【無料】海外旅行プランを簡単にオーダーメイドする方法 >>

海外旅行の行き先の決め方【一人旅好きが簡単な方法を紹介します】

海外旅行に行こうとしている人
・海外旅行に行きたいんだけど、行き先を決めるのに毎回時間がかかる

・簡単に行き先を決める方法があれば教えてほしい

・あと、旅行プランをプロに提案してもらったり、各社で比較できたら嬉しい

こんな悩みを抱えていませんか?
海外旅行の行き先って、結構悩みますよね。

hiro
hiro

・この記事を読めばその悩みが解消しますよ!

本記事を読むことで以下が分かります。

・「3つの観点」を使った海外旅行の行き先の決め方が分かる
・海外旅行プランを一括比較できる便利なサイトの紹介

この記事を書いている私は、社会人1年目の冬に、人生初の海外旅行を一人旅で敢行しました。

以降、海外旅行にハマり、3年間でアジアの10ヶ国以上を訪問しました。
そんな私は、普段は会社員で休日はカレンダー通りです。

決して長くない休みを活用して、行きたい場所を整理しながら、海外旅行を楽しんできました。
この記事は、そうした経験を基に書かれています。

 

スポンサーリンク

旅先は3つの観点で決めよう

海外旅行の旅先は、以下の3つの観点で決めましょう。

①休みの長さ
②予算
③やりたいこと

理由は、この3つをかけ合わせることで、旅行先の候補の国が絞られるからです。

もし、休みが2日しかなければ、ヨーロッパなどの遠い場所は、候補から外れます。
もし、予算が5万だったら、アジアが第一候補になりそうです。
もし、海やビーチを好むのなら、寒い地域は対象外でしょう。

こんな感じで行き先を絞っていきます。

ちなみに、まだパスポートを取得していない方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

 

①休みの長さは?

・1つ目の観点は休みがどれだけ取れるかです

休みの長さ=滞在日数によって、おのずと行ける国は絞られます。
下記は私が過去に行った国と、必要な日数のイメージです。

・〜1泊2日 台湾、韓国、上海
・〜2泊3日 台湾、韓国、上海、香港、マカオ、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア
・〜3泊4日 タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、カンボジア
・5日間以上 インド、ラオス

こんな感じです。

タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアは、詰め込めば2泊3日でも楽しめると思います。
余裕を持って旅をするなら3泊4日という感じです。

また、私は大阪に住んでいるのですが、大阪からの直行便がない地域は必要日数が多めになります。

たとえばラオス。
アジアの都市で乗り継ぎをする必要があるので、タイ・ベトナムと距離的には変わらないものの、必要日数は変わってきます。

この滞在日数の区分けは、フライト時間で分けることもできます。
超個人的な観点ですが、私はざっくりと以下の分け方をしています。

・〜1泊2日 フライト3時間以内
・〜2泊3日 フライト5時間以内
・〜3泊4日 フライト7時間以内
・5日間以上 乗り継ぎありorフライト7時間〜

こんな感じです。
ですので、たとえば、

hiro
hiro

・2泊3日の休みが取れたな〜

・どこか海外行こうかな〜

と思ったら、

・旅先の候補は台湾、韓国、上海、香港、マカオ
・ちょっと詰め込んで、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアもあり

となるのです。

 

②予算は?

・2つ目の観点は、「その旅の予算はいくらなのか?」です

予算を決めると、おのずと行ける国が絞られてきます。
個人的には、以下の区分けをしています。

私の旅スタイルは「LCC+ゲストハウス」が基本なので、相場よりは安く出ているかもしれません。

・4万円以下 台湾、韓国、香港、マカオ、上海
・4万〜6万円 マカオ、タイ、ベトナム、マレーシア
・6万〜8万円 マレーシア、シンガポール、ラオス
・8万円以上 ラオス、インド

だいたいこんな感じ。
ここでの予算は、フライト代+ホテル代+現地での活動代(食費など)を想定しています。

私は予算を考えるとき、大きく2つの観点を入れています。

・その国の物価
・その国までのフライト代 (LCCはあるか?)

の2つです。

たとえば台湾を例に取ります。
台湾は物価が安い国ですし、LCCも多くフライト代も安いです。
しかも、頻繁にLCCがセールをします。
なので、↓↓↓になります。

台湾
・物価の安さ ★★★★★
・フライト代の安さ ★★★★★

続いて、ラオス。
ラオスは物価は安いですが、フライトは乗り継ぎが必要で高めです。
ゆえに、↓↓↓になります。

ラオス
・物価の安さ ★★★★★
・フライト代の安さ ★★☆☆☆

こんな感じで、国と予算を考えています。
参考になれば幸いです。

まぁ、なんだかんだで一番参考になるのは、「実際これくらいかかりましたー」という他の方のブログ記事だったりします笑

 

③何がしたいか?

・3つめの観点は「どんなことをしたいか?」「どんな旅にしたいか?」です

たとえば、私は以下のように考えています。
具体的なものからざっくりしたものまで、切り口は様々です。

予算や日数も勿論大切なのですが、個人的にはここが一番大切だと思っています。

・海やビーチに行きたい
高雄(台湾)、プーケットorクラビ(タイ)、ダナン(ベトナム)、香港(意外とビーチあります)、チェジュ島(韓国)、グアム(アメリカ)
・美味しいものが食べたい!
台湾、香港、上海
・自然に触れたい
ルアンパバーン(ラオス)、コタキナバル(マレーシア)
・世界遺産に触れたい
シェムリアップ(カンボジア)、ルアンパバーン(ラオス)、ホイアン(ベトナム)
・世界の大都市に触れたい
上海(中国)、香港(香港島)、シンガポール、クアラルンプール(マレーシア)、バンコク(タイ)
・発展途上の勢いに触れたい
インド、タイ、ベトナム、マレーシア
・生と死を見つめ直したい
バラナシ(インド)
・とにかく静かな場所でまったりしたい
ルアンパバーン(ラオス)

こんな感じです。

私は海やビーチが好きなので、手軽に行ける高雄や香港によく行っています。
必要日数的にも予算的にも行きやすいのです。

美食に酔いしれたい〜という時は、やっぱり中華圏ですね笑
台湾、香港、上海は外せません♪

日本の都会の喧騒に疲れたらラオスのルアンパバーンがおすすめ。
”なにもない” がある場所です。

ピンポイントで行きたい場所があれば、話は早いです。
以前、「インドのガンジス川で年越しをしたい!」と思ったことがあり、その年はインドに行きました。

予算や日数も大切ですが、それだけで決めると満足の行く旅はできないように思います。

わがままのようですが、「やりたいことベース」で旅先とプランを決めると、旅の満足度が上がります。

・世界の絶景をみたい!
・太古の遺産に触れたい!
・本場の料理が食べたい!

そんな夢を叶えてくれるのが旅だと思っています。

 

スポンサーリンク

実際に旅先を決めてみる

・①〜③を使って試しに旅先を考えてみます

せっかくなので①〜③を活用して、旅先を考えてみようと思います。
3パターンくらい考えます。

 

Aさん
①休みの長さは? → 2日間
②予算は? → 3万円
③何がしたいか? → 美味しいものが食べたい

hiro
hiro

【台湾】がおすすめです!

・予算が限られているので、LCCセールで安いチケットをGETしましょう!

― ― ―

Bさん
①休みの長さは? → 3日間
②予算は? → 5万円
③何がしたいか? → 島と海が好き

hiro
hiro

【香港】【チェジュ島(韓国)】がおすすめです!

・香港も結構ビーチあるよ!
・プーケット(タイ)、ダナン(ベトナム)もいいけど、5万円で抑えられるか微妙。
・もしくは日本だけど沖縄がいいかも!笑

― ― ―

Cさん
①休みの長さは? → 1週間
②予算は? → 10万円
③何がしたいか? → 日本に疲れたので静かな場所に行きたい

hiro
hiro

【ルアンパバーン(ラオス)】がおすすめです!
・街全体が世界遺産ののどかな場所!
・「スローライフ」という言葉がピッタリ。時間がゆったりと流れます〜

― ― ―

いかがでしょうか。
こんな感じで旅行先を決めていくことができます。

 

スポンサーリンク

旅行プラン一括見積もりもおすすめ

・旅行プランを一括見積もり&プロにお任せしたいならタウンライフ旅さがしという便利なサイトがあります

「タウンライフ旅探し」は、引っ越しの時の各社一括見積のように、旅行プランの一括見積もりができるサイトです。

タウンライフ旅さがしは、「海外旅行プラン一括依頼サイト」です。
行きたい旅行について簡単なお問合せフォームに入力し、旅行会社を選択・提案依頼を送信するだけで、あなたにぴったりの旅行プランの提案をもらうことができます。
旅行会社の店舗に行かなくとも、電話やメールで詳細な相談・打ち合わせが出来るので安心して旅行プランを決めることが出来ます。

引用元:タウンライフ旅さがし公式HP

見積もりの手順は簡単です。

まずは、行きたい国を選択します。
下の画像では、試しに「タイ」を選択しています。

すると、詳細な条件指定の画面に移ります。

この画面では、

・行きたい都市
・どんな旅行か (一人旅、カップル、卒業旅行など)
・出発日
・人数
・予算 などなど

を入力します。

その後、一括見積を行いたい会社を選んで見積もり申請を行うと、各社から旅行プランを受け取ることができます。

・行きたい国と都市、予算、日数は決まっているけど、プランが未定・・・

という場合には重宝しそうです♪

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・旅行先は3つの観点で決めよう
・3つの観点とは、①休みの長さは? ②予算は? ③何がしたいか?
・旅行プランを提案&一括比較してくれるタウンライフ旅さがしもおすすめ

こんな感じです。
旅行先の決定の参考になれば幸いです。

旅行は計画も楽しいものです。
存分に考えて、最高のプランを作って、自分だけの旅行を楽しんでください〜!

でも、「プロの意見も聞きたい」とか「時間がなくて計画が立てれない」という場合は、旅のプロにお任せするのもありだと思います。

今回はここまで!
チャオ!

タイトルとURLをコピーしました