【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

【香港】長州島へのフェリーでの行き方をご紹介!

スポンサーリンク

長州島(チュンチャウ島)の場所

離島のビーチでまったりしたい!
海みて、風を感じて、ビールを飲んでお昼寝したい!!!
ということで、香港の長州島に行ってきました〜!

香港島のMRT中環駅(セントラル駅)近くのフェリーターミナルから行けるので、行き方をご紹介します。
長州島の場所はこちら。
フェリーで約1時間です。

スポンサーリンク

長州島(チュンチャウ島)へのアクセス方法

フェリーターミナルに行く

フェリーターミナルは香港島にあります。
まずはMRTの中環駅まで行きます。
A出口を出ると、ビル同士をつなぐ歩道橋?的なものがあるので登ります。

九龍半島側に歩道橋を進んでいくと、案内板があるので従います。
「All Ferries」との案内。

結構色々なところに案内があるので、迷うことはないかと!

しばらく行くと、青い橋が見えてきます。
これが、フェリー乗り場につながっています〜

橋を渡っていざ乗り場へ!
と、思いきやこんな看板が!
2〜6番乗り場は下に降りろ、との案内。
長州島へのフェリーは「5」の乗り場なので、階段を降ります。

しばらく海沿いの遊歩道を歩きます。
ランニングしている人や、ベンチでぼ〜っとしている人を横目に見ていると・・・。
見つけました!

フェリーに乗る

中に入ってチケット売場を探します。
両脇には売店やコンビニがあるので、船旅のお供を買いたい方はこちらで。

搭乗レーンは2つあります。
それぞれ、「高速船」と「普通船」。

名前の通り、高速船の方が早く着きます。
出発時間が合わなかったので、今回は普通船に乗りました。

窓口でチケット買わなきゃ〜と思ってたのですが、なにやらMRTのような改札があるじゃないですか!
これはオクトパスカード使える疑惑!
スタッフに聞いてみると、「使えるよ〜」とのこと。
便利すぎる!!!
大人片道でHK$21.3。
エアコン付きの快適なDeluxeクラスです。

改札内には時刻表がありました。
大体30分に一本出ているようです。

景色をよく見たい〜ということで、上の階へ。
(乗った後に知ったのですが、エアコン付のDeluxeクラスはUPPER DECKだったのでちょうどよかったです)

出発前のゲート前。
こんな感じでお客さんたちが待っています。

ゲートが開いたらいよいよ乗船です。
Dexuleクラスは階段を使って上の階に行きます。
踊り場でスタッフにチケットを回収されます。
座席はこんな感じ。

複数人掛けのテーブル席もあるので、団体で来ている場合はこちらがオススメ。

私は窓側の席へ。
約1時間の船旅。
外を見たり、本を読んだりして過ごしました。

思ったより揺れなかったのは良かった点。
私は乗り物酔いが酷いので、船は要注意なんですが・・・杞憂でした。

到着!

長州島が近づいてきました!

到着し船を降ります。
と、いきなりの大混雑。
フェリー降り場のすぐ目の前にお店が広がっています。
小さい島なのでコンビニはないかなーと思っていたのですが、いきなりセブンイレブンがありました笑

いよいよ観光開始です!

長州島を観光!やっぱり海を見ながらのビールは最高!
...

長州島に行きフェリーが出ている香港島からは、スターフェリーも出ています。
ヴィクトリア湾上から、香港の100万ドルの夜景を堪能することができますよ〜

【香港】スターフェリーで100万ドルの夜景を見よう!【乗り場と料金】
...
タイトルとURLをコピーしました