【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

大阪の関西国際空港(関空)からラオスのルアンパバーンへの行き方

関空からルアンパバーンに行く人

・大阪の関空からラオスのルアンパバーンに行くので、行き方やフライトスケジュールを知りたい

・初めて行くので、経由地や乗り継ぎがどんな感じなのか分かってないので教えて欲しい

こんなことを考えている人はいませんか?
この記事を読むことで以下が分かります。

・関西国際空港→ルアンパバーン国際空港への行き方、フライトの詳細
・実際の乗り継ぎの様子

この記事を書いている私は、2018年のGWにルアンパバーンに一人旅をしてきました。
利用したのは、関空からクアラルンプールを経由する便でした。

この記事はその時の経験をもとに書いています。

ラオスへは日本からの直行便がありません。
アジアのどこかの都市で乗り継ぎをする必要があります。

乗り継ぎってちゃんとできるか不安ですよね・・・笑
この記事が誰かの参考になれば幸いです。

なお、フライトチケットは「エクスペディア(Expedia)」を活用して最安値を予約しておくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

ルアンパバーンへの主な経由地

hiro
hiro

日本からルアンパバーンへの直行便はないので、必ずどこかの都市を経由します!

メジャーな経由地は、以下の3つです。

・タイ バンコク
・マレーシア クアラルンプール
・ベトナム ハノイ

日本―バンコク間はフライト数も多いです。
このルートが一番メジャーですかね。

これ以外にも、カンボジアや中国、シンガポール、ソウルなどからも便が出ています。

ここまで近隣から出ていて日本はまだなのか〜
早く日本からも出て欲しい〜

ちなみに、就航している主な航空会社は下記です。
LCCも乗り入れています。

・タイ国際空港 / Thai Airways
・ベトナム航空 / Vietnam Airline
・中国東方航空 / China Eastern
・エアアジア / Air Asia
・ジンエアー/Jin Air
・ベトジェット / VietJetAir

 

スポンサーリンク

フライトスケジュール

hiro
hiro

私が使ったルートはこちらです!

行き エアアジア|クアラルンプール経由
帰り ベトナム航空|ハノイ経由

後日談ですが、ルアンパバーンで宿泊した「ソークミーサイ ゲストハウス」でおすすめの経由ルートを教えてもらいました。

曰く、ハノイ経由のベトナム航空が一番良いとのこと。
理由は以下。

・ハノイでの乗り継ぎもスムーズ
・機内食も出る
・そしてエコノミーでも最大20キロの荷物1個+手荷物1個が無料

などなど、やはり流石レガシーキャリアというべきサービスがあるとのことです。

私、荷物が少ないのでいつも預け荷物はないのですが、荷物多い人はベトナム航空が良いかもです。

あと、機内食でるのうれしいですね。
次行く機会があれば、行きも帰りもベトナム航空にしようと思いました。

今回のフライトスケジュールはこちら。
行きも帰りも夜行便です。

行き

22:00 関西国際空港発
28:00 クアラルンプール国際空港着
翌13:00 クアラルンプール国際空港発
翌15:00 ルアンパバーン国際空港着

帰り

17:00 ルアンパバーン国際空港発
18:00 ハノイ国際空港着
24:00 ハノイ国際空港発
翌6:00 関西国際空港着

なお、フライトチケットは「エクスペディア(Expedia)」を活用して最安値を予約しておくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

関西国際空港からルアンパバーンへ行く

hiro
hiro

実際に関空からルアンパバーン国際空港まで行ってみました!

ここからは実際に私が行ったフライトの内容をご紹介します!
クアラルンプールには深夜4:00に着いたので、結構ヘビーなスケジュールでした笑

 

①関空→クアラルンプール

hiro
hiro

関西国際空港を出発したのは22:00!
深夜便です・・・zzz

早めに関空についたので、『地球の歩き方』を広げます。
どこを観光するか、ひとりで作戦会議です。

そうしているうちに時間がきて離陸!
ルアンパバーンへの旅の始まりです♪

・現地時間で朝の4:00にクアラルンプールに到着しました
・到着ターミナルはKLIA2でした

ルアンパバーンへのフライトは、8時間後の昼の12:00。
時間があるので、空港内の床で仮眠を取ることにしました。

到着時間が4:00とあっては、寝るのにベストなポイントはすでに埋まっています。
適当な廊下の端に毛布を広げて、寝床としました。

目覚ましをセットして・・・爆睡(-_-)zzz
翌日のフライトは、絶対に寝過ごすわけにはいかないのです・・・。

「空港泊は嫌!」という方はフライトの時間を調整するか、経由地での宿泊施設を確保されることをおすすめします。

 

②クアラルンプール→ルアンパバーン

hiro
hiro

翌朝は9:00くらいに無事起床しました!

まずは、腹ごしらえ。
フードコートで朝食を食べます。

そのあとは、出発ロビー直行!
途中、機体のレプリカを発見。
さすがエアアジアのメインターミナル。

さすが〜とか思っていたら、滑走路はもっとすごいことに。
停まってる機体がすべてエアアジア。
壮観です。

そうしているうちに、チェックインを経て無事離陸。
ルアンパバーン国際空港までは、2時間ほどのフライトです。

 

③ルアンパバーン国際空港に到着

hiro
hiro

クアラルンプールとルアンパバーンはめっちゃ近いです!

2時間くらいで着きました♪

寝ていたらあっという間に到着しました。
機体から降りると、見渡す限りの山でした。

本当にのどかな場所です。
こんな場所でビール飲みながらのんびりできるなんで楽しみ〜と思いながら、入国審査へ向かいます。

ルアンパバーン国際空港から市内までのアクセス方法は下記の記事をどうぞ!

 

スポンサーリンク

ルアンパバーンで泊まったホテル

hiro
hiro

ソークミーサイ」という日本人宿に泊まったのですが、良かったのでご紹介します♪

お世話になったのは「ソークミーサイ」というオーナーさんが日本人のゲストハウスでした。
この宿には「1」と「2」の2棟があるのですが、私は「2」に泊まりました。

総合評価はこちら。

総合評価 ★★★★☆
宿泊費 1,600円くらい/1泊/ドミトリー
清潔感 ★★★★☆
フリーWi-Fi あり
朝食 あり ※非常に美味!
言語 日本語でOK ※日本人宿です
立地 ルアンパバーンの中心です

3人部屋のドミトリーで朝食付き。
3泊で5,000円でした。

日本人宿なのでお客さんは全員日本人でした。
あと、朝食にお粥があるのですが、非常に美味です!
行かれたら是非食べてみてください。

ドミトリーは清潔でマットレスはふかふか。
共有スペース(屋外)でビールも飲めて、超絶まったりして過ごしました。

オーナーさんは親切な方で、トゥクトゥの交渉やツアーの手配等をして下さいました。
本当にお世話になりました!

ルアンパバーンで日本人宿を探しているならおすすめの宿です。ソークミーサイについては「ルアンパバーンの日本人宿なら「ソークミーサイ」がおすすめ!」で詳しく書いています。

 

スポンサーリンク

私がルアンパバーンでやりたかったこと

hiro
hiro

ルアンパバーンの観光スポットをいくつかご紹介します!

ちなみに私がルアンパバーンに行った目的は「象使いの免許を取る」ためでした笑

事前情報はほぼゼロのラオス行きでしたが、絶対にしたいことが1つありました。

それは・・・象使いの免許を取ること。
ラオスでは象使いの免許が取れるんです。

現地では象使いのことを「マホート」と呼ぶそうです。
このマホートになるためのツアーが存在しており、私のような日本人でも「マホート」になれるというのです。

ただ、色々調べてみると、観光客向けに発行しているただの記念品的なお遊びライセンスのよう。

正直、最初は国家資格的なオフィシャルなものと勘違いをしていました・・・。
転職の時に履歴書に書いてやろうとか思ってました笑

少し残念な気持ちになったものの、話のネタにするためにも是非取得せねば! ということで取得してきました。

詳しくは「ルアンパバーンで象使いの免許を取る!マホート体験1日ツアーに行ってきました!」の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・関空→ルアンパバーンの直行便はないので、アジアの都市で乗り継ぎが必要です
・私はクアラルンプールを経由しましたが、評判が良いのはハノイ経由
・経由地で「空港泊」の可能性があるので、準備と覚悟はしっかりと

こんな感じです。

途中の国で乗り継ぎが発生してちょっと面倒ですが、それ以外は問題のないフライトルートです。

ただ、フライト時間によっては空港泊の可能性があります。
「空港泊は嫌!」という方はフライトの時間を調整するか、経由地での宿泊施設を確保されることをおすすめします。

なお、フライトチケットは「エクスペディア(Expedia)」を活用して最安値を予約しておくと良いと思います。
航空各社のチケット代を比較できるので、より安いチケットを探すことができます。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました