【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

【香港国際空港】バスと電車を使った市内までのアクセス方法【格安で行けます】

香港に旅行に行く人
香港国際空港から市内まで、できるだけ安く行きたい
エアポートエクスプレスが便利なのは知っているけど、値段が高い
空港から路線バスと地下鉄で、安く市内まで行く方法はないかなぁ・・・

こんな風に思っている方はいませんか?
この記事を読むことで以下が分かります。

・香港国際空港から市内まで、バスと地下鉄を利用して格安で行く方法

空港から香港駅まで、エアポートエクスプレスで行くと片道1,500円(HK$110)くらいします。
バスと電車を使えば、300円くらい(HK$20)で行けます。

片道1,000円の差があります。

この記事を書いている私は、LCCと安宿を利用して格安で海外旅行を楽しんでいるサラリーマンです笑

香港には何回か行ったことがあるのですが、「エアポートエクスプレス高いなぁ〜」と思っていたので、安く行く方法を探してみました。

今回の記事はそのときの経験をもとに書いています。

 

スポンサーリンク

バスと電車で市内に行く方法

香港国際空港からバスと電車を乗り継いで市内まで行く方法をご紹介します。
時間に余裕があり、荷物が大量でないのならばおすすめです。

hiro
hiro

【空港のバスターミナル】でバスに乗る→【東涌駅】で地下鉄に乗り換え→【尖沙咀駅 or 香港駅】に到着の流れです

では、順番に見てきましょう。

 

空港内のバスターミナルに行く

hiro
hiro

バスターミナルは香港国際空港の第2ターミナルにあります
目指す乗り場は「S1」です

入国ゲートを抜けたら、フロアマップで Bus Terminal を探したら良いでしょう。

フロアの至るところに看板があります。
目印は「To City」と書かれた案内です。

タクシー、バス、エアポートエクスプレスのアイコンが書かれています。
矢印の方向に進みましょう。

しばらく案内に従って進むと、

・正面に行けば「エアポートエクスプレス」
・左に行くと「タクシー」
・右に行くと「バスターミナル」

という場所に出ます。
ここを右に進みます。

進んだ先にはまた看板があります。

・巴士 Bus

の矢印に従って進みます。

バスターミナルの手前に路線一覧があります。
乗り場、路線、運賃が載っています。

目指す乗り場は「S1」です。
一覧に載っているはずです。
運賃はHK$3.5です。

路線一覧の先にバスターミナルがあります。
↓↓↓の看板が目印です。

ちなみに、路線(乗り場)はめちゃくちゃ多いです。
私はここでちょっと迷いました笑

・「S1」乗り場はバスターミナルの看板に向かって右側にあります

バスターミナルの看板の右下にも乗り場の誘導があります。
こうした案内を頼りに乗り場を目指します。

ちなみに、バスの運賃にはオクトパスカードが使えます。
オクトパスカードは香港の交通系ICカードです。
日本で言うICOCAやSUICAのようなものです。

ようやく「S1」乗り場に着きました。
ここでバスの到着を待ちます。

 

バスで東涌駅まで行く

しばらく待っているとバスが到着しました。
オレンジ色の車体。
2階建ての豪華なバスです。

バスの中は綺麗で清潔でした。
シートのクッションもふかふか♪

景色が見たかったので2階の最前列に座りました。
東涌駅まではしばし休憩です。

ルートはこんな感じ。
所要時間は20分くらいです。

 

東涌駅で地下鉄に乗る

バスは地下鉄の東涌駅の近くに到着します。
駅までは少し歩きます。

橙色の「*」みたいなマークが地下鉄の目印です。

東涌駅の入口はこんな感じ。
結構賑やかな駅です。

東涌駅を通る路線は、東涌線(Tung Chung Line)と呼ばれます。
空港最寄りの「東涌駅」〜香港島の「香港駅」までを結びます。

テーマカラーはオレンジで、駅名や路線はオレンジ色で表現されます。
なお、停車駅は下記。

東涌 → 欣澳 → 青衣 → 荔景 → 南昌 → 奥運 → 九龍 → 香港

東涌駅から乗って終点が香港駅です。
香港島側にホテルを取っている方は、そのまま乗っていれば着きます。

私は尖沙咀に宿を取っていたので、荔景(Lai King Station)という駅で乗り換えました。

ちなみに、尖沙咀に向かう途中に「深水埗」という駅があるのですが、この駅の近くに絶品の点心屋さんがあります。

近年日本にも進出した添好運(Tim Ho wan)というお店です。
「世界一安いミシュランのお店」とも呼ばれ、絶品点心を格安で楽しむことができます。

 

尖沙咀に到着

バスと地下鉄を乗り継いで、ようやく尖沙咀に到着です。
空港でバスターミナルを探すまでは苦労しましたが、そこから先は割と簡単に事が進みます。

地下鉄の案内もわかりやすいので、間違うこともないでしょう。
香港島側に用事がある方は、東涌駅から乗り換え無しでいけるので楽です。

 

スポンサーリンク

かかった時間とお金

かかった時間と費用は下記です。

・所要時間 約1.5時間
・費用 HK$20.9 (約300円)

一方、エアポートエクスプレスを使った場合は下記。

・所要時間 約30分 (空港-香港駅)
・費用 HK$110 (約1,500円)
hiro
hiro

【かかった時間は3倍】
【費用は5分の1】 という感じです

それにしてもエアポートエクスプレス早すぎですね。

香港の端から端までを30分弱で繋いでくれます。
しかも、10分に1本くらい出ているので本数も多いです。

使い分けとしては、

・ちょっと困難な旅をしたい → バス+電車
・とにかくお金を抑えたい → バス+電車
・効率的に旅をしたい → エアポートエクスプレス

という感じです。

ちなみに、バスや電車の中ではネットで色々調べものをしていました。
観光情報や宿の場所の確認などです。

フリーWi-Fiがないとネットが使えないのは不便なので、ネット環境を用意しておくことをおすすめします。

私はsimフリーのスマホなので、毎回海外用のプリペイドsimカードを使用しています。

simフリーのスマホでない場合は、出国前にWi-Fiをレンタルすると良いでしょう。
有名なのはイモトのWi-Fi、グローバルWi-Fiです。

【公式】イモトのWi-Fiを詳しく見てみる
【公式】グローバルWi-Fiを詳しく見てみる

 

スポンサーリンク

あわせて確認したい香港情報

あわせて確認したい香港の観光情報、グルメ情報、格安ホテル情報をご紹介します。

グルメ情報

香港は美食大国。
格安なローカルな屋台でも激ウマだったりします。
そんな香港のグルメ情報はこちらの記事でまとめています。

 

観光情報

尖沙咀側、香港島側、そして周辺の島々。
香港の観光スポットは幅広く、奥が深いです。

下記の記事でそれぞれ詳しく解説しています。

 

格安ホテル情報

香港のホテル代は高いですが、格安ゲストハウスをピックアップしました。
どちらも宿泊レビューの記事です。

 

スポンサーリンク

お得に香港を旅行するコツ

最後に、香港旅行の費用を抑えるコツをご紹介します。
「フライトや宿をこれから予約するよー」という方は参考にしてみてください。

香港への宿代やフライト代を安くするコツは以下です。

・大型連休、金、土、日を避ける
・出発の3ヶ月前には予約する
・フライトはLCCのセールを狙う
・フライトは、エクスペディアやエアトリなどの予約サイトを使う
・宿は、エクスペディアやBooking.com、agodaなどの予約サイトを使う

繁忙のタイミングを避けつつ、予約サイトで早めに予約するのがGOODです。

エクスペディアなどの予約サイトを使えば、フライト代などの料金を比較できるので、安い値段で予約することができます。

hiro
hiro

私はフライトはエクスペディアホテルはBooking.comを使うことが多いです。

▼飛行機を安く予約する▼

エクスペディアで航空券を探す
エアトリで格安航空券を探す

▼ホテルを安く予約する▼

Booking.comでホテルを探す
Expediaでホテルを探す
agodaでホテルを探す

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・市内までは、【空港のバス乗り場「S1」】→【地下鉄:東涌駅】→【香港駅or尖沙咀駅】という流れ
・所要時間は約1.5時間、費用は約HK$20(約300円)
・エアポートエクスプレス利用と比べて【コストは5分の1】【時間は3倍かかる】

こんな感じです。
コストを抑えて市内まで行きたい方の参考になれば幸いです。

なお、この時の旅行のまとめ記事は下記です。
興味がある方はご覧ください〜

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました