2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

ルアンパバーン国際空港から市内までのアクセス方法【空港ラウンジ・両替情報も】

ルアンパバーンに行く人
・ルアンパバーン国際空港から市内までのアクセス方法を知りたい
・あと、空港での両替やラウンジの情報も知りたい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事を読むことで以下が分かります。

・ルアンパバーン国際空港から市内へのアクセス方法が分かる
・ルアンパバーン国際空港の両替やラウンジの情報が分かる

この記事を書いている私は、以前、ルアンパバーンに一人旅をしてきました。
その時の経験をもとにこの記事を書いています。

ルアンパバーンはへは、大阪の関空からエアアジアを利用して行きました。
日数は3泊5日。

関空からのアクセスや旅のまとめは↓↓↓の記事からどうぞ。

 

スポンサーリンク

ルアンパバーン国際空港から市内までのアクセス方法

ルアンパバーン国際空港は街の中心から5kmほど離れた場所にあります。
空港から乗り合いタクシーで行くのが一般的です。

空港とルアンパバーン市街地の中心にある「シーサワンウォン通り」と繋いでみるとこんな感じ。
車で〜15分です。

 

タクシー|所要15分

hiro
hiro

タクシーで市内に行く方法を解説します!

手順は下記です。

入国審査を済ませてロビーに出る

出入口付近のタクシーカウンターで先に料金を支払う
(一律5万キープ = 約600円)

タクシーチケットをもらって外に待機している乗り合いタクシーまで行く

乗る人が揃うのを待って出発\(^o^)/

市内までは15分ほど

小さい空港なのでタクシーカウンターをすぐ分かると思います。
ちなみにロビーはこんな感じで、こじんまりしてます。

写真では見えにくいのですが、この通路の突き当りの左側にタクシーカウンターがあります。

そのタクシーカウンターでまずは5万キープを支払います。
メーターではなく一律で5万キープ(約600円)です。

お金を払うとタクシーチケットをもらえます。
それを持って、空港の外に停めてある乗り合いタクシーまで行きます。

で、タクシーに乗り込むと・・・。
あれ、なんか先に人がいっぱい乗っている・・・?

「車間違ってない?」的なことを聞いたら、「いや、問題ない」との回答。
曰く、

・タクシーは相乗り
・何人乗ってもひとり一律5万キープ
・宿泊先のホテルを回って順番に降ろしていく

とのことでした。
なので、先に乗客がいても慌てないようにしましょう。

山に囲まれた田舎道を10分〜20分ほど走るとすぐに市街地に着きます。
市街地といっても、バンコクやホーチミンのようにガヤガヤした雰囲気はなく、ゆっくりとした時間が流れる街です。

事前に伝えていた宿泊先を順番に回って客を降ろしていきます。
追加でお金を請求されることもなく無事宿に到着。

なお、私が宿泊したのは「ソークミーサイ ゲストハウス」という日本人オーナーが経営するゲストハウスでした。
ルアンパバーンの中心に位置しており、空港からは15分ほどでした。

運転手さんありがとうございました♪
ルアンパバーン市内の観光情報はこちらの記事からどうぞ。

 

歩く|所要1時間

hiro
hiro

5km弱を「歩く」という選択も・・・あります笑

ルアンパバーン国際空港と市街地は4km〜5kmくらいです。
なので・・・歩けなくもないです。
ルートはこんな感じです。

タクシー代で行くと5万キープ(約600円)するのですが、ラオスの物価を考えると高めの金額です。
「少しでも節約したいなぁ〜」という人は「徒歩」も選択肢に入るでしょう。

ですが、ラオスは非常に暑い国です。年間を通して最高気温が28℃〜35℃くらいあります。バックパックを背負って5km弱を歩くのは大変かも。

 

スポンサーリンク

ルアンパバーン国際空港の両替情報

hiro
hiro

空港内には2軒銀行がありました!

ここで確か・・・1万円〜2万円くらい両替しました。
(旅程は3泊5日でした)

両替というとレートを気にされる方が多いと思います。
ただ個人的にはレートはそこまで気にしていません・・・。
レートが良い場所を探し回る時間の方がもったいないのでは、と思ってしまいます。

ルアンパバーン国際空港のレートですが、『地球の歩き方 2017〜2018』を見ると意外と良いようです。

空港は意外とレートが良い
ルアンパバーンでいちばん両替のレートがよかったのは、空港内の銀行でした。

出典元:『地球の歩き方』編集室(2000)『地球の歩き方 2017〜2018年版』株式会社ダイヤモンド・ビッグ社 p.213

というわけで、空港で両替するのが無難かと思います。
なお、ルアンパバーンの町中にもキャッシングができるATMがあったので、

・必要最低限を空港で両替
・必要に応じて町中ATMでキャッシングして補充

でも良いと思います。
ルアンパバーンではクレジットカードが使えないお店もあるので、いずれにせよ現金は持っておいたほうが良いです。

 

スポンサーリンク

ルアンパバーン国際空港のラウンジ情報

ルアンパバーン国際空港にはラウンジがあります!

私は使わなかったのですが、ルアンパバーン国際空港にはラウンジがあります。
プライオリティパスが使えるので、持っている方は利用されたし!\(^o^)/

なお、プライオリティパスは「楽天プレミアムカード」を作ると、特典として無料で申込みができます。
プライオリティパスの年会費が「楽天プレミアムカード」の年会費を上回るので、非常にお得♪
海外旅行にたくさん行く方はおすすめです。

 

バンコクエアウェイズのラウンジ

ルアンパバーン国際空港にあるのは「バンコクエアウェイズ」の運営するラウンジです。
このラウンジを使えるのは下記の人です。

・バンコクエアウェイズを利用する人
・「プライオリティパス」を持っている人

サービスや営業時間は以下です。

名称 バンコクエアウェイズ ブティックラウンジ
営業時間 9:00〜17:30(月・水・金・日)、10:00〜18:30(火・木・土)
場所 2F出発ホール 3番ゲート付近
公式HP https://www.bangkokair.com/eng/lounge/boutique/luang-prabang

公式HPは英語ですが、写真付きでラウンジの様子を見ることができます。
また、「プライオリティパス」のページでも画像付きで情報を見ることができます。

 

海外でラウンジをお得に使う方法

hiro
hiro

プライオリティパスを手に入れるには「楽天プレミアムカード」に申し込むのがオススメ♪

「プライオリティパス」を持っていると、使用するフライトのクラスに関係なく、世界中の空港ラウンジを利用できます。

・プライオリティパス = 世界の空港ラウンジを無料で利用できるカード

みたいな感じです。

ただ、プライオリティパスにも会員ランクがあり、一番安い「スタンダート会員」の場合は、無料での使用はできません。
(ラウンジ利用1回でUS$32かかります)

世界中のラウンジを無料で何回も利用するには、最上位の「プレステージ会員」に入会する必要があるのですが、この年会費がUS$429もします!

普通に考えるとめちゃくちゃ高いのですが、これをお得にゲットする方法があります。
それが、「楽天プレミアムカード」に申し込むことです。

楽天プレミアムカード」に申し込むと、特典としてプライオリティパスの「プレステージ会員」に無料で加入することができます。

楽天プレミアムカード」の年会費 1万円(税抜)
「プライオリティパス」プレステージ会員の年会費 US$429

なので、年会費1万円で十分元を取ることができます。

フライトの待ち時間や乗り継ぎの間など、ラウンジを使えることができると時間を有効活用できます。
良い点を挙げると以下。

・アルコールや軽食を楽しみながらフライトを待つことができる
・しかもご当地ビールとか料理とかあって観光気分♪
・落ち着いたラウンジで体力を温存したり仕事もできる
・あと、なんかちょっと優越感に浸れる笑

楽天プレミアムカード」に興味がある方は下記から詳細を見ることができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・ルアンパバーン国際空港から市内まではタクシーが便利
・料金は一律5万キープで空港内のカウンターで前払い
・空港には両替所(銀行)あり
・空港にはバンコクエアウェイズのラウンジあり
・ラウンジはプライオリティパスの利用が可能
・プライオリティパスは「楽天プレミアムカード」に申込で無料でGETできる

こんな感じです。
ルアンパバーンに行かれる方の参考になれば幸いです。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました