなら車で行くことができます!

駐車場はこちら。

Googleマップで見ると駐車場は一ヶ所ですが、実際は山の斜面に「第15駐車場」くらいまであります。

で、第15駐車場とかに停めちゃうとロープウェイ駅まで非常に遠いです。ただ、駐車場からロープウェイ駅までシャトルバスが出ているので、それに乗っていけばOKです。

駐車場代はこちら。

平日 乗用車1,000円、バス1,500円、バイク500円
土日祝 乗用車2,000円、バス3,000円、バイク1,000円

参考:琵琶湖バレイ アクセス・駐車場

私は過去2回、琵琶湖テラスに行きましたが、どちらのタイミングも駐車場は激混みでした。路線バスの窓か混み具合が見えたのです笑

・ドライブを楽しみたい!

という理由なら車一択ですが、そうでないなら公共交通機関を使った方が良いでしょう。公式HPにも以下の注意書きがあります。

週末や連休は周辺道路が非常に混雑します。時期によっては駐車場も午前中で満車になり、お入り頂けなくなる場合がございます。公共交通機関が比較的お勧めです。

参考:琵琶湖バレイ アクセス・駐車場

また、レンタカーを借りていく場合は「たびらいレンタカー」を利用して、最安値を探すと良いです。飛行機のフライトと同じように、各社のレンタカー料金を一括比較できます。

 

ツアーを利用する

hiro
hiro

びわ湖バレイ日帰りツアー」を利用する方法もあります!

琵琶湖テラスに行く方法として、旅行会社の「びわ湖バレイ日帰りツアー」を利用する方法があります。相場はだいたい1万円くらい。プランによって異なりますが、主に以下の内容が含まれています。

・大阪市内からの往復バスの交通費
・ロープウェイ代
・昼食代

ツアーの場合、時間やルールに縛られるので自由度は少ないかもしれません。ですが、電車やバスの時間を調べたりする必要がないというメリットがあります。

あと、ツアーの場合はプラン内容によっては、琵琶湖テラス以外にも滋賀県の名所を観光できたりします。気になる方は以下のリンクからどうぞ。

 

スポンサーリンク

ロープウェイの乗り方

琵琶湖テラスに行くにはロープウェイに乗る必要があります。電車でもタクシーでも車でも、最終的には琵琶湖テラスのロープウェイ乗り場に着きます。

乗り場はこんな感じ。

ロープウェイのチケット売場もここにあります。↑の写真の日は、割と空いている日でした。別の日に行った時は、手前の広場が人で埋め尽くされており、ロープウェイに乗るのに1時間くらいかかりました。

また、土日祝日だけかもしれないのですが、この広場には何店か屋台も出ています。行列ができている時は、屋台で何か買って食べながら待っても良いでしょう。

ロープウェイの料金は、

・大人往復 2,500円

です。

後述する割引券を使うと300円引きになります。チケットはこんな感じです。

ロープウェイの運行時間は以下。

平日 9:30〜17:00(上り最終16:30、下り最終17:00)
土日祝日 9:00〜17:00(上り最終16:30、下り最終17:00)
11/11〜24 9:30〜16:30(上り最終16:00、下り最終16:30)

山頂からの最終の下りは17:00と早いので注意が必要です。この最終便の直前はロープウェイが非常に混雑します。待機列も長蛇になるので、早めに行動した方が良いです。
なお、運行間隔は15分です。

毎時 00分、15分、30分、45分

に出発します。

ロープウェイは1度に100人くらい乗れるらしいのですが、天気の良い休日など混んでいる日は何回か待ってようやく乗れる感じです。私は過去に1時間くらい待ったこともあります。

そんなロープウェイですが乗車時間は5分と非常に短いです。凄い早いスピードで進むので、ちょっとしたアトラクションに乗ってる感覚になります。頂上に着いたら、あとは琵琶湖テラスを楽しむだけです♪

 

スポンサーリンク

電車で行く場合の交通費

電車で行く場合の交通費は以下です。JR大阪駅を出発した大人ひとりの往復の金額としています。

・電車代 2,680円(片道1,340円×2)
・路線バス往復 660円(片道330×2)
・ロープウェイ往復 2,200円(割引券利用)

合計で5,540円です。

なお、JR志賀駅→ロープウェイ駅までをタクシー利用すると、片道で700円くらい増えます。この場合は合計で6,940円です。

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスに行く際の注意事項

琵琶湖テラスに行く際の注意事項をまとめてみました。過去に2回行ってみて感じたことを書いています。参考になれば幸いです。

 

駐車場が混雑する

公式HPにも記載があるのですが、

週末や連休は周辺道路が非常に混雑します。時期によっては駐車場も午前中で満車になり、お入り頂けなくなる場合がございます。公共交通機関が比較的お勧めです。

参考:琵琶湖バレイ アクセス・駐車場

ということです。

私は過去2回琵琶湖テラスに行っていますが、そのうちの1回の時は、

・第15まである駐車場がほぼ満車
・ロープウェイ1時間待ち

でした。
ちなみにそれは5月のGW中でした。

琵琶湖テラスの専用駐車場に停めれない場合、JR志賀駅周辺の駐車場に停めることになりますが、結構遠いです。車で15分くらい。しかも、もう一度、琵琶湖テラスまで戻ってこないといけないので、

・路線バス 大人片道330円
・タクシー 1,000円くらい

の二択を選ぶことになります。公共交通機関がおすすめかなぁ〜と思います。

 

駐車場料金は高い

琵琶湖テラスの駐車場料金は、平日と祝日とで異なります。

平日 乗用車1,000円、バス1,500円、バイク500円
土日祝 乗用車2,000円、バス3,000円、バイク1,000円

参考:琵琶湖バレイ アクセス・駐車場

休日だと2,000円するんですよね・・・。で、琵琶湖テラスに行くにはロープウェイ代の大人往復2,500円もかかるので、これだけで4,500円します。

山頂でも色々お金使うと思うので、安くはないなぁ〜と思います。というわけで、やっぱり公共交通機関がおすすめです。

 

帰りはタクシーがおすすめ

公共交通機関を使用する場合、琵琶湖テラスからJR志賀駅まで帰る手段は2つあります。

・路線バスに乗る
・タクシーを利用する

の2つです。

「休日」で「16:00〜17:00頃」に帰る場合は、タクシーをおすすめします。理由は以下です。

・休日の16:00〜17:00は、琵琶湖テラスから帰る観光客が集中して路線バスが激混み or 定員オーバーで乗れなくなるから

私は一度この「定員オーバー」で帰りのバスに乗れなくなった(1本見送った)ことがあります。で、バスの本数は少ないので、待ってられずにタクシーを利用しました。

琵琶湖テラスからJR志賀駅まではタクシーで1,000円くらいです。その時は4人で乗ったので、ひとり250円ですみました。

ロープウェイを降りた先に客待ちのタクシーが数台停まっています。そこで「バスが混んでいるからタクシーどうすでか〜」「相乗りしたら安いですよ〜」と勧誘をしてきます。

確かにその通りなのです。

というわけで、帰りのバスが混んでいたらタクシー利用がおすすめです。

 

ロープウェイの割引券を手に入れよう

琵琶湖テラスのロープウェイは、

・大人往復2,500円

と安くない値段です。

・ただ、JR志賀駅周辺の施設でロープウェイ割引券をゲットできます

私は駅前のごはん屋さん「清林」さんで食事をした際にもらいました。この割引券を使うと300円引きになります♪

あと、JR志賀駅前には「志賀観光協会」のオフィスがあります。ここでもロープウェイ割引券がもらえるようです。

琵琶湖テラスへのバスは1時間に2〜3本です。待ち時間が長いと思うので、その間に割引券をもらっておくと良いです笑

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・琵琶湖テラスへは電車+路線バスで行くのがおすすめです
・JR志賀駅→路線バス→ロープウェイ駅→ロープウェイで山頂という流れです
・電車+路線バスで行く場合の往復交通費は約5,500円です
・大阪駅発と仮定して、所要時間は〜2.5時間ほど
・快適さを考慮してバスをタクシーに変えるのもアリです
・まるっとプロにお任せしたいなら「びわ湖バレイ日帰りツアー」を使用するのもアリ

レンタカーなら「たびらいレンタカー」で最安値を検索するとよいでしょう。ですが、車で行く場合は以下の注意が必要です。

・休日の駐車場は激混み
・駐車場代は結構高い(休日は2,000円/日)

なお、コストを最小限に抑えるなら、

・電車+路線バス+ロープウェイ割引券使用

が良いです。

琵琶湖テラスは関西からアクセスも良く、手軽に行ける滋賀の観光名所です。山頂からも眺めも最高です。みなさん是非足を運んでみてください。

この記事が琵琶湖テラスに行かれる方の参考になれば幸いです。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました