2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

大阪の海に行こう!箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました!

海の日の3連休に大阪のビーチに行ってきました♪

今回訪れたのは、大阪市内からもアクセスがいい箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」。
なんばから南海電車を使用して、約1.5時間で行くことが出来ます。

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)へは、最寄りの箱作駅から徒歩で20分ほど。
閑静な住宅街を歩いて向かいます。

「せっかくの海の日だから!」という理由で天気が悪いにも関わらず、日帰りで行ってきました。

今回は、そんな箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」の魅力についてご紹介します!
この記事ではこんな事が分かりますよ♪

・2つのビーチへの行き方、アクセス方法は?
・2つのビーチの海水浴場、ビーチの様子は?
・2つのビーチに海の家や飲食店はあるの?

 

兵庫のアジュール舞子海水浴場は水質も良くおすすめです。

同じく兵庫の鳴尾浜臨海公園も、アクセスのいい海が見える公園でおすすめです、

須磨海水浴場の情報はこちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」とは?

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」はともに、大阪府の阪南市にあります。
大阪市内から電車で行く場合は、南海電車を使用します。

大阪市内からのアクセスはとても良いです。
ビーチでは、海水浴はもちろんバーベキューやビーチバレー(砂浜にコートがありました!)も楽しめます。

昭和61年に作られた海水浴場で、もう30年以上も大阪府民に親しまれています。
シーズン中の来場者は6万人ほどだそうです。

ビーチは「せんなん里海公園」という公園の中にあるのですが、この公園が結構広い!
芝生エリアがあったり、休憩所があったり、遊具があったり。
ビーチと公園含めて、大人から子どもまで楽しむことが出来ます。

私が行った日は、天気が悪かったため海水浴を楽しんでいる人は少なかったです。
バーベキューをしている人が多かったですね。

 

スポンサーリンク

日帰り旅行のプランと目的

今回は大阪のなんばから、日帰りで箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました。
目的は、「海の見えるカフェorバー的なところでまったりする」です。

そう、海水浴に行ったわけでもバーベキューをしに行ったわけでもないのです。
海の家的な場所で、のんびり海を眺めながらビールでも飲みたいなぁ〜と思っていきました。

そんな日帰りのプランはこちら。
朝はゆっくりして、お昼過ぎからの活動になりました。

13:00 なんば駅発
14:00 箱作駅着
14:30 箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)着
15:30 ときめきビーチのホットドック屋でまったり
17:30 淡輪駅発
19:30 なんば駅着

ビーチ滞在時間は約2.5時間でした。
17:00で海水浴場の各施設が閉まるので、それに合わせて帰宅した形です。

滞在中のほとんどの時間は、ビーチ沿いのホットドック屋のオープンテラスでのんびりしていました笑

 

スポンサーリンク

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」の場所、行き方

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」の場所&アクセス方法についてご紹介します。
まず、場所はこちら。

2つのビーチはGoogleマップ上では1.6kmほど離れています。
実際にはずっと砂浜で繋がっているので、ほぼ同じ場所に位置しているようなものです。

天気のいい日には、海の向こうに明石海峡大橋が見えます。
あとは関空に離着陸する飛行機も見えます。

ロケーションは抜群です♪

では、そんな2つのビーチの行き方をご説明します。
私はなんば駅から南海電車を利用して、最寄りの箱作駅まで行きました。

電車に揺られること1.5時間。
最寄りの箱作駅に到着しました。

ここから、箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)を目指します。
Googleマップを頼りに進んでいくと、案内を見つけました。

歩くこと20分くらい。
ようやくビーチに到着です!

ルートはこちらです。

 

もちろん、車でも行くこととができます。

「ぴちぴちビーチ」と「ときめきビーチ」にレンタカーで行くならこちら
じゃらんでレンタカーを比較・予約する
skyticketでレンタカーを比較・予約する
たびらいレンタカー

 

スポンサーリンク

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)について

まずは箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)を散策してみました!
このビーチの様子をご紹介しますね!

 

海水浴場の様子は?

海水浴場の様子はこちら。
白い砂浜が綺麗です。

天気が悪かったので、泳いでいる人はほぼいません笑
ライフセーバーの方もいませんでした。

「ほんとに海開きしている!?」と疑いたくなるほどの人の少なさでした笑
後述する「ときめきビーチ」の方が人が多く賑わっていました。

 

バーベキューはできる?

指定されたエリア内でバーベキューは可能です。
私が行った日は、お客さんのほぼ全てがバーベキュー客でした笑

写真に写っているテント全てがバーベキューのお客さん笑
みんなで盛り上がったり、音楽を流したり、昼寝したり・・・思い思いの時間を過ごしていました。

 

海の家はある?

AQUA BLUEという海の家が1軒ありました。
オープンな席を完備。
店内ではビールなども販売しているようでした。

須磨海水浴場では、ビーチ沿いに海の家がずら〜〜っと並んでいますが、ここは違います。
箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)ではこの1軒だけでした。

(私が行ったのは7月中旬なので、もしかしたら今後増えるのかもしれません)

海の家のメニューはこちら。
王道メニューのカレー、ラーメン、焼きそばに加えて、うどんやホルモン焼きなどもありました。

入ろうか悩んだのですが、他にもないかなぁ〜と思い見送りました。
結局、ときめきビーチのホッドドックカフェに入ってまったりしました。

 

更衣室&シャワーはある?

シャワーと更衣室も完備されていました。
お値段はこちら。
シャワーは有料のようですね。

シャワー(中学生以上) 400円
ロッカー(シャワー付) 700円

 

喫煙所はある?

ビーチ沿いに等間隔で喫煙エリアがありました。
ポイ捨ては止めましょうのメッセージ。

たしかに。
海水浴場は素足なので、非常に危険です。

 

ビーチの基本情報

名称 箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)
住所 大阪府阪南市箱作3346先
営業期間 2019年は、7/1~8/31
営業時間 9:00-17:00
駐車場 あり
シャワー あり|400円
ロッカー あり|シャワーとセットで700円
トイレ あり|4ヶ所
海の家 あり|1軒
バーベキュー 可

 

スポンサーリンク

ときめきビーチの様子

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)は人が少なくて寂しげだったので、ときめきビーチに移動することにしました。

2つのビーチは1km以上離れているので、海岸沿いのプロムナードを歩いていきます。
景色はとても綺麗です。
曇りなのが残念。

歩いて10分くらいでしょうか。
ときめきビーチに到着しました。
のぼりが出ています。

徒歩ルートはこちら。
いよいよ、ときめきビーチを散策です♪

 

バーベキューはできる?

バーベキューは可能です。
無料で開放されているエリアと、手ぶらバーベキューができる有料エリアがあります。

手ぶらバーベキューは結構混んでいました。
上の写真は、手ぶらバーベキューエリアのものです。
炭や網、テントも借りれるので便利です♪

 

海の家はある?

海の家は1軒ありました。
ぴちぴちビーチの海の家はガラガラでしたが、こちらは賑わっていました。

 

【大本命!】おしゃれカフェでまったり

海の家以外に、もう一軒お店がありました。
キッチンカーのホットドック屋さんです。

1コ600円〜で色々な味があります。
席はテラス席♪
海を眺めながら、ホットドックとお酒を楽しめます♪

お腹も空いてきたので入店しました。
今回の日帰り旅行の目的である「海の見えるカフェorバー的なところでまったりする」には最高のお店です。

注文したのはこちら。
ソーセージ+照り焼きソースのホットドックとコロナビール。

海風を感じるオープンテラスで、美味しいご飯と美味しいお酒でまったり〜♪
最高の一時です。

天気が悪く、お客さんが全然入らなかったこともあり、ここで2時間くらいいました笑

 

ビーチからの景観も素敵

ときめきビーチの景観の案内がありました。
晴れていたらこんなにも見えるそうです。

・六甲山
・神戸の街
・関西国際空港
・明石の街
・明石海峡大橋
・淡路島

私が行った日は曇り。
何一つ見えませんでした笑

 

ビーチインフォメーションも充実

「淡輪海水浴場」というのは「ときめきビーチ」のことです。

7/14に行ったのですが、最高気温が25℃という非常に寒い日。
時折、雨もぱらついた日でした。

こんな感じで、ライフセーバーのメッセージ付きで海水浴場の情報を知ることができますよ。

 

帰りは淡輪駅から

行きは箱作駅を使用しましたが、帰りは淡輪駅を使用しました。
というのも、ぴちぴちビーチの最寄りは箱作駅ですが、ときめきビーチは淡輪駅の方が近いのです。

Googleマップでは徒歩25分とか出ますが、そんなにかからなかったです。
10分〜15分くらいで駅に着きました♪

 

ビーチの基本情報

名称 ときめきビーチ
住所 〒599-0300 大阪府泉南郡岬町淡輪
営業期間 2019年は、7/1~8/31
営業時間 9:00-17:00
駐車場 あり
シャワー あり|大人400円、子ども200円
ロッカー あり|シャワーとセットで600円
トイレ あり
海の家 あり
バーベキュー 可|手ぶらバーベキューも可能
HP http://www.tannowa.or.jp/index.html

 

スポンサーリンク

日帰り旅行の費用

今回の日帰り旅行の費用をまとめてみます。
2つのビーチに行っただけなので、旅行というと大げさですが・・・笑

おなじように、ビーチに行こうとしている方の参考になれば幸いです。

トータルは約3,000円となりました!

内訳はこちら

・電車代 約1,500円
・ホットドック代 700円
・ビール代 700円

電車代はなんばからビーチまでの往復代です。
他にお金を使ったのは、ホットドックとビールだけ。

お金も抑えて海を楽しむことができました♪

 

スポンサーリンク

GoToトラベルキャンペーンで国内をお得に旅行する!

GoToトラベルキャンペーン 2020年の夏からGoToトラベルキャンペーンがスタートしました。

国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の50%相当額が支援されます。割引の内訳は宿泊料金が35% OFF、残りの15%は旅行先で使える地域限定クーポンです。

2021年の1月31日予約分まで有効です。利用上限回数はないため、2021年の年明けにかけて何度でもお得に旅行できます。

旅行会社各社でGoToトラベルキャンペーンが始まっています。

各社の情報をまとめました。

宿泊料金 最大35% OFFは共通していますが、会社によっては独自にポイントがつきます。一番アツいのはYahoo! トラベルの最大45%です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

大阪市内からのアクセスも良く、バーベキューもできて眺望も良い場所です。
皆さんも足を運んでみてください〜♪

「ぴちぴちビーチ」と「ときめきビーチ」にレンタカーで行くならこちら
じゃらんでレンタカーを比較・予約する
skyticketでレンタカーを比較・予約する
たびらいレンタカー

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました