【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

関西の海に行こう!アジュール舞子海水浴場に行ってみた!【明石海峡大橋が見えるオススメビーチです】

7月下旬の曇の日。
兵庫県のアジュール舞子海水浴場に行ってきました!

2019年の7月。
関西の天気は週末はず〜っと悪く、お世辞にも海水浴日和とは言えませんでした。

ただ、どうしても泳ぎたくなってしまったので、海に行くことにしました。
ただ、大阪近辺ですと水質が気になります。

とはいえ、あの有名は須磨海水浴場は、ちょっと苦手笑
ということで、兵庫県の明石方面まで足を伸ばしてみました。

訪れたのは、アジュール舞子海水浴場。
神戸市垂水区にある、明石海峡大橋のすぐ下の海水浴場です。

まとめると、こんな海水浴場でした!

・大阪市内から電車で約1.5時間でアクセス良好
・淡路島と明石海峡大橋が見えるベストビューなビーチ
・設備の料金も安くてお財布に優しい
・水質もGOOD
・須磨みたいにガヤガヤしていなくて、のんびり楽しめる

そんなアジュール舞子海水浴場を今回はご紹介します。
詳しく見ていきましょー!

関西の海水浴・ビーチ情報はこちらの記事からもどうぞ。

 

スポンサーリンク

旅行プランは?

まずは今回の海水浴のスケジュール・プランをご紹介します。

私は大阪在住です。
よって、アジュール舞子海水浴場には日帰りで行きました。

プランはこんな感じです。

10:30 大阪発
12:30 アジュール舞子海水浴場 着
15:30 アジュール舞子海水浴場 発
17:30 大阪着

大阪からアジュール舞子海水浴場までは、電車を利用してトータル約2時間かかりました。

現地での滞在時間は3時間ほどでした。
気温が下がる16:00前には現地を出発。
日暮れの前に大阪に着きました。

 

スポンサーリンク

旅行の費用は?

電車を利用したので、そこまでお金をかけずに1日楽しむことが出来ました。

現地でのシャワーは無料。
コインロッカー代も安く、コストダウンに貢献しています。

ということで使ったお金はこちら。
トータルで約3,200円です。

・交通費(往復) 約2,000円
・食事代 約1,000円
・コインロッカー代 200円

 

スポンサーリンク

アジュール舞子海水浴場とは?

アジュール舞子海水浴場は、「アジュール舞子」という公園施設の中に位置しています。

このアジュール舞子公園は、ロケーションが素晴らしいです♪

・西側には明石海峡大橋
・正面には淡路島

こんな景色を一望できるのです。
そして、それらを見ながら海水浴が楽しめちゃいます。

ランニングコースとしても有名なのか、海水浴中にランナーの方を多く見かけました。

あと、こちらは水質も素晴らしい。
公式ページからの引用ですが、毎年の水質調査でも好成績を収めているようです。

肉眼で泳ぐ魚も確認することができる、アジュール舞子の海は、水質調査が開始された平成17年から13年連続で最高ランクの透明度である「全透(1m以上)」と判定されています。

令和元年5月の調査では、水質AAの調査結果が出ております。

アジュール舞子公式HP

電車で行く場合も、JRと山陽電鉄という2つの路線の最寄り駅があり便利です。

 

スポンサーリンク

アジュール舞子海水浴場の場所、アクセス

そんなアジュール舞子海水浴場の場所、アクセス方法についてご紹介します。

まず、場所はこちらです。
地図で見ると、本当に明石海峡大橋のすぐ近くにあることが分かります。

もちろん、車でも行けるのですが私は電車で行きました。
電車の場合、JRと山陽電鉄のどちらでも行くことが出来ます。

JRの場合
・舞子駅下車 徒歩約7分
・垂水駅 徒歩約15分
山陽電鉄の場合
・舞子公園駅下車 徒歩約7分
・霞ヶ丘駅下車 徒歩約5分
・垂水駅下車 徒歩約15分

私は大阪梅田から阪神電鉄で行きました。
霞ヶ丘駅で降りて徒歩のルートです。

ルートをGoogleマップで見るとこんな感じです。
トータルの所要時間は、1時間30分くらいです。

霞ヶ丘駅からは徒歩で5分くらいです。

駅からの道は細く、歩道がないので注意です。
しかも、なぜか車通りがめちゃくちゃ多い笑

 

スポンサーリンク

アジュール舞子海水浴場について

アジュール舞子海水浴場で泳いできましたー!

天気は曇り。
気温は最高30℃くらい。

ちょっと寒い日でしたが、明石海峡大橋を見ながら楽しく泳げました♪

ここからはアジュール舞子海水浴場の魅力をお伝えします。

 

①明石海峡大橋が見える!

何と言ってもこのビーチの魅力はこちらです。
目の前に大迫力の明石海峡大橋が見える!

写真の通り、ビーチのすぐそばに明石海峡大橋が通っています。
そして、目の前には淡路島が見えます。

目前の海では橋の下を行き来するタンカー船も見ることが出来ます。

この日は曇りでしたが、晴れの日はもっと素晴らしい眺望だったでしょう。
ちょっと残念・・・。

 

②ビーチの様子は?

ビーチの様子はこちら。

普段の混雑具合はわかりませんが、この日は空いていました。
(7月の第3週目の土曜日)

人が多すぎてガヤガヤしていないし、大きな音楽が流れている訳ではないので、過ごしやすいです。

ビーチへ降りる階段部分のスペースが広いです。
寝そべったり、座ったり、休んだり。
皆さんここで、思い思いのことをしていました。

あと嬉しいのは、階段下のビーチ部分に日よけのシェードがあること。
このエリアは無料で使用できます。

暑い日差しを遮ってくれるので、結構多くの人がこの下に陣取っていました。
(まぁ、この日は曇りでしたが)

ビーチ自体はそこまで広くありません。
ひと目で見渡せるほどの範囲でした。

ちなみに私は、泳ぎ疲れたら、階段部分で寝そべってだらだらしていました笑

 

③ビーチインフォメーション

アジュール舞子海水浴場にもちゃんとビーチインフォメーションがあります。

園内の西側に売店やシャワーがあるのですが、その付近に置かれています。

この日の水温は23℃。
いや・・・結構寒いですね笑

水質はやや濁りということでした。
それでも結構綺麗な印象を受けました。

調子のいい日はもっと綺麗なのでしょう笑

 

④水質は?

アジュール舞子海水浴場の水質はどれくらい綺麗なのでしょうか?

調査のために近くで写真を取ってきました。
公式HPにある通り、たしかに1m先までは見通せるくらいの透明度です。

おまけでもう一枚。

当然、沖縄にはかないません笑
ただ、大阪市内からアクセス良好なビーチの中では、結構綺麗な方ではないかと思います。

ちなみに、大阪では「ぴちぴちビーチ」も綺麗なビーチと言われているようです。

▼大阪の「ぴちぴちビーチ」と「ときめきビーチ」の情報はこちらから▼

大阪の海に行こう!箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました!
大阪の人気海水浴場の箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました!ビーチの様子、海の家、バーベキューの情報などをご紹介しています。

 

⑤橋を見ながら海の家でご飯

アジュール舞子海水浴場には、海の家が数軒あります。
場所は、ビーチの西側です。

定番のかき氷、唐揚げ、フランクフルト、アルコールは完備!
あとは、ビーチグッズの販売やレンタル屋もありました。

私はキッチンカーのお店で昼食を購入。
海の家周辺に、パラソルとテーブルの食事スペースがあるので、そこで食べることが出来ます。

買ったのはホッドドックとビール!
2つ買って1,000円ほどでした。

明石海峡大橋を眺めながら食べるランチは最高でした!

ちなみに私が行ったキッチンカーのメニューはこちら。

ハンバーガーやホットドック中心のメニューです。
生ビールもありましたよ!

ビール飲みながら・・・
明石海峡大橋を見て・・・
行き交うタンカー船を見て・・・
ボーっとする。

ってだけでも楽しめちゃいそうです笑

 

⑥温水シャワーは100円

アジュール舞子海水浴場では冷水のシャワーは無料です。
温水のシャワーは1回100円で使用できます。

私は使用しませんでしたが、須磨海水浴場やぴちぴちビーチなどに比べると安い値段ですね。

▼大阪の「ぴちぴちビーチ」と「ときめきビーチ」の情報はこちらから▼

大阪の海に行こう!箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました!
大阪の人気海水浴場の箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)と「ときめきビーチ」に行ってきました!ビーチの様子、海の家、バーベキューの情報などをご紹介しています。

 

⑦空気入れは無料貸出

浮き輪やビーチボールの空気入れに必要な「フットポンプ」が無料で利用できました。

ありがたや〜

普通有料な気がしますが。
なんと太っ腹なことでしょう♪
ありがたく使わせていただきました。

 

⑧グッズレンタルあり

「浮き輪忘れてしまった」
「ビーチチェア持ってくればよかったー」

と思っている方も安心。
ビーチグッズのレンタルがあります。

先ほどご紹介した売店エリアにお店があります。
見た感じ、値段はこちら。

私は借りなかったので分かりませんが、デポジットで最初にいくらかプラスオンでお金を預けるかもしれません。

ビーチチェア 1,200円
ビーチボード 1,200円
パラソル 1,200円
浮き輪(小) 600円
浮き輪(大) 800円

明石海峡大橋と淡路島を眺めながら、パラソルでまったりも良いかもしれません笑

 

⑨更衣室はどんな感じ?

アジュール舞子海水浴場の更衣室は無料で使用できます。
ロッカーのみ有料です。

ロッカーは小さいもので200円。
返却はされません。

200円のサイズでも、30Lバックパックなら軽く入ります。
なお、ロッカーは3サイズあります。

小 200円
中 300円
大 400円

くれぐれも鍵をなくさないようにお気をつけください・・・笑

 

スポンサーリンク

アジュール舞子海水浴場の基本情報

名称 アジュール舞子海水浴場
住所 神戸市垂水区海岸通11
遊泳期間 7/11〜8/25(2019年)
遊泳時間 9:30〜17:00(平日)、9:00〜17:30(土日祝)
駐車場 あり
海の家 あり
更衣室・ロッカー あり
シャワー 無料(冷水)、100円/回(温水)
トイレ あり
HP http://www.kobe-park.or.jp/azur/kaisuiyoku.html

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はアジュール舞子海水浴場の魅力についてご紹介しました。

アジュール舞子海水浴場をまとめるとこちらです。

・大阪市内から電車で約1.5時間でアクセス良好
・淡路島と明石海峡大橋が見えるベストビューなビーチ
・設備の料金も安くてお財布に優しい
・水質もGOOD
・須磨みたいにガヤガヤしていなくて、のんびり楽しめる

「お!良さそう!」
と思ったら皆さんも足を運んでみてくださいね♪

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました