2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり

安く食べれる香港のおすすめレストラン7選!【日本語メニューの店もあり】

香港といえば何を思い浮かべるでしょうか。

狭い土地に乱立する高層ビル群?
100万ドルの夜景?
それともディズニーランド?

色々と魅力のある香港ですが、私はなんといってもグルメが楽しみです!
香港のグルメは、安〜いローカル飯から、高級な本格中華まで、何でも揃っています。

香港には今まで2回行きました。
1回目はある年の年末年始。
2回目は別の年の6月末です。

今回はそんな2回の訪問の経験から、私が行ったおすすめのレストランをご紹介したいと思います。
ともに一人旅だったので、「一人でも楽しめるか指数」(5段階評価)も合わせてご紹介しますよ!

海外のレストランの評判って分かりにくいですよね。

・ガイドブックに紹介されていても本当に美味しいのか?
・ガッツリ食べてトータルいくら位なのか?
・お店の雰囲気はどんな感じなのか?
・複数人で行っても入れるのか?

などなど、枚挙に暇がないと思います。
そんな気になる部分を、実際に言ってきた感想や写真を交えながらご紹介しようと思います。

この記事が香港でレストランを探している人の参考になれば幸いです。
(特に一人旅旅行者)

ということで本題に入っていきましょう♪
この記事はこんな人におすすめです。

・香港の安くて美味しいレストランを知りたい人
・一人旅旅行者でも行ける香港のレストランを知りたい人
スポンサーリンク

香港は食の宝庫

「食は香港にあり」と言われるほどの美食の都。
そんな香港では、本場の中華グルメを堪能することができます。

本場の広東料理から「北京料理」「上海料理」「四川料理」まで。
中国各地の料理を高いレベルで楽しむことができます。

ただ、やはり美味しいものは高い!笑
節約志向の一人旅とあっては、そんなに散財もできず・・・。

ということで、今回ご紹介するのは、高くてもひとり4,000円くらいまでのお店です。

あとは「一人旅」という観点も大切ですね。
そのあたりにも触れていきます。

後述する北京ダックの名店は、一人旅の旅行者にはあまりおすすめできないかもしれません。
なぜなら、北京ダックは1匹単位でしか注文できないからです笑
あと、北京ダックはちょいと高めです!

 

スポンサーリンク

香港のおすすめレストラン7選

それでは、香港のおすすめレストランをご紹介します。
基本的には、どれも中華料理のお店です。

そして、どのお店も割とリーズナブルです。
ひとり数百円から、高くても4,000円くらいのお店です。

(後述する北京ダックを食べると予算オーバーしますが)

おすすめレストランは、今後私が香港に行く度に更新したいと思います笑
①、②などのナンバーを振っていますが、おすすめ順とかではないです笑
それでは見てみましょう。

 

①東宝小館 / Tung Po

まずは「東宝小館」のご紹介です。
こちらは広東料理のお店で、香港島の北角にあります。

お店は大きなビルの中にあるので、ちょっと見つけにくいかもしれません。
海鮮を中心とした本格的な味付けで人気を博しており、地元のお客さんも多いです。

大衆食堂といった具合で、広い店内に円卓プラスチックの椅子がずらっと並んでいます。
私が訪れたときも、地元のお客さんでテーブルが賑わっていました。

お値段は1品HK$100〜HK$200ほど。
私は炒飯とビール中瓶を頼んで、HK$150くらいでした。

▼東宝小館の詳しい紹介はこちら▼

香港の北角(ノースポイント)にある「東宝小館」は大衆中華が楽しめるレストラン!
香港の北角(ノースポイント)にある中華レストラン「東宝小館」に行ってきました!店内の様子、メニュー、予算などをご紹介しています!

ちなみに、一皿の量が尋常でなく多いです・・・笑
料理の味は美味しいのですが、とても食べ切れない・・・。

一人旅で行くというよりは、みんなでワイワイ行くのがおすすめです。
ということで、一人旅おすすめ度は普通の星3つ!

一人旅おすすめ度 ★★★☆☆
名称 東宝小館
住所 北角渣華道99號, Java Road Municipal Services Building, 2/F
営業時間 17:30-24:30
カード 不可
定休日 旧正月

 

②香辣蟹 / Temple Spice Crabs

続いては香港のナイトマーケット「男人街」の中にある香辣蟹です。

男人街のナイトマーケットはだいたい17:00頃からスタートします。
全長約600mの道にぎっしりと露店が並んでいます。

ナイトマーケットはとにかく大混雑。
地元民の買い物客や観光客でごった返しています。

このナイトマーケットは縦に長いのですが、南側の端にレストランが集中しています。
このように路上にテーブルと椅子が広がり、食事を楽しんでいます。

こんなに雑多に席が設けられていて、ちゃんと料理が届くのか?
と思いますが、ちゃんと届くんですよね笑
ほんと凄いと思いました笑

店頭には、新鮮な海鮮が並んでいます。
店名に「蟹」と入っているだけあって、海鮮メニューが多めです。

写真を撮り損ねたので、あるのは空芯菜の写真笑
もちろん、お供にはビール!

ナイトマーケットに寄ったついでに食事を考えている方にはオススメ!
あと、ワイワイ賑やかな場所でご飯を食べるのが好きな人にもオススメのお店です。

ただやっぱり、1品1品の量が多かったですね。
一人でというよりは、複数人で来るのが良いと思います♪

一人旅おすすめ度 ★★★☆☆
名称 香辣蟹 / Temple Spice Crabs
住所 203 Temple St, Yau Ma Tei, 香港

 

③添好運點心專門店 / Tim Ho Wan

添好運點心專門店は、世界で最も安いミシュラン掲載店として有名な点心のお店です。

味は折り紙付きですが、1品約300円〜という安さも人気の秘訣!
カジュアルに、そしてリーズナブルに本物の味を楽しむことができます。

香港を中心にアジア各国にも支店があります。
私が行ったのは深水埗店(Sham Shui Po)です。

お店には行列が出来ていました。
お昼時を外して14:00前くらいに行ったのですが、それでも行列。

人気のほどが伺えます。
入口にスタッフがいるので、人数を伝えて列に並びましょう。

ちなみに。
お一人様なら空いた席の隙間に入れてもらえるので、早く入れます笑
私も速攻入れました笑

「あなたひとり? じゃあどうぞ!」みたいな感じで、お店のスタッフが先に入れてくれました。
まさにファストレーン♪
もちろん相席ですので、ご認識ください〜

私は、腸粉(もちもちしたライスペーパーみたいなもの)と海老の蒸し餃子、あとは肉焼売を頼みました。
本当にどれも絶品!
しかも安い♪

写真は腸粉のものです。

注文はテーブルにある紙に書いて、スタッフに渡します。
日本語はないですが、英語が振ってあります。

こちらの記事でメニューやアクセス方法、注文の方法などを記載しています。
興味のある方は是非ご覧ください。

▼添好運のもっと詳しい情報はこちらから▼

香港一人旅の飲茶なら添好運(ティムホーワン)がおすすめ!【ミシュラン掲載】
「添好運點心專門店」安い価格で美味しい点心を食べることができます。ミシュラン一つ星獲得の香港のおすすめレストランです。混雑具合、メニュー、店内の様子を写真付きでご紹介!

今回のお会計は占めて、HK$81
日本円で1,200円ほどでした。

点心は一品一品が少量なので、一人で行っても何種類もオーダーできてGOODです!
しかも、(場合によると思いますが)お一人様は早く入れる可能性が高いので、これまたGOODです!

一人旅おすすめ度 ★★★★★
店名 添好運點心專門店 深水埗店 (Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists)
住所 9-11 Fuk Wing St, Sham Shui Po (香港深水埗福榮街9-11號地下)
営業時間 [月~金]10:00〜21:30  [土・日]9:00〜21:30
電話番号 +852 2788 1226
公式サイト http://www.timhowan.hk/

 

④川上龍 / Chuan Shang Long Restaurant

続いては尖沙咀にある四川料理のお店「川上龍」です。

MRT尖沙咀から徒歩2〜3分ほどで行けちゃうのでアクセスは良好です。
お店は雑居ビルの3Fにあるので、入口を見逃さないように注意が必要です。

このお店の魅力は何と言って本格的な四川料理♪

この時はどうしても激辛の麻婆豆腐が食べたかったので、足を運びました。
金曜日の夜に行ったのですが、10分ほど待ちました。
人気店のようです。

麻婆豆腐(約1400円)とご飯、ビールを注文!

この麻婆豆腐がホント絶品♪
ピリッと痺れる「麻」が際立つ味でした。

この感動はこちらの記事で詳しくご紹介しています。
他のメニューや店内の様子も載せていますよ。

▼もっと川上龍の情報を知りたい方はこちら▼

【香港】尖沙咀のおすすめ中華料理レストラン「川上龍」をご紹介【本格四川料理】
尖沙咀の中華料理レストラン「川上龍」の紹介ページです。香港で美味しい中華料理を食べたい時におすすめのお店です。本格的な四川料理を堪能できます。

他のメニューも食べたくなって、麻婆豆腐に加えて「尖椒炒季豆」も注文しました。
この料理はインゲンの唐辛子炒めです。
辛い味付けがビールに良く合います♪

お会計は下記を頼んで、HK$250(約3500円)くらいです。
屋台で食べるのに比べると、ちょっとお高め。

・青島ビール2本
・白米
・麻婆豆腐
・尖椒炒季豆

一人でも全然入れちゃうお店ですが、やはり一皿の量が多いです。
私は2品が限界でした。

ですが、本当に味は美味でした♪
激辛好きには超オススメです!

一人旅おすすめ度 ★★★★☆
名称 川上龍/Chuan Shang Long Restaurant
住所 Zhongda Building, 38-40 Haiphong Rd, Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間

 

⑤鹿鳴春 / Spring Deer Restaurant

鹿鳴春は地元民にも人気の北京ダックの有名店!
日本でも有名なようで、多くのガイドブックでその名を目にします。

鹿鳴春は尖沙咀にあります。
私はちょうど、鹿鳴春の近くに宿を取っていたので、お昼時に行ってみましたー!

▼私が泊まっていた宿はこちら▼

香港のゲストハウスHop Inn On Modyは綺麗で安い!【日本人におすすめ】
香港のおすすめ宿「Hop Inn On mody」の紹介です。尖沙咀に位置し、アクセス良好。綺麗で格安の宿です。

「予約した方がいい」と色々なガイドブックに書いてありましたが、開店直後の12:00前はお店はガラガラですぐ入れました。

北京ダックを頼もうと思ったのですが・・・。
おひとり様向けサイズがない・・・。

オーダーは1羽単位。
そして、1羽HK$420(6,000円くらい)すると分かり今回は諦めました。
なんという下調べ不足・・・笑

代わりに中華風の焼きそばをいただきました。
野菜たっぷり、海老たっぷりで美味でした。
中華風の味付け(オイスターソース?)も、麺にマッチしてウマウマです♪

こちらのお店は料理が3サイズあります。
Large、Medium、Smallです。

一人で行かれる場合は、Smallがおすすめです。

量的には頑張れば、2〜3種類は食べれそうです。
Smallでも一皿HK$100〜と、やや値段はお高いですが。

ちなみに、Largeサイズしかない料理もあるのでご注意ください。
北京ダックや魚の姿煮など、Small化が難しいものです。

鹿鳴春については、こちらの記事で更に詳しくご紹介しています!

▼あわせて読みたい▼

香港の北京ダックの有名店「鹿鳴春 / Spring Deer」は一人旅で行っても楽しめるのか?
一人旅香港で北京ダックの有名店「鹿鳴春 / Spring Deer」に行ってきました!お店のメニューから店内の様子、混雑具合に予算までご紹介します!

あと、こちらのお店には日本語メニューがあります。
英語、中国語ができなくて不安・・・という方も安心です。

最後に「一人旅おすすめ度」について考えます。
Smallサイズの料理があるおかげて、一人で行っても数種類の料理が楽しめてGOODです!

ただ、「北京ダックを食べたい!」という場合は、一人ではなく複数人で行くことをおすすめします。
量が多い&値段が高いので、シェア前提のメニューです。

一人旅おすすめ度 ★★★☆☆
名称 鹿鳴春/Spring Deer Restaurant
住所 42 Mody Rd, Tsim Sha Tsui
営業時間 11:30-15:00、18:00-23:00
電話番号 +852 2366 4012

 

⑥竹園海鮮飯店 Chuk Yuen Seafood Restaurant/

続いては竹園海鮮飯店のご紹介です。
竹園海鮮飯店は、その名の通り海鮮レストランです。

私の持っている『地球の歩き方 2016-2017』には、挟み込みでこのお店の広告が入っていました。
日本人集客に力を入れているのかもしれません。

場所は尖沙咀です。
④でご紹介している「川上龍」と近い場所にあります。

店頭には受付のスタッフがおり、自由に見れるメニューが置かれています。
気になったらメニューだけでも見てみると良いでしょう。

メニューには日本語表記があるので、英語や中国語が苦手〜という方も大丈夫です。

このお店の名物はチーズロブスター。
ロブスターをぶつ切りにしてた〜っぷりのチーズと絡めた料理です。

あと、上海蟹も扱っています。
9月〜12月はベストシーズン♪

そして、このお店の魅力はなんといっても、「Per Person」というお一人様向けサイズの提供があることです!笑

一人旅の最大にして唯一の課題「たくさんの種類の料理を食べれない」を見事に解決してくれます!
ちょっとお値段は割高になってしまうのですが、ありがたい。

たとえば、お一人様用の海老のニンニクソースがけはこちら。
HK$30。

ポツンと1コだけ乗っているのでお皿が寂しいですが、お腹がいっぱいにならず味を楽しむことができるのでありがたいです。

続いては、お一人様サイズのトコブシのスープ煮。
HK$50。

これもお皿が寂しいですが、嬉しいサイズ。
こんな具合に何種類も本格中華を楽しむことができるのです。
ありがたや〜♪

▼竹園海鮮飯店の詳しい紹介はこちらから▼

尖沙咀の中華料理レストラン「竹園海鮮飯店」はひとり旅行者に優しいおすすめのレストラン!
香港の尖沙咀のおすすめ中華料理レストランをご紹介します。 「竹園海鮮飯店」は一人旅のあなたにも優しいお一人様向けサイズのメニューがあるレストランです。

この時は4品+ビールを2本頼んで合計HK$300ほどでした。
日本円で約4,200円です。

一人旅おすすめ度は文句なしの星5つ!
PerPerson一人旅の強い味方です♪

一人旅おすすめ度 ★★★★★
名称 竹園海鮮飯店 Chuk Yuen Seafood Restaurant
住所 Tsim Sha Tsui, Hankow Rd, 28號, Hong Kong Pacific Centre, 南 翼地 庫
営業時間 11:00-24:00(月-土)、10:00-24:00(日、祝)
電話番号 +852 2722 0633
HP http://www.chukyuen.com.hk/

 

⑦洪利粥店茶餐廳 / Hung Lee Restaurant

洪利粥店茶餐廳は香港の地元民にも人気の朝食屋さんです。
尖沙咀にあるので、アクセスは良好♪

ここの名物はお粥と麺!
特にお粥は何十種類もあるので、自分の好きな具材から選ぶことができますよ。

朝は7:00〜やっているので、最終日のフライト前に朝食だけでも・・・という方にもおすすめです。

私はちょっと遅めの9:00頃に足を運びました。
ネットではよく「行列ができている」という記事を見かけましたが、私が行った時は大丈夫でした。

ただ、中はほぼ満席でした。
一人で行ったので相席でなんとかすぐ入れましたが、複数人で行っていたら待ち時間が発生していたでしょう。

私が注文したのはこちら。
鮑と鶏肉のお粥です!

ご飯はとろとろになるまで煮込まれていて、とても優しい味でした。
結構なボリュームなので、これでだけお腹いっぱいになります笑

▼洪利粥店茶餐廳の更に詳しい情報はこちらから▼

【香港】尖沙咀の洪利粥店茶餐廳は朝食におすすめ!安くて美味しいお粥が食べれます!
香港の尖沙咀にある「洪利粥店茶餐廳」に朝食を食べに行ってきました!ここの名物はお粥!朝食にぴったりのローカルお店でおすすめですよ!

最後に・・・気になる「一人旅おすすめ度」ですが、星4つです!
朝食屋さんということで、さくっと一人で入れちゃうので評価は高いです!

一人旅おすすめ度 ★★★★☆
名称 洪利粥店茶餐廳/Hung Lee Restaurant
住所 2 Hau Fook Street, Tsim Sha Tsui
営業時間 7:00-24:00

 

スポンサーリンク

香港のバー

続いては香港のバーの紹介です。
バーはあまり開拓しておらず、ご紹介できるのは1件だけです。
(申し訳ないです・・・)

また今度香港に行った際に、開拓しようと思います。

ただ、路上の屋台でビールを呑むのと違って、バーは高いですね。
とはいえ、日本とは違った海外ならではの活気ある雰囲気を楽しむことができます。

時間とお金に余裕があれば足を運んでみるのもアリです。
それでは見てみましょう。

 

①彌敦左岸 / Nathan Left

彌敦左岸は尖沙咀にあるバーというかパブに近いお店です。

入口は通りにオープン。
スタンディングで軽く1杯、といった具合でお酒を楽しむことができます♪

大きなモニターもあります。
サッカーやアメフトなどのスポーツを観戦しながら気持ちよく酔えます。
日本で言う「HUB」に近い印象を受けました。

欧米人向けの店なのか、客層も欧米人が多め。
このお店の周辺には、同様の欧米人向けのバーが多くありました。

お値段も屋台に比べると高く、ビール1杯で1,000円近くします。
カクテルも同じくらいします。

お財布事情を考えると、ここで深酒は控えたほうが賢明です。
ちなみに、料理も結構な種類があったので、食事も楽しめます。

あとは、2階にも席がありました。
2階には、ライブスペースやバーカウンター、ビリヤード付きのVIPルームなど色々なエリアがありました。


彌敦左岸 (トリップアドバイザー提供)

そしてなんと私が訪れた日は、ロシアワールドカップのアルゼンチンVSフランスの日。
強豪国同士の対決とあって、盛り上がりは最高潮でした笑

どれくらい凄いかというと、お店の外にこんなにも野次馬が集まるくらい。
彼らはオーダーをしていないので、中に入れないのです。

私はギリギリ端の席に場所を得て、ビールを片手にサッカー観戦を楽しみました。
まさか異国の地のバーでワールドカップを見ることができるとは・・・。
ナイスタイミングに感謝でした。

尖沙咀に宿を取っている方は、2件目 or 3件目として足を運んでみてはいかがでしょうか。
日曜日以外は翌朝4:00までやっているので、夜更かしもできちゃいます笑

もちろん、一人でフラっと行くには最適のお店です♪
(ただちょっと高い・・・)

一人旅おすすめ度 ★★★★☆
名称 彌敦左岸 / Nathan Left
住所 G/F & 1/F, Hart Avenue Plaza, 5-9 Hart Avenue, Tsim Sha Tsui
営業時間 16:00〜28:00(月〜土)、16:00〜26:00(日)
予算(Open Rice) HK$201〜HK$400
HP(Open Rice) https://www.openrice.com/en/hongkong/r-nathan-left-tsim-sha-tsui-western-seafood-r463855

 

スポンサーリンク

香港のレストラン&バーをGoogleマップで見る

いままでご紹介したレストランとバーをGoogleマップ上に図示してみました。
こちらです。

ほとんど尖沙咀側ですね笑

私、ごちゃごちゃした場所が好きなので、どうしてもこちら側に宿を取ってしまいます笑
次行くときは、香港島側を開拓しようと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は今まで私が足を運んだ香港のおすすめレストラン&バーをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

ご紹介したお店以外にも色々行っているのですが、味が微妙だったり、写真を全く取っていなかったりしたお店は除外しています。

このリストは私が香港へ旅行に行く度に更新されます笑

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました