【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

香港への2泊3日旅行はいくらで行ける?かかった費用&旅行プランとスケジュールをご紹介!

土日+1日有休を使い香港に弾丸旅行に行ってきました。
今回ももちろん一人旅♪

使った航空会社はピーチ・アビエーション。
運よくセールをゲットできたので、フライト代は超お安くなりました。

この記事では、そんな弾丸香港2泊3日のすべてをご紹介します!
こんなことが分かりますよ〜♪

・旅はどの季節にしたの?
・2泊3日の旅の予算、費用は?
・2泊3日の旅行プラン、スケジュールは?

それでは見ていきましょう!
ちなみに今回の旅は、外食にお金を使いすぎたので若干高めです!笑

▼香港のレストランのまとめ記事はこちら▼

安く食べれる香港のおすすめレストラン7選!【日本語メニューの店もあり】
...

▼香港2泊3日で行った観光スポットまとめはこちら▼

香港への2泊3日旅行!おすすめ観光スポット&レストラン&宿泊ホテルをご紹介!
...

 

スポンサーリンク

旅のスタンス

今回の香港旅行はいつものように一人旅。
自由気ままに、ゆる〜くスケジュールを組むことにしました。

ガチガチにスケジュールを組んで沢山の観光スポットを回るのではなく、数カ所だけに絞ってダラダラ過ごすことにしました。

「やり残した事があったらまた行けばいいよね」というスタンスです。

これが数時間のフライトで行けちゃうアジアの魅力です。
あと、セールで安く航空券をGETできるLCC利用の魅力でもあります。

肩肘張らずに旅を楽しめるので、精神衛生上も良いです。

そんな今回の香港旅行ですが、テーマがひとつありました。
ビーチでまったりする! というものです。

旅行に行った6月下旬〜7月上旬というのは、香港ではもう夏。
ギラギラ照りつける太陽に汗が止まらない季節です。

私は夏とか海が好きです。
なので、一足早く香港で夏を満喫しちゃおうという魂胆でした。

別に海水浴をしたい訳ではありません。
ビーチ沿いのカフェやバーでビールを飲みながら、海をぼ〜〜っと眺めてまったりしたいのです♪

ということで、2泊3日のうちの初日と2日目はビーチに行きました笑

 

スポンサーリンク

旅をしたのは6月下旬〜7月上旬

香港に旅行したのは6月末〜7月初旬でした。

日本では梅雨が終わるか終わらないかという時期。
「もう少しで夏」みたいな時期です。

一方の香港はもはや「夏」。

日中は30℃を超えることも、しばしばです。
しかも、香港は最高気温と最低気温の差が小さいので、夜でも暑い笑

夏を先取りって感じです。
なので、日本よりもひと足早く、海を楽しんできました♪

 

スポンサーリンク

香港2泊3日の費用

それでは香港2泊3日のトータルの費用をご紹介します。

合計約4.3万円でした!

内訳はこちらです。
圧倒的に食費が高くついております笑

フライト代・・・1万3,000円
ホテル代・・・5,000円
食事代・・・1万5,000円
その他すべての費用・・・1万円

フライト代はセールのお陰で非常に安くなりました。
ありがたや〜♪
これのお陰で、全体の費用を安く抑えることが出来ています。

続いてホテル代。
香港はホテル代が高いので好立地&綺麗&安いホテルを探すのに苦労しました笑

今回私が宿泊したのは、Hop Inn On Mody というゲストハウス。
場所は尖沙咀。

メインの大通りから少し脇に入ったところにあり、立地は抜群。
それでいて、1泊約2,500円で宿泊できました。
2泊で5,000円ですね。

しかも中が綺麗・・・!
これが嬉しかったです。

▼好立地!綺麗!安い!Hop Inn On Modyの紹介はこちら▼

香港のゲストハウスHop Inn On Modyは綺麗で安い!【日本人におすすめ】
...

続いて食事代。
これが、今回の旅の費用を上げた一番の要因です笑

「美味しい中華を食べたいな〜」という気持ちで、2泊3日の滞在で6軒に足を運びました。

香港は意外と外食代が高い・・・。
屋台はともかくとして、街中にあるレストランは日本で食べるのと同じくらいします。

そんなレストランに6軒も行ったものだから、やや散財気味に・・・笑
各店での出費はこちら。

添好運點心專門店 ・・・1,200円
川上龍・・・3,500円
鹿鳴春・・・1,500円
竹園海鮮飯店・・・4,000円
彌敦左岸・・・2,000円
洪利粥店茶餐廳・・・1,000円
その他のお店・・・2,000円

1,000円〜2,000円で収まっているところは、朝食や昼食やバーです。
3,000円以上のお店はディナーで行きました。

美味しかったので大満足ですが、いつもの海外旅行と比べると高い出費になりました。
(いつもは屋台で安く済ませている)

▼いままで行った香港のレストランまとめはこちら!▼

安く食べれる香港のおすすめレストラン7選!【日本語メニューの店もあり】
...

「その他すべての費用」には、交通費、プリペイドsimカード代、などが含まれます。

移動は主に船や地下鉄を使っていました。
なので、交通費は安め。

プリペイドsimカードはいつもAIS社のものを使用しています。
よく買うのは、8日間で3G使用できるものです。

simフリー端末を持っているので、事前にAmazonで買っておき、日本から差して空港に向かっています。

▼simカードのメリットについてはこちら!▼

海外旅行用のsimカードは日本で買っておくと便利です!【ネットで買おう】
...

 

スポンサーリンク

香港2泊3日の旅プラン|1日目

香港2泊3日のスケジュールや旅行プランをご紹介します。
同じく2泊3日で旅行される方の参考になれば幸いです。

それでは見ていきましょー!
まずは1日目から。

関空からのフライトは8:50。
早起きして向かいました。

関空でのピーチのチェックインはQRコードが使えるので、めっちゃ楽です。
チェックインカウンターに並ばなくていいので、大きく時短になります!

▼関空でのピーチの乗り方についてはこちら▼

関空でのピーチ国際線の乗り方をわかりやすく解説します!
...

スケジュールを書き起こしてみると、1日目は盛り沢山です笑
こんな好き勝手なスケジュールを組めるのも、一人旅ならではですね。

08:50 関西国際空港発
11:50 香港国際空港着
13:00 空港からバスで市内へ
14:30 添好運點心專門店でお昼ご飯
16:00 ホテルにチェックイン
17:00 レパルスベイ(浅水灣)を観光
20:30 川上龍で晩ご飯
22:00 就寝

香港には現地時間の正午に到着しました。
機内で書いた入国カードを渡してイミグレーションを突破!

▼香港の入国・出国カードの詳しい書き方はこちら▼

香港の入国カードの書き方を写真付きでわかりやすく紹介します!
...

香港国際空港から市内へは、路線バスで移動しました♪
ローカル路線バスの旅みたいで面白かったですよ笑

▼香港国際空港から市内へのバス移動の方法はこちら▼

【香港国際空港】バスと電車を使った市内までのアクセス方法【格安で行けます】
...

空港と市内とを繋ぐ鉄道である「エアポートエクスプレス」を使えば早いのですが、高い・・・。

片道で1,500円くらいします。
帰りも使えば3,000円。

ちょっともったいなぁということで、頑張って路線バスを乗り継いで移動してみました。
乗り換えが発生するし、時間がかかるしで少し大変ですが、チャレンジしてみるのも面白いですよ!

お昼は格安ミシュランで有名な添好運點心專門店で食べました。
14:30くらいのお昼を外した時間だったのですが、お店には行列が・・・。

▼添好運點心專門店の情報はこちらから▼

香港一人旅の飲茶なら添好運(ティムホーワン)がおすすめ!【ミシュラン掲載】
...

そこからはMRTで尖沙咀まで移動して、ホテルにチェックイン!
雑居ビルの5階?とかにあったので、見つけられず少々迷いました。

宿泊した「Hop Inn On Mody」は清潔&お洒落で良いホテルでした。
ここではドミトリーに宿泊。

▼好立地!綺麗!安い!Hop Inn On Modyの紹介はこちら▼

香港のゲストハウスHop Inn On Modyは綺麗で安い!【日本人におすすめ】
...

続いてビーチを見に行くために、レパルスベイを目指します。
MRT+歩き+路線バスで片道約1時間くらいです。

近くのスーパーでビールを買って、夕日を見ながらビーチでまったりしていました。

▼レパルスベイへの行き方&観光情報はこちら!▼

香港の有名ビーチ「レパルスベイ/淺水湾」を観光!行き方やビールを安く楽しむ方法をご紹介!
...

その後は再び尖沙咀へ帰り、今宵の食事先を探すことに。
この時どうしても辛〜〜い麻婆豆腐が食べたくなったので、四川料理のお店に決めました。

お店の名前は「川上龍」さん。
尖沙咀の繁華街にある人気店です。

ここで散財。
でも、お腹は大満足〜♪

▼川上龍の情報はこちらからどうぞ▼

【香港】尖沙咀のおすすめ中華料理レストラン「川上龍」をご紹介【本格四川料理】
...

大移動の1日だったので、力尽きてここでダウン。
宿に帰って就寝しました。

 

スポンサーリンク

香港2泊3日の旅プラン|2日目

続いて2日目。

朝はゲストハウスのフリースペースでダラダラして過ごしました。
活動を始めたのは、11:00頃からです。

2日目のスケジュールはこんな感じです。

11:30 鹿鳴春で朝&お昼ごはん
13:00 フェリーで長州島へ
14:00 長州島を観光
19:00 スターフェリーに乗船
21:00 竹園海鮮飯店で晩ご飯
22:00 彌敦左岸でワールドカップ観戦

まずは腹ごしらえに、北京ダックで有名な「鹿鳴春」に向かいました。
お目当ての北京ダックは、高価&量が多かったので食べず・・・笑

かわりに焼きそばをいただきました。
中華風の味付けで美味〜♪

お会計はしめて1,500円くらい。
ちなみに北京ダックは5,000円以上しました笑

▼鹿鳴春についてはこちらからどうぞ▼

香港の北京ダックの有名店「鹿鳴春 / Spring Deer」は一人旅で行っても楽しめるのか?
...

その後は、1日目同様、ビーチでまったりするために長州島へ。

長州島へはフェリーで行くことができます。
フェリーターミナルは香港島側にあるので、尖沙咀からまずは香港島側に向かいました。

乗り場が沢山あって迷うかもしれません。
ただ、随所に案内板があるので、なんとかたどり着きました♪

▼香港の離島!長州島へのフェリーでの行き方はこちら▼

【香港】長州島へのフェリーでの行き方をご紹介!
...

長州島は日本でいう江ノ島のようでした。
の〜〜んびりとした時間が流れる島という印象です。

外国人観光客が多いかな〜と思ったそんなことはなく。
日本人、欧米人は全然見かけませんでした。

ここではサイクリングしたり、ビーチを散歩したりして楽しみました笑
そして疲れたら、海の見えるカフェ&バーでビールを飲みながらまったりしました。

この時間が至福・・・!
日本での忙しない日々から開放してくれます。

▼長州島の観光情報はこちら▼

長州島を観光!やっぱり海を見ながらのビールは最高!
...

結局、長州島には17:00過ぎまでいました。
夕日を楽しみながら、香港島へのフェリーに揺られます。

到着したらもう日が落ちかけていました。
ということで、100万ドルの夜景を海上から眺めるために、スターフェリーに乗船。

このスターフェリーというやつは本当に最高です・・・。
たった数十円で、香港の摩天楼を海上から楽しむことができるのです。

ちなみに、香港島と尖沙咀を結ぶ海上交通なので、乗船時間はほんの10分くらい。
10分間の至福の時です。

▼スターフェリーの魅力や乗船方法などはこちらに詳しく書いています▼

【香港】スターフェリーで100万ドルの夜景を見よう!【乗り場と料金】
...

尖沙咀側に戻ったら、2日目の夕食です。
お邪魔したのは竹園海鮮飯店。

尖沙咀の繁華街にある中華料理屋さんです。
ここは、一人旅旅行者にはオススメのお店です!

というのも、「お一人様用」のメニューがあるのです!
やや割高になりますが、少量で提供してくれるので、沢山の種類の料理を楽しむことが出来ます♪

▼竹園海鮮飯店の魅力はこちらから▼

尖沙咀の中華料理レストラン「竹園海鮮飯店」はひとり旅行者に優しいおすすめのレストラン!
...

腹ごしらえのあとは夜の尖沙咀をぶらぶら。
欧米人向けのバーが集まるエリアでパブ的なお店に入りました。

お店の名前は「彌敦左岸」。
道路に面したスタンディングの席で、カジュアルにアルコールを楽しめます。

そして私が香港に行ったのは、FIFAワールドカップ2018の開催期間中!
なんというGOODタイミング!

お店のディスプレイでは、アルゼンチンVSフランスの試合が放映されていました。
多国籍なお客さんと一緒に盛り上がり、香港2泊3日の最終日の夜は更けてゆきました・・・。

▼彌敦左岸については、こちらの記事の中で触れています▼

安く食べれる香港のおすすめレストラン7選!【日本語メニューの店もあり】
...

 

スポンサーリンク

香港2泊3日の旅プラン|3日目

そうして迎えた最終日3日目のプランはこちら。
正直、この日は帰るだけです笑

09:00 洪利粥店茶餐廳で朝食
12:00 香港国際空港でまったり
14:00 香港国際空港発
19:30 関西国際空港着

珍しく早起きしたので、勢いで宿をチェックアウト。
朝の尖沙咀に繰り出しました。

香港の朝食といえば、お粥!
ということで、お粥で有名な「洪利粥店茶餐廳」に足を運びました。

行列覚悟で行ったのですが、列はできておらず、すんなり入れました。
この日が平日だったからかもしれません。

鮑と鶏のお粥を注文しました。
鮑が入っているので、ちょいとお高めのHK$50。

▼洪利粥店茶餐廳の紹介はこちらから!▼

【香港】尖沙咀の洪利粥店茶餐廳は朝食におすすめ!安くて美味しいお粥が食べれます!
...

中途半端な時間になってしまったので、早めに空港に行くことにしました。
行きはバスでしたが、帰る時はエアポートエクスプレスを使用。

片道約1,500の出費は痛いですが、すぐつくので快適〜♪
香港国際空港では、搭乗の時間までカフェでまったり。

そうして、20:00前に関空に帰ってきました。
これにて、LCCセールで行く香港2泊3日旅行はおしまい♪

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は香港2泊3日旅行でかかった費用と旅行プランをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

費用はトータルで約4.3万円という結果になりました。
外食を抑えればもっと安旅ができました。

旅行プランに関しては、初日も2日目もビーチに行くという・・・笑
わざわざ香港に行ったというのに、ビーチでビール飲んでだらだらしていました笑

でもそんな旅もアリですよね笑
なんでも好き勝手にできてしまう。
これが一人旅の魅力です。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました