2015年、初海外で一人旅...それが全ての始まり >

兵庫県のひまわり畑に日帰り旅行をしてきました!【かかった費用やプランをご紹介します】

8月上旬の暑い日。
兵庫県の佐用町にひまわりを見に行きました。

・佐用町はひまわり畑が有名なんです!
・今回お邪魔したのは、佐用町南港ひまわり畑!

大阪市内からレンタカーで、片道約2〜3時間の旅。
一日がかりの旅行です。

今回は、そんな日帰り旅行について、詳しくご紹介します。

・旅行のプラン、スケジュール
・かかった費用
・訪れた場所、ランチ情報

などを詳しく記載しています。

・ひまわり畑に行きたいけど、時間はどれくらい? お金はどれくらい?
・日帰りで行くならどんなプランにすればいいの?

なんて考えている方におすすめの内容です。
それでは詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ひまわり畑 帰り旅行のプラン

では、日帰り旅行のプランとスケジュールのご紹介です。

・9:30 レンタカーで大阪発
・12:00 カフェMahalo(マハロ)でお昼ごはん
・13:00 佐用町南港ひまわり畑を観光♪
・14:30 ひまわり畑を出発
・15:30 道の駅しんぐうを観光♪
・18:30 大阪着

朝は早起きして9:30には大阪を出ました。

高速を使い兵庫の西へ進みます。
12:00頃に国道沿いで見つけた一戸建てのカフェでランチをしました。

そうして、13:00には目的地「佐用町南港ひまわり畑」に到着!

猛暑の中、た〜っぷり1時間ひまわりを堪能しました。
真っ黄色のひまわりに囲まれて、夏の訪れを感じました♪

そうして、14:30頃には大阪に向けて出発。
帰りは節約のため途中まで下道を行く作戦。

そのため、少し早く出ました。
だって下道だと、大阪まで3〜4時間もかかるんです・・・。

その途中、道の駅によりました。

・道の駅しんぐうです

ここで小休止。
そこからは一気に大阪へGO!

最終的には18:30に帰ってきました。
ということで、今回の日帰り旅行は約11時間の旅となりました〜

スポンサーリンク

かかった費用

今回の日帰り旅行でかかった費用のご紹介です。

・合計15,200円

ちょっと高めの約1.5万円でした。

正直、出費はほぼ交通費です笑
ひまわり畑も入場料が安く、道の駅しんぐうに至っては無料で入れますので・・・。

内訳はこちらです。

・内訳
レンタカー代 5,500円
高速代 5,500円
ガソリン代 2,000円
ひまわり畑入場料 200円
ランチ代 1,000円
その他水とかお菓子とか 1,000円

レンタカー+高速+ガソリンで1.3万円使っています。
その他のメインは食事代ですね。

スポンサーリンク

訪れた場所

ここからは訪れた観光スポットのご紹介です。
今回の旅はなんといっても「ひまわり畑」が大本命!

ただ、それ以外にも食事含めて2ヶ所に足を運びました。

①一戸建てカフェMahalo(マハロ)
②佐用町南港ひまわり畑
③道の駅しんぐう

観光したのは、こちらの合計3ヶ所です。

佐用町をもう少し観光してもよかったのですが、帰る時間が遅くなりそうだったので止めました。

それでは1ヶ所ずつ見ていきましょう。

 

①一戸建てカフェMahalo(マハロ)

お昼ごはんに訪れたのはこちら。

・一戸建てカフェMahalo(マハロ)さんです

佐用町へ向かう途中の国道沿いにあるお店です。
場所はこちら。

周りは田んぼと山という大自然の中にあるお店。
一戸建てのアットホームな雰囲気のカフェでした。

・ここではオムライスを注文
・セットでアイスコーヒーを付けました (プラス100円)

カフェMahalo(マハロ)さんについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

名称 カフェレスト マハロ/caferest Mahalo
住所  兵庫県宍粟市山崎町青木12-2
営業時間 800-16:30
モーニングタイム 8:00-11:00
ランチタイム 11:00-15:00
定休日 水曜日
食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2805/A280505/28044994/

 

②佐用町南港ひまわり畑

腹ごしらえをした後は、旅のメイン「ひまわり畑」です!

・訪れたのは「佐用町南港ひまわり畑」

佐用町では、7月上旬〜8月上旬にかけて、町内の6ヶ所でひまわり畑の開放が行われています。

開花の順番をズラすことで、長い期間楽しめるようにしてくれているのでしょうか。

私が行ったのは第6弾の開放時期。
最終のタイミングでした。

・行ったひまわり畑は、【漆野(本村)】というエリアです

場所はこちら。

この【漆野(本村)】の情報は以下の通りです。

・8/3から開園 (2019年の場合)
・広さは2.6ha
・本数は13万本

とにかく園内が広い!
一面のひまわりです!

当然私以外にも多くの観光客がいたのですが・・・。
なんというか、人がひまわりの中に埋もれている感じ。

本当にそれくらい、黄色が溢れていました。
ちなみに、入場料は200円と安いです。

・入場料は200円

駐車場が少なかったので、そこだけ気にしたほうが良いかもしれません。

正規の駐車場に入り切らない場合、近くの農道に停めることになります。
ただ、スタッフの方が丁寧に誘導してくれますよ。

(暑い中ありがとうございます!)

佐用町ひまわり畑の魅力については、こちらの記事で詳しく紹介しています

名称 佐用町南光ひまわり畑 【漆野(本村)】
住所 佐用町漆野48-2付近
入園料 200円
アクセス(車) 大阪から高速利用で2時間〜3時間くらい
アクセス(電車) JR姫新線 播磨徳久駅からタクシー(約6.5km)
アクセス(バス) 中国自動車道高速バス 南光高速バス停から徒歩約10分
トイレ  あり
公式HP(佐用町) http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=3614
公式HP(漆野(本村)) http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=4380

 

③道の駅しんぐう

14:30くらいにひまわり畑を出ました。

ここから約2〜3時間かけて大阪に帰ります。
帰りかけに寄ったのがこちらの道の駅。

・「道の駅しんぐう」です

地元の特産品でも買おうかな〜

と思って寄ってみました。
道の駅の中はこんな感じ。

なぜか鳥取県産の野菜や果物が多く売られていました。
たとえばスイカ。

あとは、あの有名な「揖保乃糸」が売られていました。

この辺りの名産なんですね。
恥ずかしながら知りませんでした。

揖保川という川が近くにあるそうです。
由来ですかね。

その揖保乃糸をもじったのか「揖保乃鮎」というお菓子もありました。

あとは地酒。
播州一献はよく飲みます笑

最終的に買ったのはこちら。

最高気温35℃というとても暑い日だったので、柚子ジュースで喉を潤しました笑
そうして、大阪へと帰りました。

名称 道の駅「しんぐう」
住所 兵庫県たつの市新宮町平野99番地の2
営業時間 9:00〜19:00
トイレ あり
レストラン あり
HP http://www.pkp-shiteikanri.com/shinguu/

 

スポンサーリンク

旅のルートまとめ

今回の兵庫日帰り旅行のルートを、Googleマップで繋いでみました。
繋いだのは以下の3ヶ所ですね。

①一戸建てカフェMahalo(マハロ)
②佐用町南港ひまわり畑
③道の駅しんぐう

車の移動だけで4時間くらいかかっていることがわかります。
(もちろん、ナビ通りにはいかず6時間くらいかかっています、たぶん)

4時間というと、大阪-香港(所要約4.5時間)とほぼ同じです笑

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は・・・

・大阪発ひまわり畑への日帰り旅行!

についてご紹介しました。
ひまわり畑は、この夏絶対に行きたかったので最高でした♪

佐用町のひまわり畑は8月上旬まで楽しめますよ。
開園や見頃の情報はHPでも紹介されています!

ひまわり畑に興味を持たれたら、是非足を運んでみてください〜

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました